スカイマーク、茨城空港発着全路線で片道2,500円のセール企画!

Airlines
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

JALが絶賛、タイムセールを開催中
北陸新幹線も最大50%オフ
そしてスカイマークも茨城空港発着路線のみですが、セールです。

茨城空港発着全路線が片道2,500円!

「スカイマーク」が、地域スペシャル運賃の第2弾として、茨城県政150周年記念として茨城空港発着路線が片道2,500円になる「いばらきスペシャル」の設定を発表しました。

搭乗期間は2021年11月13日から12月19日までと、年末年始は対象期間になっていないので、利用できる方はそこまで多くないかも知れませんが、お得感はある運賃。

詳細は以下の通り。

対象路線|茨城~新千歳・神戸・福岡・那覇
販売期間|2021年10月27日12:00~搭乗10日前まで
搭乗期間|2021年11月13日~12月19日
設定価格|片道2,500円(別途、旅客施設使用料必要)

予約の変更は、同一運賃ならば可能。
但し、払い戻しは不可と言う運賃。

また茨城空港から神戸もしくは那覇乗り継ぎで下地島への乗り継ぎ運賃と組み合わせて片道6,000円での販売も同時に開始となります。

今回のキャンペーン運賃の一部は、茨城空港がある小美玉市の幼稚園に地域貢献企画として寄付されるとのコトです。

スポンサーリンク

優待やポイント増額にグッズ販売…と盛りだくさん!

また同時に茨城空港・スカイマークの企画も。

まず11月13日の茨城県民の日は、機体見学会(事前申込制)や、仕事体験・オリジナルグッズの販売/抽選会などを開催するほか、当日はピカチュウジェットを運航予定。

また11月13日~12月19日までの間は、茨城空港の無料会員制度の「IBRマイエアポートクラブ」のスマホアプリでのポイントが、通常片道利用で300ポイントのところ、500ポイントにアップ。

この他、茨城空港発着のパッケージツアーの販売や茨城県内での宿泊で48時間まで1,000円でレンタカーが利用可能になったり、アクアワールド茨城大洗水族館に加え、いばらきフラワーパーク・偕楽園・竜神大吊橋・大洗マリンタワーなど茨城県内の観光施設が、搭乗券の提示で優待価格での入場が可能に。

茨城空港を中心にして、結構、企画がてんこ盛りになっている感じですね。

地方の空港は、コロナ禍でかなり厳しい情勢に陥ったと思いますが、こうした企画で少しでも空港に活気が戻ると良いのですが…

便利な圧縮袋|まだまるめるタイプ、使ってるの?
created by Rinker

アクセス道路開通で、茨城空港はより便利に!

茨城空港発着の国内線は、基本的に「スカイマーク」独占路線な訳ですが、コロナ禍での需要減退もあって、神戸・新千歳線は1日1往復に減便、福岡線は原則、週末を含む木~月曜のみの運航、那覇線は一部を除き運休となっていました。

が、11月2日からは茨城空港発着の国内線1日6往復全便の運航が再開になるコトになり、ようやく国内線に限っては、元の姿に戻りそう。

さらに2021年6月には、茨城空港アクセス道路が開通。

今までの常磐自動車道のルートだと、千代田石岡ICから空港まで約35分が必要でしたが、石岡小美玉スマートICからアクセス道路利用で空港まで約19分程度に短縮されるコトに。

さらに駐車場は何日間停めていても駐車料金は無料と言う太っ腹な空港。

関東都心部から、今回の企画を利用して車で茨城空港に行って…と言うのも、アリなのかな?と、ちょっと思ったり。

ただそれでお得感が出るのは、やっぱり那覇・下地島へのフライトでしょうね。

 

ただ4路線で1日6往復の茨城空港。
1日2往復あるのは、神戸と新千歳線。
利便性で考えると、路線はあるけれど…と言う感じはしてしまう部分はあるのかな…

コメント