ANAが未使用の機内カートを発売!気になるお値段は?

Sponsored Link

機内カートをANAが発売!

最近のANAは“何でも売っている”と言うがむしゃら感があります。

JALもラウンジカレーは発売しましたが、ANAの機内食はかなり人気が高く、幾度となく発売されていますが、その都度、完売。

個人的には、もうちょっとボリュームがあれば手が出るかも…ですが、機内食って、どうしてもエコノミークラスだとボリュームが無くて、ちょっと手が出ないなぁ…なんて思っていたのですが、“がむしゃら”感の極めつけとして、「機内カート」の販売を2021年3月16日からスタートしました。

機内のドリンクサービスなどで利用されているアレです。

未使用品で、ANAオフィシャルの通販サイトである「ANA STORE/ANA ショッピング A-style」での販売です。

まず商品の概要から。

ANA|機内搭載カート(TL158002)詳細

原産国|タイ
色|シルバー
素材|
・フレーム/トレー…アルミニウム合金
・パネル部分塗装…フェノール樹脂
・ドロワー…ポリプロピレン
サイズ|H1,030×W305×D405mm(キャスター部分を含む)
重さ|20.6kg(カート本体)
付属品|ドロワー(付属の箱)4個・アルミトレー

正直、重いとは思っていましたが、20.6kgもあるんですね、本体だけで。

これにモノが入ると、かなりの重さになる訳ですが、CAの方々がサービス中には、そんな重さを表に出さないですよね、どの会社でも。

ANA純正なので、カートトップを手前に引き出したり、中の収納物が飛び出さないようにロックできるハンドルだったり、足元にストッパーが付いていたりするのは、通常のカギでは見るコトの出来ないモノで、面白いところです。

小腹空いた時におススメサイズ|JALですかいミニカップ4種20個セット
created by Rinker

11万円は安いのか?

で、気になるお値段。

元々、かなり値段が高いのは、知っていましたが、今回の販売額は、115,500円(税/送料込み)。

ANAカードを利用すれば5%割引になりますが、それでも109,725円。

約11万円…
ANAのマイルが1,155マイル獲得出来ますが、やっぱり気軽に買えるような値段じゃないですね。

耐久性とかは良さそうですけれどもね。

耐久性があったとしても…と言いたくなるようなお値段。

どう言った客層が購入する想定なんでしょうね。

公式サイトでは、“未使用品の機内カートをご自宅のインテリアでお楽しみいただけるようになりました!”と銘打っていますが…

いや、どんな客層だよ…と突っ込みたくもなります。

便利な圧縮袋|まだまるめるタイプ、使ってるの?
created by Rinker

実用的でもあるけれど…

でも、ANA純正じゃないですが、「機内カート」をお持ちの人を知っていたりします。

ご自宅にお邪魔した際に、見せて貰いましたが、ストック系の食品がずらりと収納されていました。

何気にカップ麺(カップヌードルのような形状のモノ)だとかが、ぴったりと入るサイズ感で、大容量な割に、取り出しがし易そうでした。

機内で実用するような商品ではありますから、普段使いでも実用的に利用できると言うコトだと。

ただ問題は、インテリアとしては家の中に馴染まないと言うところ。

やっぱりかなり目を引きます。
まぁ、それは仕方ないと思いますけれどもね、元々、無機質なデザインですし。

だからと言って、何か布などで隠すと、意味がないですしね。

いや、そもそも、そこを気にしたら買えない商品と言えば良いのかも…ですが。

個人的には、まずANAのロゴが付いていますが、シールタイプと言うのが、ちょっとチープ感が出てしまっていて、残念ですね。

せめて刻印されていたら、もうちょっと違う印象を受けそうですが。

あとはやっぱり値段が高すぎる…と言うところでしょうか。
未使用品じゃなくていいから、値段を下げて販売してもイイのでは…と。
これを買う客層が、未使用品かどうかを気にするかと言われると、それも違う気がするけれど。

家にあれば、それだけで目を引く訳で、話のネタにもなるのは、間違いなさそうなので、ご家庭に1台、如何です?

 

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください