マイナポイント、WAONは最大の還元率が魅力!

Sponsored Link

さて7月から紐付けがスタートした「マイナポイント」事業。

JALマイルに通じる道としては、一番お得なのは、JRE POINTが貯められる「Suica」。

ただそのためにクレジットカードを新たに持ちたくない場合は、dポイントが貯められる「d払い」と言うのが、現時点での王道コースかな…と思うのですが、コロナウイルスの影響もあって、今、マイルを増やしても…と思う方には、「WAON」も捨てがたいのかな…と言うのが、正直なところです。

JALマイルに一番便利な電子マネーと言えば、昔から「WAON」の様な気はするのですが、こちらももちろん、独自のキャンペーンを行っているので、最大5,000円の「マイナポイント」事業での還元よりも大きな還元を得るコトが出来ます。

ひとまず、「WAON」の独自キャンペーンについて、見てみるコトにします。

WAONは還元率が最高!

まず「WAON」の独自キャンペーン。
最大で2,000円相当の「WAON」が貰えます。
「マイナポイント」の独自キャンペーンでは、現時点で、最大の還元率になります。

WAON|マイナポイントキャンペーン

申込期間:2020年7月1日~2021年3月31日
チャージ期間|2020年9月1日~2021年3月31日
内容|最大2,000円相当の「WAON」プレゼント
*WAONの受取は2020年10月下旬~(予定)

2,000円相当の「WAON」なので、10%分の還元。

「マイナポイント」での最大25%+独自キャンペーンで10%の合計35%還元と言うコトになりますね。

これは結構、大きい。
いや、かなり大きいですね。

「WAON」の場合、チャージでOK。

「d払い」だと銀行に振り込める機能があるのですが、「WAON」の場合、そう言う機能はないので、使うしかありませんけれどもね。

ただ「JMB WAON」ならば、ミニストップで住民税が支払えるので、「WAON」を貰って住民税などの税金の支払いに費やすと言うのもアリですかね。

それで使った分はマイルが積算出来ますからね。

JMB WAONも、もちろん対象!

「WAON」を「マイナポイント」を選んだ場合、JALマイルに繋がっている「JMB WAON」も対象になっています。

「イオンカード」「イオン銀行カード」「ご当地WAON」「モバイルWAON」も対象です(但し、イオンカード一体型WAON・イオン銀行キャッシュ+デビットカードは、マイナポイント申込時に決済サービスを「WAON」で選択する必要アリ)。

ただ貰えるのは、マイルではなく、あくまでも電子マネーとしての「WAON」です。

これがJALマイルだとサイコーではありますけれどもね。

ただクレジットチャージのチャージも、もちろん対象になるので、JALカードからチャージをすれば、よりマイルが貯められる様になりますね。

JALカードからのチャージならば、
マイルが貯まってよりお得!

他の後出しキャンペーンがあるかどうか

と言うコトで、JALマイルを選ぶのであれば、「Suica」。

還元で選ぶと、「WAON」。
利用価値が高いのは、「d払い」。

こんな感じでしょうかね。

ボク個人としては、もうちょっと待とうかな…と言う気持ち。

選ぶとしたら、「d払い」か「WAON」になるかとは思いますが、何気に楽天がまだ独自キャンペーン、出して来てないんですよね。

これは後出しで出て来るのかどうか。

これがちょっと気になるので。
ま、今月末ぐらいまでは少なくとも待とうかな…と。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください