関空のANA LOUNGE、プライオリティパス利用対応に!

成田に続いてANA LOUNGEが利用可能に!

ここ最近、「プライオリティパス」対応の場所が日本でも増えている感じがしますが、今度は、関西国際空港の国際線エリアにある「ANA LOUNGE」がプライオリティパスの利用に対応しました。

ひとまず概要は、こんな感じ。

ANA LOUNGE|関空
  • 場所…第1ターミナルエアサイド‐北ウイング2階国際線出発エリア・ゲート15近く
  • 営業時間…
    ・月/水/土曜:06:30~21:30
    ・火/木/金/日曜:06:30~17:00
    *プライオリティパスでの利用は11:00以後から
  • 利用条件…最長3時間まで
  • シャワー…なし

営業時間はANA運航便によって異なりますが、2023年9月1日以降は前日06:30~21:30までの営業になる見込み(プライオリティパスでの利用時間に変化があるかどうかは不明)。

スペースの制約上、プライオリティパスでの利用などでは入室制限がある可能性アリ。

ANAラウンジは、2021年4月から羽田・成田空港でのプライオリティパス利用に対応しましたが、2023年1月末で羽田のANAラウンジの対応は終了。
今回、関空のラウンジが対応したコトで、成田・関空の2つの空港でプライオリティパスでの利用が可能になっています。

 

不毛の地だったのがウソのように広がって来た

プライオリティパスについては、この辺りの記事を参照してください。

プライオリティパスって?

日本での利用は、不毛の地状態でしたが、コロナ禍以後、徐々に広がっている状態。

今まではホントに不毛の地だったのに、どうしたのだろう…と言うレベルで広がっていて、ここ最近でもこんなに動きが。

今年に入ってから考えても、既にこれらの場所でプライオリティパスが利用出来るようになっていて、2022年末には中部国際空港のレストラン2ヶ所での利用が可能になっていますし、成田のANA LOUNGEでの利用が可能になったのも2021年と、そう遠くない話(但し、利用可能時間は限られていますが)。

関空は改装工事の真っ只中と言うコトもあって、新規の利用可能施設は全く期待していなかったのですが、まさかのANA LOUNGEが利用可能に。

これはかなり大きいですね~。

まだまだ増えないと需要に追い付かないけれど…

これで関空でプライオリティパスが利用可能なのは、

  • ANA LOUNGE
  • CardMembers Lounge(Kongo/Rokko/ANNEX)
  • Botejyu1946
  • Japan Travelling Restaurant by BOTEJYU

になり、一気に重厚感が出て来ましたね。

ただ制限区域内は、カードラウンジ+ANA LOUNGEなので、どうしてもANA LOUNGEに利用が集中しそうな気もするけれど。

成田・羽田・中部・関空。
ちょこちょこと対応施設が増えて来た感じなので、あとは新千歳・福岡・那覇とかにも対応する場所が欲しいところ。

あと羽田はまだまだ物足りないので、さらに増えて行くと良いのですが。

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください