ベトナム航空、受託手荷物規定を変更!日本路線はあまり変わらないけれど…

Sponsored Link

ベトナム航空の受託手荷物が個数制に

ベトナム航空が、無料受託手荷物の許容量の変更を発表しました。

具体的には、2019年8月1日から発券した航空券に適用になるのですが、全ての区間で変更になるので、ちょっと注意が必要なのかも。

実際に、具体的に見てみると、次の様な感じ。

区間 エコノミークラス* プレミアムエコノミー ビジネスクラス
現行 改定後 現行 改定後 現行 改定後
日本~ベトナム・アジア・豪州 40kg 23kg×2個 50kg 23kg×2個 60kg 32kg×2個
ベトナム国内 20kg 23kg×1個 設定なし 32kg×1個 30kg 32kg×1個
ベトナム~東南アジア・インドシナ 20kg 23kg×1個 設定なし 23kg×1個 30kg 32kg×1個
ベトナム~中国・香港・台湾 20kg 23kg×1個 設定なし 23kg×2個 30kg 32kg×2個
ベトナム~韓国 20kg 23kg×1個 設定なし 23kg×2個 40kg 32kg×2個
ベトナム~欧州・豪州 30kg 23kg×2個 40kg 23kg×2個 60kg 32kg×2個
ベトナム~北米 23kg×2個 23kg×2個 設定なし 23kg×2個 23kg×2個 32kg×2個

*:エコノミースーパーライト運賃利用時は、無料の受託手荷物はナシ
詳しくは、コチラを参照。

今まではアメリカ線以外は、単に従量制だったのですが、これからは全路線で、従量制に加えて“個数”と言う定義が加わったコトになります。

が、日本線はまだ優遇されているのかな…と言う気になりますね。

実は、ベトナム航空には、ANAの資本が入っている訳ですが、こう言う感じで、何かしらの力学が働いたのかな…なんて、つい思っちゃいましたが。

日本路線は、エコノミーでも現行が40kg。
これだけでも充分だと思いますが、改定後も23kg×2個になるだけで、トータルで言えば、6kg、重量も増やせると言うコトになりますし、多くの人にしてみれば、特段問題はない感じがしますね。

ってか、個人としては、ボクはバックパックで旅をするので、一体、何を詰めたら40kgになるんだろう…とすら思ってしまいますけれどもね(笑)。
基本、ボクの場合、出発時は大体、7kgぐらい(サブバックを含まず)。
で、帰国する時が、大体、10kgぐらい。

旅先で何を3kgも買っているんだろう…とすら思いますが、その荷物の量から考えると、ホント、23kg×2個って、何を運んでいるのか知りたいレベルだったりします。



2020年からの欧州・豪州線のエコノミーは受託は1個のみ

ただ上記の表は、2019年8月1日以降に発券した場合の年内までの搭乗に限る際の荷物表になり、2020年1月からは、ベトナム~欧州・豪州線が、

・エコノミークラス…23kg×1個
・プレミアムエコノミークラス…23kg×2個
・ビジネスクラス…32kg×2個

と言う形になります。

エコノミークラスでは、23kgの荷物が1個しか預け入れられなくなる訳で、ちょっと不便さが出て来る様な気がしますね。

要するに、現行の重量以外に、個数と言う規定が加わったコトによって、スーツケースなら1個しか預け入れが出来なくなります。

ってか、せめて長距離路線のベトナム~欧州とかは、日本線と同様の基準にすべきだったのでは…と思ったりしてしまいますが、それが無理ならば、せめて15kg1個+8kg1個とかになれば、まだもうちょっと便利の様な気はしますけれどね。

ベトナム国内や近距離路線は、LCCのベトジェットが着実に成長していて、ライバル関係になっている訳ですが、こうした荷物関係って、LCCと大きな差別化が図れる所の1つなハズなんですけれどもね。

まぁ、ベトジェットが日本路線に攻め込んでいるからこそ、日本路線が優遇されているのかも知れませんけれどもね。

因みに、ベビーカーについては、ベトナム~東南アジア間のエコノミースーパーライト運賃以外の運賃を利用する場合は、完全に折り畳みが可能なモノならば、別途に預け入れが出来るとのコトなので、こちらは制度が変更になっても、安心ですね。

分かりにくいので、アライアンスで揃えて欲しい…(笑)

ついでに書くと、アライアンスごとに受託手荷物の許容範囲などって、統一してくれないかなぁ…なんて思うのは、ボクだけなんでしょうかね。

ボク自身、あまり荷物の預け入れをしてこなかったので(荷物を預け入れる様になったのは、実は、つい最近で、それまでは全部、機内に持ち込んでました)、なかなか覚えられないんですよね。

まぁ、フルサービス型の航空会社ならば、ボクの受託手荷物の重量をオーバーするコトがナイと言うのも、覚えられない理由の1つだったりしますけれど。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください