ピーチ、新千歳・仙台~那覇線を開設!

Sponsored Link

国内最長の新千歳~那覇線開設!

ANA系LCCのピーチが、2020年10月25日から、新千歳(札幌)・仙台~那覇線を開設するコトを発表しました。

新千歳~那覇線は、国内線としては最長の路線で、そこに参戦と言うコトになります。

マイル数的には、1,397マイル(約2,400キロ)。約3~4時間近い飛行時間になります。

具体的な運航スケジュールは、以下の通り。

新千歳~那覇線
MM271 新千歳11:10→那覇15:10
MM272 那覇14:20→新千歳17:25

仙台~那覇線
MM421 仙台11:00→那覇14:20
MM422 那覇16:00→仙台18:30

新千歳発着のピーチは、これで6路線(成田・仙台・関空・福岡・台北)に。
仙台が4路線(新千歳・関空・台北)に。
那覇は9路線(成田・関空・福岡・台北・高雄・香港・バンコク)に増えるコトになり、那覇発着はかなり増えた感じになりますね。

ANAも飛んでいる路線だけれど…

さて、ここで気になるのは、ANAとの関係。

JALは、那覇と新千歳・仙台を結ぶ直行便を運航していませんが、ANAは運航している路線。

しかも、案外、今回発表になったピーチの運航スケジュールと似ているんですよね。

現状のANAの運航スケジュールは、こんな感じ。

新千歳~那覇
NH1693 新千歳10:45→那覇14:30
NH1694 那覇13:10→新千歳16:25

仙台~那覇
NH1863 仙台11:55→那覇15:00
NH1864 那覇14:10→仙台16:50

今回、ピーチが就航するダイヤとなかなか似たり寄ったりで、時間帯が異なるのは、那覇→仙台ぐらい。
それでも発着時間に2時間も差はないんですけれど。

これは…

ANAが撤退するパターンなのだろうか。

いや、そうにしか見えないんだけれども。
一応、機材はANAも小さくする気配ではありますが。

ただJALが飛んでおらず、ANA独占路線なので、子会社のピーチが参入したところで、LCCですが、運賃は高止まりしそうな気はするので、利益は取れるのかもなぁ…なんて、邪推にも思ったり。

国内線拡充は、続くのか?

それにしても、ピーチ。

既に、コロナ禍で重心を国内線に置くコトを発表している訳ですが、まだまだ需要が回復した訳でもないのに、新路線。

8月には、成田~釧路・宮崎線に就航したばかりなので、こう言う積極性は、昨今の暗い情勢では嬉しい限りで、低価格を武器に、新しい需要の開拓を期待したいところですね。

それにしても、ピーチ。

既に、コロナ禍で重心を国内線に置くコトを発表している訳ですが、まだまだ需要が回復した訳でもないのに、新路線。

8月には、成田~釧路・宮崎線に就航したばかりなので、こう言う積極性は、昨今の暗い情勢では嬉しい限りで、低価格を武器に、新しい需要の開拓を期待したいところですね。

逆に、これまでも国内線が主体だったジェットスター・ジャパンの動向が気になるところ。

まぁ、無理に今のタイミングで拡充する必要もないのかも知れないけれど。

なお、余談+既報ですが、ピーチはこの冬ダイヤがスタートする10月25日から、成田空港の発着ターミナルを第1ターミナルに変更するコトが、発表になっています。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください