デルタ、ニッポン500マイルキャンペーン、今年も延長!

Sponsored Link

デルタ航空が実施していた“ニッポン500マイルキャンペーン”。

一体、いつからスタートしたキャンペーンなのかすら定かじゃないのですが、1年間の期間限定キャンペーンが毎年・毎年延長されているキャンペーン。

さすがに今年は大韓航空との提携強化が実施されましたし、日本とミクロネシアを結ぶ路線などからの撤退も実施されるので、延長はされないのかなぁ…なんて思っていたのですが、無事、2019年3月31日まで延長されました~♪

これほどの大盤振る舞いなキャンペーンは、他に例を見ないと言い切っても過言じゃないキャンペーンです。

ニッポン500マイルキャンペーン概要

■対象日(搭乗日)
2018年4月1日~2019年3月31日

■対象航空会社
日本国内の全ての航空会社の全路線(LCCを含む)

■対象運賃
全ての運賃(マイルによる特典航空券や国際線の国内部分を含む)
*搭乗券に団体名やツアー名などが書かれている航空券は対象外

■内容
日本国内線1フライトごとにデルタ航空のスカイマイルを500マイル加算

■獲得出来るマイル総数
1フライトごとに500マイルで、一般会員は年間5,000マイル(10フライト)。
上級会員の場合は、年間20,000マイル(40フライト)

■マイル加算方法
加算申請フォームに搭乗券の半券をコピーし、添付の上、FAXもしくは郵送

【FAX送信先】
03-3505-2721
または03-3505-2751

【郵送先】
P.O.BOX 823
Tsuen Wan Post Office HongKong
Delta Air Lines, Inc(Nippon 500 Mile Promotion)
*郵送の場合は、国際郵便になります

■注意事項
フォーム内はローマ字ですべて記入する必要があります。
また搭乗案内や搭乗証明書は不可になります。
荷物検査場などで貰えるのは、搭乗案内証になるので、送付するのは、搭乗ゲートなどで発行される搭乗券のコピーになります。
ネットでチェックインして、そのままモバイルチェックインした場合は、
・氏名
・便名
・日付
・座席番号
・利用区間

以上の全てが記載されている「お客様控え」もしくは「予約控え」でも加算が可能なので、これらを印刷し、申請フォームに添付すれば、加算対象になります。
申請フォームは、フライト日から計算して2ヶ月以内に送付する必要があります。

デルタ航空の太っ腹キャンペーン!

毎年、延長が繰り返されているキャンペーン。

このブログでも、2017年度2016年度2015年度と毎年の様に取り上げさせて貰っているのですが、毎年取り上げたくなるぐらいに有り難いキャンペーンです。

例えば、JALやANAで羽田~那覇~石垣と渡る場合、片道2区間になるので、合計1,000マイルを加算出来る訳になるのですが、この他に、本来の航空会社のマイルも加算出来ますし、クレジットカードで決済すれば、そのポイントやマイルももちろん、加算されます。

羽田~伊丹とかなんて、本来の航空会社で加算出来るマイル数がデルタで貰える500マイル以下なので、余計にお得感がありますね。

しかも、航空会社を問わないキャンペーンなので、LCCでも加算されますし。

デルタ航空のスカイマイルは、現在、マイルの有効期限がないプログラムなので、気長にマイルの積算が出来ますから、とりあえず、国内線に搭乗する際は、加算しておかないと損と言い切れるキャンペーン。

公式サイトだと、このキャンペーンの場所が分かりにくいですが、コチラの下の方です。
詳しく書くと、「スカイマイル」→「マイルを貯めるには」→「スカイマイルの特典」の下部に詳細があります(そこからも申請フォームなどのページに飛べるようになっています)。

いや~…
こんな太っ腹な企画が出来るなんて、ホント、デルタ航空、凄い航空会社です。

「デルタ航空」関連はコチラもチェック!






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。