ユナイテッド航空、ホテルポイントからの移行で30%ボーナスマイル!

Miles
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

珍しく2日連続で「ユナイテッド航空」のマイレージプラス関連の話題ですね…

ポイントを移行するだけの手軽なキャンペーン!

米大手航空会社の「ユナイテッド航空」のマイレージプログラム“マイレージプラス”。
ホテルチェーンのポイントをマイルへと移すだけで30%のボーナスマイルキャンペーンがスタートしています。

ただ単にホテルチェーンのポイントを移すだけなので、ホントにお得なキャンペーンになっているので、“いつか移行させて…”と思っている人は、今がチャンスです!

まずは概要から。

キャンペーン期間|2022年9月1~30日
対象ホテルチェーン|
・マリオット(Marriott Bonvoy)
・アコーホテル(Accor Live Limitless)
・ヒルトン(ヒルトン・オーナー)
・IHG(IHGリワーズ・クラブ)
・ラディソンホテルグループ(ラディソン・リワード・アメリカ)
・ハイアット(ワールド・オブ・ハイアット)
・チョイスホテル(Choice Privileges)
・WHNDHAM(Whndham Rewards)
・シャングリ・ラ(シャングリラ・サークル)
キャンペーン内容|
各ホテルのポイントをマイルに移行するだけで30%ボーナスマイル付与
キャンペーン登録|必要

航空会社のマイルを貯めている人からすれば、絶大な人気を誇るマリオットも、もちろん、対象になっていますね。

あと日本でもおなじみのチェーンも入っているので、比較的、間口は広いのかな?と。

ボーナスマイルの付与時期は、2023年1月31日までに加算予定とのコト。

なので、年末年始にかけてスグにマイルを特典航空券に交換したい!と言う人には向きませんね。

またボーナスマイルの上限は、25,000マイルまで。

マリオットで見ると、180,000ポイントを移行するとボーナスマイルが24,750マイルになるので、これが上限になる形です。

スポンサーリンク

元から移行レートが高いユナイテッド

ホテル→マイルの相性が良いユナイテッド

元々、「ユナイテッド航空」へのポイント移行は、レートが良いコトが特徴だったりします。

マリオットから移行すると、基本的に航空会社への移行だと、3,000ポイント=1,000マイルと言う計算。
JAL/ANAを始め、ブリティッシュ・エアウェイズなどの航空会社もこのレートになります。

で、マリオットの場合、60,000ポイントの移行で追加5,000マイルが加算されて、60,000ポイント=25,000マイルになると言う計算。

これが「ユナイテッド航空」への移行の場合は、3,000ポイント=1,100マイルと言う計算になっています。
同じ60,000ポイントを移行すると、27,500マイルになる計算で、他の航空会社と比べて、2,500マイルほど、多くマイルをゲットできるプログラム。

今回は、さらに30%のボーナスマイルなので、かなり高いレートになると言う感じですね。

ANAの国内線はお得感が高い!

かなりお得感のあるキャンペーン。

使い勝手的には(昨日の記事にも書きましたが)、メリットとしては、

・ANAの国内線利用が800マイル以内なら5,500マイル
・特典航空券はサーチャージ不要
・そもそも有効期限がナイ

と言うコトが挙げられます。
羽田からならば、沖縄など以外の基本的な路線は800マイル以内に収まります。
大阪からならば、沖縄も800マイル以内で石垣などの一部路線だけが800マイルを超える感じ。

つまりは大部分の国内線を5,500マイルで利用できると言うのが、大きなメリット。

デメリットとしては、

・国際線長距離路線の必要マイル数が多め
・そもそも特典航空券への交換マイル数が変動制

と言うコトが大きなポイントでしょうか。

ま、最大のデメリットは、改変リスクが結構大きく、急に改変が発表になったりする点でしょうか。
日系だと改変があっても、発表から実施まで時間に余裕を持たせてくれるので、その辺りはかなりドライです。

基本的に、ANAの国内線で利用する。
それが便利かな…と。

地球の歩き方 JOJO ジョジョの奇妙な冒険
created by Rinker

マリオットは購入で25%増量!

因みに…ですが、2022年9月15日まで、マリオットのBonvoyでは、ポイントの購入で25%のボーナスポイント付与と言うキャンペーンが開催中だったりします。

マリオットのポイントは、1,000ポイント=12.5US$で購入が可能(1暦年で50,000ポイントまで)。

これが25%増量されると言う感じ。

記録的な円安になっているし、そもそも25%のボーナスポイントってマリオット的にはそこまで大きなボーナスポイントじゃないので、スルーしていましたが、あとちょっと60,000ポイントまで足りていない!と言うような場合には、マイルへ移行するのを前提で購入するのはアリかな?と(あくまでも少し足りていないぐらいのレベルの場合に限りますが)。

コメント