マリオットから楽天ポイントの提携がスタート!逆ルートも準備開始に!

Travel News
この記事は約4分で読めます。
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

移行レートは3:1!

「楽天ポイント」。
通販や金融サービス・街中のお店など、楽天グループ内外を問わず、提携先があるポイントプログラムですが、このたび、世界的なホテルチェーンのマリオットが提供している「Marriott Bonvoy」との提携をスタートさせたコトが発表になりました!

「Marriott Bonvoy」も世界中の航空会社との提携があり、お得なクレジットカードもあり、ポイントが貯めやすいと言われているプログラムですが、その両社が提携。

気になるポイント移行比率は…と言うと…

「3,000 Marriott Bonvoy」→「1,000 楽天ポイント」

今回、発表になったのはあくまでも「Marriott Bonvoy」を「楽天ポイント」へと交換すると言う流れだけ。
ただ逆の流れも今後、準備を進めて行くとのコト。

寧ろ、そちらのレートの方も気になりますけれどね。

「Marriott Bonvoy」は先日、デルタ・ユナイテッド・アビアンカへのマイル交換におけるボーナスポイントの付与がなくなるコトが発表になっていますが、JAL/ANAともに60,000ポイントを移行するともれなく5,000ポイントが付与されるボーナスが残っているので、お得なプログラム。

また逆のルートが開通すれば、「楽天ポイント」→「Marriott Bonvoy」→世界の多くの航空会社のマイル…と言うルートができるコトにもなりますね(まぁ、移行レートは期待せずに首を長くして待ちたい所です)。

既に両社としての連携は、楽天トラベルから「Marriott Bonvoy」に入会すると、マリオットグループでの宿泊の際に「楽天ポイント」が付与されるほか、「Marriott Bonvoy」の特典も受けられると言う連携が行われてきましたが(あくまでも楽天経由での新規入会限定です)、より踏み込んだ形の提携と言う感じですね。

スポンサーリンク

ライトユーザーには嬉しい提携?

楽天とマリオットの提携。
まさかそんな感じになるとは…と思うけれど、「Marriott Bonvoy」と国内主要のポイントとの提携は初ですね。

何気に「Marriott Bonvoy」、モッピーとの提携もあるプログラム。

「モッピー」に「楽天」。

ただ…

レートが…

3:1。

いや、「Marriott Bonvoy」での基本レートではありますけれど、このレートだとさすがに交換する人がどれだけいるんだろう…と言う気はしてしまう。

まぁ…
ちょっと海外でたまたま泊まる機会があって、この先、当面は宿泊予定がナイと言う人も少なからずいるでしょうし(いや、そう言う人の方が多い?)、そう言った時に、マイルよりも普段使いで使いやすい「楽天ポイント」との提携があれば、確かに便利なのは事実ですけれどもね。

3,000 Marriott Bonvoyから交換できるので、ハードル自体は高くないですしね。

そもそも日本国内でもマリオットグループのホテルは、かなり増殖していますしね。

久々のTRANSITタイ特集!
created by Rinker

楽天ポイントがどんどん万能化している

それにしても「楽天ポイント」。

ANAだけでなくJALとの提携もスタートしているし、ユナイテッド航空のマイレージプラスとの提携もある。
さらに、JR東日本のSuicaとの連携もある。
そして今回、「Marriott Bonvoy」。

正直、ポイントを“貯める”と言うのは、どの共通ポイントも似た感じになって来ていると思う。

どのポイントも、同じようなお店で貯められるようになっているし、それぞれに決済手段との紐付けもあるし。

“貯める”で特色を出そうとすると、かなり難しい。

逆に、こうした外部のポイントと提携が広がると言うのは、これから1つの鍵にはなるのかなぁ…と言う感じがしなくもないけれど、「楽天ポイント」は、他のポイントプログラムと比べて、この部分が抜き出ている感じがしますね。

陸・空・宿。

それぞれで強い組み合わせがある訳ですから。

ただ…
正直、そこまでお得感のあるレートにはなっていないのが、ちょっと残念ですけれどもね。

でも日本のプログラムだけでなく、海外がメインのプログラムとの提携も、この先、広がって行くとより面白くはなりますね。

コメント