今月の「ANAにキュン!」は、全然、キュン!しませんでした…

Airlines
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

目玉は何?ふるさと納税か?

今月も早いモノで、もう29日。

と言うコトで、「ANAにキュン!」の日です。

月替わりで毎月29日に企画される「ANAにキュン!」。
今月の内容は…と言うと、こんな感じ。

  1. ANAのふるさと納税数量限定返礼品
  2. ANAショッピングA-styleオリジナル商品特別価格+500円オフクーポン
  3. 終身医療保険新規加入で3,000SKYコイン
  4. ANA FESTAでの買い物2.9倍マイル
  5. ANAトラベラーズ オンラインツアー割引プラン
  6. ANAトラベラーズホテル 特別プラン
  7. ANAトラベラーズ ダイナミックパッケージクーポン(国内)
  8. ANAトラベラーズ ダイナミックパッケージクーポン(海外)
  9. ANAトラベラーズ 遊び・体験特別プラン

今月は、ANA SUPER VALUEのセールは未開催と言うコトですね。

マイルの減額キャンペーンも特にない感じ。

って…

全然、“キュン!”しませんでした(個人的な感想です)。

いや、毎月、同じような企画になりつつあるので、そろそろネタ切れなのかも知れないけれど、基本的にはJAL派なボクでも、一応、毎月29日になると“キュン!”としていたのですが、今月は全然、“キュン!”せず。

寧ろ、“ANAにシュン…”でした。

企画自体は9つばかり銘打たれていますが、その中で一番トップに来ているのが、「ANAのふるさと納税」なので、ANA的に一押しなのでしょうが、数量限定返礼品の対象は合計で9品。
その内、容量の増量が2つ。
その他は特別寄付金額での提供。

「ANAのふるさと納税」って、寄付金額100円に付き1マイルが加算されるのが魅力な訳ですが、寄付金額が下がると、その分、マイルの加算額も下がる訳で、どうなの?と言う感じもするしね。

いや、もちろん、嬉しいのは嬉しい。
ただフツーのショッピングと異なり、寄付金額は自分の年収との兼ね合いもあるし、一概に寄付金額が下がるのを手放しで喜ぶ感じでもナイかな…と。

ただそろそろ年末の足音が聞こえて来て、実際に寄付できる金額が確定し始めているかとは思うので、タイミング的には悪くないのでしょうが。

逆に、寄付金額が確定するタイミングなので、細かい金額の返礼品を増やしてくれた方が、ありがたいんですけれどもねぇ…

スポンサーリンク

今月は、SUPER VALUEセール未開催!

ってか、先月の「ANAにキュン!」のSUPER VALUEセールは、年末年始の12月28日~1月4日に搭乗分が対象と言うタイミングでした。
その翌月なので、今月は1月下旬~2月に掛けてのセールがあるのかな?と思っていたのですが、それがなかったと言うのは、何故なのやら。

繁忙期が終わって、閑散期なハズで、少しでも需要喚起したいタイミングだと思うんですがね。

“全国旅行支援”だって、一応、現時点では年内に終了予定だし(ただ瞬殺だったので、予算を確保して年越しにも実施…と言う噂もあるから、それを見越しているのかも知れないけれど)。

もう国内線の航空券については、セールによる価格面での需要喚起をしなくても、需要が戻って来ていると言うコトなのか。

それとも「ANAにキュン!」待ちで買い控えが起きていたりするんでしょうかね。
ANAに良く搭乗する人で、各種情報をしっかりと見ている人ならば、1月下旬~2月上旬に搭乗する計画がある場合、ひとまず29日までは買い控えて、セールで購入と言うケースも少なからずあるでしょうからね。

それともJALは、あくまでも“国内線航空券タイムセール”と銘打っているので、航空券のセールだけ。
ANAは、「ANAにキュン!」と銘打っているので、“セール以外も開催!”と言うのを押し出したいのかしら…?

史上最大1056ページ!地球の歩き方|日本
created by Rinker

海外向けへのキャンペーンもそろそろ…

航空券のセールがないのであれば、逆に特典航空券の減額マイルとかでも良かったんだけれど(あくまでも個人的な感想です)、それも最近、行なったりしていたから、さすがに今月は控えたのかな?と言う感じも。

どうせならば、水際対策も緩和されたので、思い切って海外への特典航空券の減額マイルキャンペーンとかを打ち出しても良かったと思うのですがね。

コロナ禍+為替+燃油サーチャージ。

このトリプルパンチで、やっぱり思い切った施策がないと、“いざ海外へ!”とならない客層もいるでしょうし。

ただ、そうして減額マイルで背中を押される層は、きっと「ANAにキュン!」とは無関係な層なのかも知れませんけれどね。

でも海外向けの思い切ったキャンペーンがあれば、一気に“キュン!”となるんですけれどもね。

ひとまず来月こそ、“キュン!”と言わせて貰いたい感じです、今月の分も合わせて。

コメント