今年もポイント移行でdポイント15%増量キャンペーン開催!

Miles・Point
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

dポイントの増量キャンペーン、今年も開催!

毎年、秋~冬にかけて開催される「dポイント」の増量キャンペーンが、今年も11月1日から開催されるコトが発表になりました。

今年も対象企業のポイントを「dポイント」に交換するだけで、15%分の「dポイント」が増量されると言う錬金企画。

「dポイント」は、JALマイルにも繋がるほか、現金化も高還元率で可能なので、お得なキャンペーンなので、見逃すのはもったいなさすぎる内容になっています。

まずは概要から。

エントリー|必要
エントリー期間|2021年10月25日~2022年1月5日
キャンペーン期間|2021年11月1日~2022年1月5日
 *期間は対象企業によって異なる
内容|
キャンペーン対象企業のポイントを「dポイント」に交換すると、15%相当をキャンペーンポイントとして進呈
キャンペーンポイント|
・進呈時期…2022年2月末ごろ
・種別…期間・用途限定ポイント
・有効期限…進呈日から約3ヶ月

例年行われている内容と、基本的には同じ感じですね。

初めてこのキャンペーンに参加しようと思っている人は、幾つかの注意点がある感じですが。

スポンサーリンク

対象企業が幅広くて間口も広いキャンペーン!

まずキャンペーン期間。

対象企業によって異なるのですが、現時点で発表になっているのは開始日のみで終了日は未発表。
交換したいな…と思っている対象企業のポイントを持っている人は、その企業のキャンペーン開始日前後に、再度チェックする必要があります。

まず、対象企業と開始日は、こんな感じ。

2021年11月1日~アメフリNTTコムリサーチ
中国電力キューモニター
くらしTEPCOげっとま
thanks!大垣共立銀行
JAL日専連ライフサービス
セゾンカードSo-net
ちょびリッチ。ドットマネー
ハピタスV POINT
三井住友カードワールドプレゼント
PeX北陸電力
ポイントインカムPoint Town
マイ大阪ガスモッピー
UCカード東北電力
RealPayリクルートポイント
m 
2021年11月5日~十六銀行 
2021年11月10日~アプラス 
2021年11月11日~松井証券 
2021年11月15日~ジャックスカード 
2021年11月16日~NTT Group Cardオリコ
大和ハウスフィナンシャルBitCash
ほくでんポケットカード
よんでんコンシェルジュLife CARD
りそな銀行・埼玉りそな銀行・関西みらい銀行
2021年11月18日~JCB 
2021年11月19日~イオンフィナンシャル 
2021年11月22日~CNポイント 
2021年11月25日~パッチョポイント 
2021年11月30日~DCカードNICOSカード
MUFGカード三菱UFJポイント
2021年12月1日~Wallet+Gooポイント
はぴeポイントマツモトキヨシ
YOSHIKEI 

そもそも対象となる企業が多いのが特徴ですが、仮に対象外のポイントだったとしても、「PeX」や「ドットマネー」などを経由できるならば、そこから「dポイント」へと流し込めるので、それだけで増量の対象になると言うのが、このキャンペーンの大きな所ですね。

増量になるのは、期間限定ポイントだけれど…

注意点としては、まず貰える増量分については、用途・期間限定ポイントになると言う点。
2022年2月末ぐらいに付与されてから約3ヶ月の有効期限が設定されるので、長さ的には充分かと。
フツーに街中のポイントが利用できる店舗で利用するコトもできます。

ただケータイ料金の支払いに使ったり、交換商品に使うコトはできません。

なので、JALマイルに繋がっている「dポイント」ですが、増量分に関しては、JALのマイルへ交換するコトができないと言うコトになります。

あとの注意点は、ホントに開始日と終了日が対象企業によって異なるコト。

そのぐらいでしょうか。

逆に、ポイントを右から左に移動させるだけと言うイメージで、15%の増量「dポイント」をゲットできるチャンス。

しかも「dポイント」は、日興フロッギーで売買してしまえば、現金化が容易(「dポイント」で株を買って即座に売却し、自分の銀行口座に振り込むと言う流れ)。

これはもうチャンスでしかない。

そして、期間も長めなので、今からでも十分、原資となる対象企業のポイントを貯めるコトも、ポイントによっては可能ですしね。

 

去年と同様の15%増量と言うのは、一昨年の20%やその前の25%増量に比べると迫力は確かに劣りますが、それでもまだまだお得感の高いキャンペーンなので、ぜひ!

 

コメント