デルタ航空、ニッポン500マイルキャンペーン、今年も延長!

Sponsored Link

デルタ航空が実施している「ニッポン500マイルキャンペーン」。

毎年、4月になったと同時に、“今年こそ、延長されないんじゃないか…”と不安になるキャンペーンなのですが、1年間の期間限定キャンペーン。

ですが、毎年・毎年、延長されているキャンペーンで、2019年度も見事、延長が発表になりました~。

これほどの大盤振る舞いなキャンペーンは、世界を見回しても、他に例を見ないと言い切っても過言じゃないキャンペーンなので、ぜひ利用しましょう~♪



ニッポン500マイルキャンペーン・概要

対象日(搭乗日):2019年4月1日~2020年3月31日

対象航空会社:日本国内線を運航する全ての航空会社の全路線

対象運賃:全ての運賃(マイルによる特典航空券や国際線航空券の国内線部分を含む)
*搭乗券に団体名やツアー名が記載される航空券は対象外

内容:日本国内線1フライトごとにデルタ航空のスカイマイルを500マイル加算

獲得出来るマイル総数:
・一般会員:年間5,000マイル(10フライト)
・上級会員:年間20,000マイル(40フライト)

マイル加算方法:加算申請フォーム(PDF)に搭乗券の半券をコピーし、添付の上、FAXもしくは郵送
→FAX送信先:03-3505-2721または03-3505-2751
→郵送先:P.O.BOX 823 Tsuen Wan Post Office HongKong Delta Air Lines, Inc(Nippon 500Mile Promotion)
*郵送の場合は、国際郵便のみ

 

注意事項:
フォーム内はローマ字で全て記入する必要があります。
また、搭乗案内や搭乗証明書は不可になります。
荷物検査場などで貰えるのは、搭乗案内書になるので、送付するのは、搭乗ゲートなどで発行される搭乗券のコピーになります。

ネットでWebチェックインをして、そのままモバイルチェックインをした場合は、
・氏名
・便名
・日付
・座席番号
・利用区間
以上の全てが記載されている「お客様控え」もしくは「予約控え」でも加算が可能で、これらを印刷し、申請フォームに添付すれば、加算対象になります。

申請フォームは、フライト日から計算して、2ヶ月以内に送付する必要があります。

詳しくは、コチラを参照ください。



太っ腹すぎるデルタ航空のキャンペーン!

ホントに毎年、延長が繰り返されているキャンペーン。

このブログでも、2015年度2016年度2017年度2018年度と、毎年のように取り上げている訳で、これだけ取り上げているキャンペーンって、唯一だと思うぐらい。

でも、毎年、延長になるごとに取り上げたくなるぐらいに太っ腹なキャンペーンです。

例えば、JALやANAで羽田~那覇~石垣と搭乗する場合、片道2区間になるので、それだけで合計1,000マイルを乗ってもいないデルタ航空のマイルを付与出来るんですから。

しかも、です。

この他に、本来の航空会社のマイルの加算が出来る訳ですし、クレジットカードで決済すれば、その分のポイントやマイルも、もちろん加算出来ます。

羽田~伊丹とかの短距離に至っては、本来の航空会社で加算されるマイル数よりも、デルタ航空で加算される500マイルの方が大きいと言う展開ですから、ホントにお得。

しかも、日本国内線であれば、航空会社を問わないので、LCCでも、どんなキャンペーン運賃でも加算されるのも大きいデス。



デルタ航空のスカイマイルは、有効期限なし!

デルタ航空のスカイマイルは、そもそも貯めやすいと言われているマイレージプログラム。

改悪があり、現在、デルタ航空に搭乗する際は、支払い金額に応じたマイルしか付与されないので、貯めにくさはあります。

具体的には、

・一般スカイマイル会員:運賃1ドルにつき5マイル
・シルバーメダリオン会員:運賃1ドルにつき7マイル
・ゴールドメダリオン会員:運賃1ドルにつき8マイル
・プラチナメダリオン会員:運賃1ドルにつき9マイル
・ダイヤモンドメダリオン会員:運賃1ドルにつき11マイル

で、計算されます。

つまりは格安の航空券を買った一般会員は、ホントにごく僅かなマイルしか獲得出来ないのです。

ですが、そもそもスカイマイルは積算したマイルの有効期限が無期限。

ユナイテッド航空みたいに18カ月以内にマイルの増減があれば、期限が延長になるとかではなく、ホントに“無期限”なので、気長に積算出来ると言うのも、嬉しいプログラムです。

 

日本にはスカイチーム加盟の航空会社がありませんから、国内線の運航がなく、そう度々、乗る機会に恵まれないかも知れませんが、スカイチームに搭乗するのであれば、真っ先に貯めたくなるのが、このデルタ航空のスカイマイルでしょう。

そのデルタ航空の太っ腹企画。

とりあえず、デルタ航空に搭乗する予定がしばらくなくても、貯めておいて損はないのです!

国内線に乗ったら、忘れずにデルタ航空も!

FAXとかでしか加算が出来ませんが、そのぐらいの苦労は、惜しまないようにしましょうね~。

「お得なデルタ航空」関連はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。