JAL、ウラジオストク・バンガロール線、運航スケジュール発表!

Sponsored Link

JAL、ウラジオストク・ベンガロール線スケジュール発表!

JALが、既に就航を発表している成田~ウラジオストク線とバンガロール(ベンガルール)線の就航日運航スケジュールを発表しました。

まずロシアのウラジオストク線は、当初、3月からの夏スケジュールから運航開始と発表になっていましたが、2020年2月28日からに前倒しに。
インドのバンガロール(ベンガルール)線は、夏スケジュールが始まる2020年3月29日からの運航となりました。

ウラジオストク線は、ANAも同じく成田からの就航を発表していますが、ANAは2020円3月16日からの就航と言うコトなので、日系航空会社として初のウラジオストク就航は、JALと言うコトになりそうです(まぁ、一番乗りするコトが果たしてそんなに重要かと言われると、微妙なのかも知れないけれど)。

ANA、ウラジオストク線は週2往復で就航!勝算は、どこに?

既に、 この春からの就航がアナウンス されていたANAの成田~ウラジオストク(ロシア)線ですが、就航日とスケジュールが発表になりました。 発表によると、就航は、2020年3月16日から。 そして、運航本数は、驚きの 週2往復 です。 いや、ホント、そう思ってしまいました。 …

ウラジオストク線は2月28日就航!

まずウラジオストク線の運航スケジュールは、以下の通り。

JAL:成田~ウラジオストク線運航スケジュール

■2020年2月28日~3月28日(週3往復)
JL423 成田11:30→ウラジオストク14:55 水・金曜運航
JL423 成田10:40→ウラジオストク14:05 日曜運航
JL424 ウラジオストク16:15→成田17:00 水・金曜運航
JL424 ウラジオストク15:35→成田16:50 日曜運航

■2020年3月29日以降
JL423 成田11:20→ウラジオストク14:45 月・水・木・土・日曜運航
JL423 成田10:40→ウラジオストク14:05 火・金曜運航
JL424 ウラジオストク16:25→成田17:40 月・水・木・土・日曜運航
JL424 ウラジオストク15:35→成田16:50 火・金曜運航

先日、運航スケジュールが発表になったANAと比べると、日本発も現地発もJALの方が早いスケジュールになっていますね(3月29日以降)。

JALの運航スケジュールだと、現地発が夜前なので、大体、昼食を済ませてそのまま空港に向かうと言うパターンになりそうで、夕食を現地で食べるのは、難しそう(まぁ、ANAも大して遅くはないですが)。

でも、無理のなさそうな旅程を組めそうな感じです。
ってか、何よりもやっぱりこうしてスケジュールを見ると、ウラジオストクが日本から近いな~と、改めて思いますね。

“日本から一番近いヨーロッパ”と言うのは、伊達じゃないです。

因みに、使用機材は、ビジネスクラス12席・エコノミークラス132席、2クラス合計で144席のボーイング737-800型機。

さて、気になる特典航空券の扱いですが、ANAはソウルと同額のゾーンを設定しましたが、JALの方は、

ビジネスクラス…20,000マイル
エコノミークラス…9,000マイル

で発表になりました。

ANAよりは必要マイル数が多い感じになっちゃいますね…と思ったら、特典航空券のディスカウントマイルキャンペーンが、開催されるコトも発表に。

搭乗日が、2020年2月28日~6月30日(搭乗日)で、

ビジネスクラス…15,000マイル
エコノミークラス…5,000マイル

と、かなり太っ腹で、ビッグなキャンペーンになっています!

往復でエコノミー10,000マイルと言うのは、ホントにびっくりするぐらいのマイル数なので、見逃せなさそう(キャンペーン詳細は、こちら)。


バンガロールには3月29日就航!

インドのバンガロール(ベンガルール)線の運航スケジュールは、こんな感じ。

JAL:成田~バンガロール線運航スケジュール

■2020年3月29日就航
JL753 成田18:15→バンガロール00:35(翌日着) 毎日運航
JL754 バンガロール02:45→成田14:15 毎日運航

この10月27日からANAも新しくインドのチェンナイに新路線を開設しましたが、チェンナイ線は成田発が11:10で現地到着が17:45。

JALが夜行便なのとは対照的なスケジュール(帰路はANAも夜行便ですが、現地発20:30と早い)。

ただ就航初日だけで見ると、ANAのチェンナイ線は、席数169席に対して乗客は106人と、就航初便にしては寂しい感じでしたね。
せめて120人ぐらいは埋まっていて欲しい感じはしますけれど…
まぁ、ビジネスクラスとプレミアムエコノミー席がどれだけ埋まっているのかが分からないですし、上位クラスが埋まっていれば問題はないのでしょうが。

まぁ、チェンナイって、街自体にそこまで観光スポットがあるかと言われると、微妙なので、どこまで日系企業を掘り起こせるか…なんでしょうが。

そう言えば、そんなチェンナイで、どこに観光に行こうか迷ったくらいだしなぁ…

ANAは週3往復での就航ですが、JALは強気の1日1往復設定。

確かに1日1往復あると、色々と旅程が組みやすいのも事実ではありますが、どう転ぶのかな…と言う感じがしなくもない。
JALの場合、鍵になるのは、発表したけれども全然、中身が進捗していないビスタラとの提携がどれだけ進められるか…と言う感じになるかも知れませんね。

さすがにバンガロール(ベンガルール)だけだと1日1往復を飛ばすだけの需要はなさそうな気はするので。

因みに、使用機材は、ビジネスクラス30席・エコノミークラス156席、2クラス合計で186席のボーイング787-800型機。

参照リンク:JALプレスリリース

そしてJALは2020年3月29日就航で、成田~サンフランシスコ線の開設も発表しました。

が、これは次の記事で書きます~。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください