JAL、カードポイントのマイル移行で10%増量キャンペーン!

カードのポイントをマイルに変えるだけ!

「JAL」が、対象クレジットカードのポイントをマイルに交換するだけで、10%のボーナスマイルがもれなく貰えるキャンペーンの実施を告知しました。

ひとまず概要は、こんな感じ。

クレカポイント限定 10%ボーナスマイルプレゼントキャンペーン
  • 期間|2023年9月1日~30日
  • 事前エントリー|必要
  • 最低交換マイル数|1,000マイル以上
  • 対象クレジットカード|
    ・アプラスカード
    ・アメリカンエキスプレス
    ・出光カード
    ・エポスカード
    ・オリコカード
    ・セゾンカード
    ・ジャックスカード
    ・ダイナースクラブ
    ・TSキュービック
    ・トヨタファイナンス
    ・日専連カード
    ・ポケットカード
    ・MUFGカード/NICOSカード/DCカード
  • ボーナスマイル進呈時期|2023年11月末ごろ予定

*アプラスカードのみ、2023年9月30日21:00までにマイルへの交換申請完了が必要(その他の対象カードは23:59まで)

参加登録は、事前・事後問わない形ですが、1,000マイル以上の交換が必要です。

単純にクレジットカードのポイントをJALのマイルに交換するだけと言うお手軽なキャンペーンですが、マイルが10%増えると言うモノなので、手持ちのカードポイントが貯まっている人は、この機会に交換するのは、アリですね。

 

対象となるカードも多めだし、手軽なキャンペーン!

カードのポイントを移行するだけ。
簡単ですね。

でも「JAL」のこうした感じのキャンペーンは、かなり珍しい気がしますね。

なので、是が非でも参加しておきたい所ではありますが…

個人的には、先日、エポスカードのポイント、移行したばかりなので、ちょっとタイミングが合わなかったなぁ…とも(とは言っても、この移行もボーナスマイル付与があったPonta経由なので、同じではありますが)。

あまりこうしたキャンペーンを行わない「JAL」なので、まさかこのタイミングでこうしたキャンペーンが開催されるとは…と言う感じ。

しかも対象となるクレジットカードもアメリカンエキスプレス・セゾン・エポス・MUFG系と揃っているのも嬉しいところなので、いずれカードのポイントをマイルに…と思っている人は、是が非でも参加したい感じはしますね。

三井住友に対抗するのも背景にある?

ライバルになるANAは、カード系は三井住友カードグループ。

Vポイントを軸にして、さらにTポイントとの統合が控えている状態なのを考えると、あまり動きのナイ状態のMUFGカード系。

今回は、そうした背景もあるのかな?と言う気もしなくはないですが、実際の所、どうなんでしょう…

「JAL」自体、マイルを軸にした生活・経済圏の創出を狙っている最中なので、ってのもあるのでしょうし、まだまだ国際線はコロナ禍以前の需要に戻っていない中で、今だからこそ、マイルを増やして国際線に乗って欲しいと言う考えもありそうな気はしますね。

ともあれ、お得なキャンペーン。
参加できる方は、ぜひ!

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください