東京メトロの「メトポ」が大きく貯まるキャンペーン、実施!

Sponsored Link

そもそもメトポって、何?

東京メトロ(東京地下鉄)が、2020年10・11月の2カ月連続で、「メトロポイントクラブ」(以下、「メトポ」)のポイント増量キャンペーンを実施するコトを発表しました。

このブログでも、過去に「メトポ」を取り上げていますが、まずはおさらいから。

「メトポ」は、予め登録したPASMOで東京メトロに乗車すると、乗車日数・回数に応じて、ポイントが貯まるサービスで、貰えるポイント数は、以下の通り。

デイリーポイント 3ポイント 1日あたり
ホリデーポイント +4ポイント 土日祝1日あたり
ボーナスポイント 10ポイント 1ヶ月10回乗車ごと

つまりは土日祝日に東京メトロを利用すると、1日あたりに貰える「メトポ」は、7ポイントと言うコトになります。

デイリーポイントとホリデーポイントは、1日あたりに加算なので、ぶっちゃけ、大きく貯められる訳じゃないです。

で、貯めた「メトポ」は、駅に設置した多機能券売機にてPASMOにチャージするコトが可能なので、つまりは実質的な運賃還元と言うコトになります(電子マネーとしても利用できますが)。

*メトポは定期区間の乗車に付いては加算対象外

メトポの詳細については、コチラから

ここがすごい!東京メトロ – 実感できる驚きポイント
created by Rinker

ホリデーポイントが15倍の破壊力!

で、今回のキャンペーンは、2つの期間・内容に分かれていて、それぞれこんな感じです。

ホリデーポイント増量キャンペーン

期間:2020年10月中の土日
内容:ホリデーポイントを60ポイント
ポイント進呈日:2020年11月11日

まず第1弾は、ホリデーポイントの増量。

通常だと4ポイントなのが60ポイント加算。
つまりは、通常の15倍と言う大盤振る舞いです(この他にデイリーポイントの3ポイントが付与されます)。

10月の土日は合計で9回あるので、全ての日に乗車すると、10月だけで540ポイントと言うコトになります。

ボーナスポイント増量キャンペーン

期間:2020年11月
内容:ボーナスポイントを乗車回数に合わせて増量
・20回乗車…60ポイント(通常の3倍)
・30回乗車…120ポイント(通常の4倍)
・40回乗車…200ポイント(通常の5倍)
・50回乗車…300ポイント(通常の6倍)
・60回乗車…420ポイント(通常の7倍)
ポイント進呈日:2020年12月11日

第2弾は、ボーナスポイントの増量。

乗車回数に合わせて倍率も上がって行くのが特徴で、上記では60回までしか書いていませんが、最大で2,400ポイントまで進呈。

ボーナスポイントは単純に乗車回数なので、1日に4回乗車すればそれがそのまま回数カウントになる仕組みなので、営業の人とかなどには向いている感じですね。

10月のホリデーポイント増量は大きい!

特に10月のホリデーポイントの増量が大きいですね。

何と言っても、通常の15倍ですからね。

東京メトロには、「メトポ」の他に、東京メトロのクレジットカードであるTo Me CARDに付随する「メトロポイントplus」がありますが、今回のキャンペーンは、より間口が広い単なる登録したPASMOで利用できる「メトポ」が対象と言うのが、まずは嬉しいところ。

「メトロポイントplus」は、「メトポ」との併用が出来るので、大体の人は、「メトポ」も貯めているでしょうが、キャンペーン対象が「メトロポイントplus」だと間口が狭くなっちゃいますからね。

コロナ禍で需要が減っている地下鉄。

比較的、空いている土日を狙ってと言うのと、毎日出社じゃなくなり、半分テレワークの人などを対象にしたって感じなのでしょうかね。

それぞれ1ヶ月限定と言うのが、ちょっと短い気もしますけれど。

正直、ボーナスポイントは、1ヶ月単位での乗車回数なので、あまり意識している人がいないように思うので、それよりも通常の15倍と言う破壊力の大きいホリデーポイントの増量を2ヶ月やればいいのに…なんて思いましたが、色々とバランスを取ったって感じなのかな。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください