今月のANAにキュン!は、年末年始も対象のセール!

Airlines
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

毎月29日は「ANAにキュン」と言うコトで、様々な企画が用意されている1日。
先月は不具合が出ていましたが、仕切り直しって感じですね。

年末年始が対象のSUPER VALUEセール!

今月の「ANAにキュン」。

やはり目玉は「ANA SUPER VALUE」セール。

先月に引き続いて、今月も特に特典航空券のディスカウントマイル系の企画はなかったですね。

ひとまず、セール内容は、こんな感じ。

販売期間|2022年9月29日のみ
搭乗期間|2022年12月28日〜2023年1月4日

便が限定されますが、ひとまず最安値は、以下の通り。

路線 価格前回の価格
羽田新千歳9,000円〜9,000円〜
函館9,000円〜9,000円〜
伊丹8,000円〜7,000円〜
広島9,000円〜9,000円〜
福岡9,000円〜9,000円〜
長崎9,000円〜9,000円〜
鹿児島9,000円〜9,000円〜
那覇10,000円〜10,000円〜
宮古10,000円〜16,100円〜
石垣10,000円〜17,500円〜
伊丹新千歳10,000円〜9,000円〜
福岡8,000円〜7,000円〜
長崎10,000円〜9,000円〜
那覇9,000円〜9,000円〜
関空新千歳10,000円〜10,000円〜
神戸10,000円〜9,000円〜
中部10,000円〜9,000円〜
福岡10,000円〜9,000円〜
那覇10,000円〜10,000円〜
福岡10,000円〜9,000円〜

あと目立ったところで見ると、伊丹発着路線は那覇線以外、上げてきましたね。
羽田・新千歳・福岡・長崎共に前月から見ると、+1,000円〜。
神戸〜新千歳も+1,000円になっているので、関西圏からはやや値上がりが目立ちますね。

逆に、羽田発着路線だと、伊丹線以外の値上がりはゼロ。

なので、余計に関西圏の値上がりが目についちゃう感じ。

スポンサーリンク

石垣・宮古線は買いです!

オススメはやはり片道10,000円〜になった羽田〜宮古・石垣線。

かなり距離も長い路線になるので、この設定は破壊級の安さと言えますね。

ってか、燃油価格も上がっているのに、この設定で良いのかしら?と言いたくなるぐらい。

ただ今回の「ANAにキュン」でのセールは、対象搭乗期間が、年末年始。

普段は、バリバリに値上がりするシーズンな訳で、ぶっちゃけ、どの路線もオススメって言えるかも知れませんね。

さすがに今年はコロナ禍も一段落しているので、混み合うコトが容易に想像できますしね。

年末年始に帰省・旅行を考えている人は、もう見逃すのはもったいない感じです。

もちろん、このセールは便限定でのセールなので、やっぱり時間帯が悪かったりはしますが、この価格で航空券が取れるのであれば、不便さを考えても、十分にプラスって気がします。

史上最大1056ページ!地球の歩き方|日本
created by Rinker

ワットストアは気になる存在だが…

あと個人的に気になるのは、ワットストアにキャンペーン参加登録をした上で、対象期間中に購入条件を達成すると、ボーナスマイル!と言う

「ワットストア」は、本来、高額な投資が必要な再生エネルギー投資を、予算に合わせて再エネ発電所を分譲購入できるサービス。

ワットストアへの登録が、2022年8月1日以降の場合…ですが、10,000円以上の購入で、200マイル。
30,000円以上の購入で、300マイル。

など、手頃な価格でも挑戦できるようになっているのが、嬉しい感じ(最大は100万円で5,000マイル)。

ただ実は別立てで新規登録者向けのキャンペーンも実施していたりします。

「ANAにキュン」とはボーナスマイル数が高い方が採用されるとのコトで、併用不可。

まぁ、どちらがお得かは、投資額によりけりですね。

色々な企画が発表されているので、やっぱり「ANAにキュン」は、見ていて楽しいなぁ…と言うのが、正直な感想ですね。

コメント