えきねっと・e5489で11月、北陸新幹線が半額商品販売!

Train
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

最近、またえきねっとを利用する機会があったのですが、そろそろJRE POINTを貯めるべきか考えようかな…と、ふと思った管理人。

ただわざわざViewカード系を作るのも億劫なんですよね(でもそうしないとJALマイルに繋がらないけれど)。

ってか、結局、コロナ禍でカードの断捨離はしなかったな…

えきねっと・e5489で北陸新幹線が50%オフ商品販売へ!

R東日本とJR西日本が、2021年11月1~30日の間、北陸新幹線の「かがやき」「はくたか」に、通常の50%OFFになる「お先にトクだ値スペシャル」「eチケット早特21」を設定するコトを発表しました。

乗車券と特急券がセットになっているこの商品ですが、20日前までの購入が必要になりますが、通常期の半額と言うお得さは破壊力抜群ですね。

まずは概要から。

利用期間|2021年11月1~30日
発売期間|乗車日の1ヶ月前10:00~乗車日20日前1:50まで *1/*2
販売方法|ネット販売のみJR東日本えきねっと・JR西日本e5489
対象列車|「かがやき」「はくたか」全列車の普通車指定席(座席数限定) *3
発売条件|
・乗車券および特急券の効力が一体となった新幹線eチケットサービスの商品になります
・また特定都区市内制度の適用はナシ

*1|e5489なら事前申込サービスにより、発売開始日のさらに7日前から申し込み可能
*2|e5489の場合は21日前の23:30までの発売
*3|糸魚川・黒部宇奈月温泉・長野駅発着は「はくたか」利用のみ

具体的な主な区間の設定運賃は、以下の通り。

発駅着駅発売額通常新幹線eチケット
東京金沢7,090円14,180円
富山6,380円12,760円
大宮金沢6,810円13,640円
富山6,160円12,330円
長野金沢4,450円8,920円

この他に糸魚川・黒部宇奈月温泉・新高岡駅発着での設定もあります(但し、長野駅発着については金沢駅のみの設定)。

また子供運賃の設定もあり、その場合、東京~金沢が3,540円(通常の新幹線eチケットだと7,090円)・東京~富山だと3,190円(同6,380円)での設定になっています。

金沢は今、ホテルも安い!!

東京~金沢間だと、通常の新幹線eチケットと比べて、7,090円お得。

まぁ、50%割引なので、通常の片道分の値段で往復が可能と言うコトですね。
特に祝日とか土日とかの区分がないので、早めに計画を立てられる方ならば、使い勝手は良さそうですね。

しかも対象期間も11月が1ヶ月丸々と言う長さ。

11月は紅葉のシーズンでもありますし、金沢なんかは、観光するにはかなり魅力的なスポットですしね。

 

コロナ禍で観光地が軒並み苦境に陥っている中、ホテルなども随分と安くなって、そこから立て直しができていない状態なのが、現状。

北陸新幹線沿線の観光地も、同様だと思うのですが、その中でも金沢は今、特にホテルの単価が下落している最中だったりします。

つい数日前に9月末に仕事で立ち寄るかも…と言うコトで調べていたのですが、朝食付きにしても4,000円台と言うホテルがチラホラ(しかも金沢駅から徒歩で行ける圏内のホテル)。

もうちょっとグレードを上げても5,000円台と言う破格な状態になっていました。

JRの交通費がちょっと浮いた分、ちょっとだけグレードを上げたり、海鮮を食べに行くと言うのもアリだなぁ…なんて。

ネットならではの価格訴求力を今後も出してくるか…

乗車の1ヶ月前から20日前までの購入が必須と言うコトで、何気に直近での発表になっている気はするのですが、それだけ北陸新幹線の乗車率が落ちていると言うコトなのかな?

夏に入る寸前で乗った時も、確かに他に人は少なかったですし。

でも、ネット商品でこうして価格で訴求力を持たせると言うのは、今こそのタイミングのようにも。

経営的に値引きが厳しい状態だとは思いますが、次の旅に繋がる一手だと思って、もうちょっと色々と設定して欲しいなぁ…と思ったり。

まぁ、それでも仮に「Go To トラベル」が再開されたとしたら、敢えて値引きする必要もないのでしょうが…

コメント