ANA、ワクチン接種・陰性証明で特典キャンペーン!

Airlines
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

そろそろワクチン、打つ計画を立てないと…と思いつつ、そもそもいつまで打てるんでしょうね。
どうしても2回目が期日に打てない感じなぐらいに年末まで予定(と言うか仕事)が入っていて、出張とかもかなりあるんだけれど…

でも、サッと打って、旅に備えないとなぁ…

ANAもワクチン接種キャンペーン開催!

ANAグループは、コロナウイルスのワクチン接種証明書や陰性証明書を提示するコトで、特典が受けられるキャンペーンを、2021年10月1日からスタートさせました。

まずは概要から。

ANA|国内線往復無料航空券抽選キャンペーン
Peach|ピーチポイント増量・一部機内販売商品割引
ANA FESTA|割引キャンペーン
ANAトラベラーズ旅行商品|特典付・クーポン付き商品の販売開始

こんな感じの内容になっています。

ひとまず順に見てみると、「ANA国内線往復航空券」は、ワクチンを2回接種済みの方を対象として、抽選でペア100組200名にお客様自身で旅程を選べる無料航空券が当たると言うモノ(ANAマイレージクラブ会員で12歳以上)。

2021年10月1日~11月30日までが申込期限で、2021年12月10日には当選者発表予定。

「Peachポイント増量」については、2回接種済みもしくは、ワクチン接種を予定していると言うだけでもOKのようです(詳細は10月中旬に発表予定)。

ピーチポイントを購入した際に、ポイントを10%増量すると言う内容。

また機内においては、接種証明書もしくはPCR・抗原定量検査の陰性証明ができるモノを提示すると、機内販売の一部が20%割引に。

「ANA FESTA」では店舗で商品購入時に本人のワクチン接種済みであるコトを証明できるモノ、もしくは利用3日以内の検査における陰性結果を証明できるモノを提示すれば、1,000円以上の買い上げで5%割引。

「特典付きANAトラベラーズ旅行商品販売」は、2回接種済みであるコトを証明できるモノ、もしくは3日前以内の検査における陰性証明を提示するコトで、特典付きのANAトラベラーズダイナミックパッケージ・ANAトラベラーズホテルを販売すると言うモノ。

申込期間は2021年9月30日~2022年3月30日17:00までで、設定期間は2021年10月1日~2022年3月31日宿泊分まで。

11月29日までの期間中にANAトラベラーズダイナミックパッケージを予約すると、支払い時に利用ができるクーポンを最大30,000円分配布するとのコト(ANAトラベラーズホテルに関しては、10月中旬から配布予定)。

スポンサーリンク

JALもANAも内容はほぼ同じ?

いや…

JALもANAもほぼほぼ内容一緒やん。

何なら、抽選で当たる無料航空券の当選者数まで一緒。

まぁ、前からこんな感じではありましたけれど、もうちょっと独自性みたいな流れはないんだろうか…と、つくづく思ってしまいます。

先にJALの記事を書きましたが、“JAL”の文言を“ANA”に変えてコピペしたら、そのまま記事に出来ちゃうんじゃない?と思うぐらい。

これも航空会社が2強に絞られている弊害か(とは言っても、1つの国に比較的、経営規模の大きな航空会社が複数ある国の方が珍しいですが)。

ワクチンを打つより前に、まず知ろう。
created by Rinker

ピーチポイント10%増量は、狙い目か?

基本的に、“抽選”となると、その時点で興味が薄れるので、あまりコレと言って惹かれるモノがないんですが、その中では「Peachポイント」の増量と言うのが、一番気にはなるかな。

ただ10%の増量なので、そこまで飛びつきたくなる増量分でもナイですけれど、LCCで利用する訳で、単価が安いコトを考えると、10%の増量は侮れない感じが。

現時点で、詳細は未発表ですが、そもそも“接種予定”って、どうやって証明するんだろう?とは思いますが。

まぁ、JALもANAもようやくポストコロナに向けて動き出した。

そんな流れですかね。

緊急事態宣言が明けて、予約が急増しているとの報道もありますが、ホント、どれだけ消費者ってゲンキンなんだろう…
宣言が明けたからと言って、別にリスクがゼロな訳じゃない。

旅行は、不特定多数の人と出会う機会が増えると言うコト。
旅行者側が、改めてそれを肝に銘じてって流れになれば良いのですがね、ホントは。

コメント