関空に新ラウンジオープン!だけど、ちょっとメリットが薄そう。

Airport
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

関空に24時間営業のラウンジが新オープン!

関空に24時間営業の新しいラウンジ「KIX エアポート カフェラウンジ NODOKA」が2021年4月30日にオープンしました。

“コロナ禍のこのご時世で、航空需要が壊滅しているのに、新しいラウンジ?”

と言う感じで、ラウンジがクローズになっていたり、撤退したり、利用が少ないからかプライオリティパス利用が可能になったり、と言う状態なのに…

まずはスペックから。

KIX エアポート カフェラウンジ NODOKA

営業時間|24時間
*当面、緊急事態宣言発令に伴い、7:00~20:00

場所|制限区域外エアロプラザ2階

提供サービス|
・無料メニュー…ソフトドリンク/新聞/雑誌/Wi-Fi
・有料メニュー…アルコール類/軽食/シャワー

席種|オープン・芝生エリア・リクライニング・マット・グループルーム・ミーティングルーム

ラウンジと言うか、カフェと言うか、ネットカフェみたい…と言う感じに近い印象ですかね。
まぁ、そもそも名称も「KIX エアポート カフェラウンジ NODOKA」ですからね、間違いはないんですけれど、その印象で。

なので、カフェエリアの椅子は、硬めでソファ席ではないタイプ。
代わりにゆっくりしたい場合や、子供連れにぴったりなのが、ラウンジとしては珍しい人工芝を用いたゾーンで、夜なら仮眠なんかもできそうな予感(ちょっと冷えるかも知れないけれど)。
個室エリアは、1人用からグループで利用できるようなタイプまで、揃えているのも珍しい感じですかね。

ANA|オリジナルアロマオイル~ラウンジのあの香りっ!
created by Rinker

一般利用時の金額は、やや割高?

無料で利用ができる提携クレジットカードは、以下の通り(全て、ゴールドカード以上のメンバーが対象です)。

提携クレジットカード・VJAグループ
・JCB
・ダイナースクラブ
・NICOS /DC/ UFJ
・楽天カード
・UC
・Orico
・TSキュービック
・アプラス

主要なクレジットカードは抑えている感じはしますが、その中で、アメックスとかが対象外ですね。
当日の航空便利用で(到着・出発問わず)、2時間が無料になります。

一般利用の料金は、時間制なのでネットカフェに近い感覚で、こんな感じ。

基本料金オープン席ブース席
最初の30分440円550円
延長10分毎110円140円
パック料金オープン席ブース席
3時間1,870円2,200円
6時間3,080円3,520円
9時間4,180円4,950円

子供は3歳未満が無料で、3~12歳までが半額。

シャワー料金は、40分で660円。
こちらはアメニティ付きですが、当たり前ですがシャワー利用中も時間は加算されて行くのが、一番のネックでしょうか(シャワーのみの利用も可能で、この場合、席やドリンクの利用は不可)。

こんな時代だからこそお一人様|ひとり酒、ひとり温泉、ひとり山
created by Rinker

ラウンジとしては、中途半端な感じが…

全体的に設定金額が、ちょっと高いな…と言うのが正直なところ。

オープン席の利用で1時間だと770円。

ラウンジとして考えれば、通常料金なのかもしれないけれど、これならフツーにカフェに入るかな…と。
パック料金未満の利用だと、10分刻みなので、それも気になりますし。

また、パック料金も大して安さを感じませんし、それに見合ったスペックを感じないかな…と。

 

場所もエアロプラザの2階と言うコトで、確かに到着時は駅に近いですし、2タミへの連絡バスの利用もしやすい立地ではありますが、第1・2ターミナル内ですらナイと言うのも、ネックでしかないですし。

よほど時間が余っていないと、さすがに使わないかな…と。
まぁ、国際線で深夜到着の時ならあり得そうですが、利用するのも(それでも提携カードだと2時間と言うのがネックになるけれど)。

ラウンジで推したいのか、カフェで行きたいのか。

それが今一つ見えてこない感じのは、ボク自身が“ラウンジ”と言う視線で見ているからなのでしょうね。
設備のスペックとしては、一般的で欠点はないのですが。

ってか、ターミナル内にすらないんだから、もうカフェ推しで行くべきだったんじゃないかな…と言う感じしかしないんだけれど。

ってか、関空で欲しいのは、制限区域内のラウンジだよ…と。

カードラウンジと言えども、中途半端感が残るラウンジなら、もうカフェで良いんじゃない…と。

コメント