全ての移動がマイルになる「Miles」が日本に上陸したけれど、お得なの?

Miles・Point
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

全ての移動がマイルになる「Miles」、日本上陸!

2019年に米国でサービスを正式に開始し、現在、140万人以上にアプリの登録があると言う「Miles」が、日本に上陸しました。

「Miles」は、世界中のどこにいても1マイル(1.609km)の移動に対して1マイルを貯めるコトができるサービスで、JALのコーポレートベンチャーキャピタルファンドのJapan Airlines Innovation Fundからも出資を受けていたりする企業のサービスになります。

車・電車・バス・自転車・徒歩・飛行機…と全ての移動に対してマイルが付与される訳ですが、特徴的なのは、移動手段によって倍率が設定されていると言う点。

環境に優しい移動手段ほど倍率が高く設定されていて、以下の通り。

移動手段マイル倍率移動手段マイル倍率
徒歩・ランニング10倍車相乗り2倍
自転車5倍1倍
バス・電車・船3倍飛行機0.1倍

確かに欧州を中心に飛行機が環境に厳しいと言う認識が広がっていますが、それにしても0.1倍と言うのは、かなり極端な設定。

そんな低倍率で設定している会社のアプリに、航空会社が出資していると言うのもビミョーな感じがしますがね。

で、マイルを集めると、日本だと以下のような商品と交換が可能。

会社必要マイル数特典商品
ファミリーマート500マイルブレンドSorアイスコーヒーS
New Days500アイルEKI na CAFE緑茶(600ml)
カウンターコーヒーレギュラー
JRE MALL150マイル5,000円以上の買い上げで1,000円OFF
Amazon5,000マイルアマゾンギフト券100円分
15,000マイルアマゾンギフト券300円分
25,000マイルアマゾンギフト券500円分
JALPAK200マイル国内ダイナミックパッケージ2,000円OFF

この他にも、サービス開始直後なのに、かなり多くの商品が用意されている。
どちらかと言うと、〇%OFFとかが多い気がしますが、そこまでマイル数を必要としない商品も多いかな…と言うのが印象(JALPAKなんて期間限定ですが、200マイルで2,000円OFFですしね)。

また抽選系の商品もあり、JCBプレモデジタル5,000円分が毎週5名に当たるとかが(必要マイル数10マイル)開催中だったりします。

スポンサーリンク

JALマイルか現金への交換ができないのが、痛い…

個人的には、ひとまずダウンロードはアリだと思います。

アプリのダウンロードで300マイルは貰えるので、500マイルまで貯めて、ファミマデカフェに交換してその後は考える…みたいな感じでもアリなのかな…と。

電車通勤をしているとか、新幹線での出張が多いと言う人には、おススメな感じはします。

ただ現金への交換ができないのと、アマゾンギフト券への交換の換算率が非常に悪いと言うのを、どう捉えるか…と言う所でしょうか。

ファミマでカフェ1杯に交換するのも、500マイル。
ダウンロードボーナスで300マイルが加算されてるから、スグに到達するような気がしてしまいますが、徒歩のみで達成しようとすると、約80kmを歩く必要があるので、“どうよ、それ?”と言う感じも。

あと折角、JALグループによる出資を受けているのであれば、JALマイルへの交換が可能であれば、まだOKなんですけれどもね、それもナイと言うのは、正直、残念でしかないです。

逆に、倍率も低い設定だし、マイルへの交換もできないのに、どうして出資したんだろう…?と言う感じは、やっぱり否めないかな…と。

先日発表になった「ANA Pocket」。

こちらも現在発表になっている情報だと、どの移動にもマイルを…と言うコトになっているから、似たスタイルになるサービスだと思いますが、こちらは確実にマイルが貯まるサービス(換算率は現時点では不明ですが)。
それに対抗する意味でも、「Miles」では、JALマイルへの交換ができればいいのですけれどね(じゃないと、日本で通用するのだろうか?と言う気はしちゃうけれど)。

京都は懐かしいだけじゃない!ブルータスの京都特集!
created by Rinker

ランクシステムもお得感はやや薄いか?

因みに、ランクシステムもあります。

前月のマイル状況によってランクが決まると言うシステムで、こんな感じになっています。

 シルバーゴールドプラチナ
条件前月750~1,999マイル積算
or 特典の利用
前月2,000マイル以上積算
or2つ以上特典利用
特典毎月100マイル加算毎月200マイル加算
マイル交換率がUP
毎月400マイル加算
マイル交換率がUP
1周年ボーナス2,500マイル加算2,500マイル加算2,500マイル加算
誕生日ボーナス2,500マイル加算2,500マイル加算2,500マイル加算

まぁ、黙っていても加算されるので面倒さはありませんが、ランクを追い求めても違いは大したコトないかな…と言う感じ。

ってか、黙っていても毎月100マイルは加算されるみたいですね。
でも、それに対して、プラチナまで進んでも400マイル加算ですからね。

もう一声欲しい所かな…と。

気が付いたら貯まっていた…でOK?

で、使ってみた感想。

まずそもそもどうやって車か電車かとかを判断しているんだろう?と。
新幹線ほどに早ければまだ分かりますけれど、そうじゃない列車だと?と、車と区別着くのかな?と。

一応、アカウントで“主要な通勤・通学手段を設定する”と言う欄があり、そこで一々選べば間違いはないのでしょうが。

隣の市に行く用事があり、1日で100マイルぐらいは貯まったのですが、それでもアマゾンギフトまでは遠いかなぁ…と言う感じがしてしまう。

ただGPSを使うアプリって電池の減り方が気になりますが、そこまで減った感じはしなかったのは救いでしょうか。

国土の広い米国と、どこまで特典に対しての換算率が異なるんだろう?と言う気もしますね。

国内線も長距離路線が多い米国なら、まだ環境負荷を考えて飛行機の倍率が0.1倍と言うのはあり得る話なのかも知れないけれど、国内線は本土~沖縄線以外は、そこまで距離のない路線が多い日本とだと、0.1倍はちょっと厳しいですかね。

まぁ、積極的に貯めるって感じじゃなく、気が付いたら貯まっている…
そんな感じで利用して行くコトになりそうです(JALマイルへの交換が可能になるんだとしたら、別の話ですが)。

 

招待コードもあります。
まだ枠は全然、余っているので、ぜひどうぞ。

またエポスカードをお持ちの方ならば、エポスからの特別コードがエポ特にあります(招待コードとの重複可能)。
こちらは1,500マイルが積算されるので、ファミマでコーヒーが3~4杯分には1日で到達するかと思います~♪

 

コメント