ANA、2月の国内線特典航空券、減額マイルキャンペーン開催!

ドドーンと2,000マイルの減額!

ANAが2023年2月搭乗分の国内線特典航空券を、通常から2,000マイル引きで交換できる減額マイルキャンペーンの開催を発表しています。

ANA国内線特典航空券 減額マイルキャンペーン
  • 予約期間|2023年1月17日00:00〜23日23:59
  • 搭乗期間|2023年2月1〜28日
  • 対象路線|ANA運航の全路線
  • 対象クラス|普通席
  • 内容|一律、国内線特典航空券の必要マイル数が、2,000マイル引き

ANAの国内線特典航空券の必要マイル数は、時期によって異なりますが、2月はローシーズンなので、通常の必要マイル数と減額後の特典航空券に必要なマイル数は、以下の通り。

区間 通常マイル数 減額マイル数
1〜300マイル 5,000マイル 3,000マイル
301〜800マイル 6,000マイル 4,000マイル
801〜1,000マイル 7,000マイル 5,000マイル
1,001〜2,000マイル 8,500マイル 6,500マイル

減額マイルキャンペーンの対象は、普通席のみ。
プレミアムクラスは対象外になります。

特典航空券の変更・払い戻しに関するルールは、通常の特典航空券と同じ扱い。

また特典航空券の予約の際に、希望便を選択後、お客様情報入力画面下部にあるキャンペーン情報欄にて「特典予約(キャンペーン適用マイル)」を選択する必要があります。
利用される方は、この最後の選択画面だけはしっかりと覚えておきたい感じがありますね(ここをスルーすると、元も子もないので)。

スポンサーリンク

2月が丸々対象なのは、大きい!

ANAは期間が迫った一部の路線限定で毎週、必要マイル数が減額になる、「トクたびマイル」を開催していますが、それが2月は毎日対象になるみたいなモノ。

しかも「トクたびマイル」は、あくまでも特典航空券の利用期間が迫ってますが、今回の減額マイルキャンペーンは、丸々2月が対象になっているのが、大きいですね。
さらに言えば、毎月29日に開催している「ANAにキュン!」でも、時々、減額マイルキャンペーンは行っていますが、それも予約日は1日限定の話なので、なかなか予定も立てにくい感じがありますが、今回は予約期間もやや余裕があるのも大きいですね。

ってか、社会人で会社勤めの方は、やっぱり「トクたびマイル」も「ANAにキュン!」も使いにくい感じはありますからね(だからこそ必要マイル数が減額になるんでしょうけれど)。

ってか、短距離の300マイル以内ならば、3,000マイルで交換が可能と言うのは、やはりかなり大きいですね。
300マイルって、羽田〜伊丹が280マイル。
つまり東京〜大阪間が片道3,000マイルで飛べちゃうと言う状態になる訳です。

もう太っ腹と言うか、大盤振る舞い。

どうしたANA!?と言いたくなるレベル。

逆に言えば、コロナ禍で使うに使えなくて貯まったマイルを、国内線で使って欲しい!ってコトなのでしょうかね。
まぁ、国際線の航空券は高騰している状態が続いているので、当面は、それを維持したいし、有償利用に流したいってコトなのかも知れませんね(あくまでも憶測です)。

史上最大1056ページ!地球の歩き方|日本
created by Rinker

JALは続くか…?

ANAって、マイルの減額も積極的ですよね。

逆にJALはかなり消極的なイメージ。

普段はキャンペーン系も後追いをするコトが多い両社ですが、減額マイルはあまりJALが追随しない感じがするのですが、今回はどう出るでしょうね。

まぁ、それだけ2月に空席があると言うコトなのかも知れないですけれどもね。
JALも空席が多ければ、普段はあまり行わない減額マイルキャンペーンも行ってくる可能性はゼロじゃないでしょうね(かなり期待を込めて…と言う感じですが)。

ただANAもそれを計算の上の実施でしょうが(なので、結構、ギリギリのタイミングで実施なのかな…なんて)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください