JR西日本も新幹線が大幅割引になる切符を発表!

Sponsored Link

昨日の記事でJR東日本が、管内の新幹線全方面が半額になる「お先にトクだ値スペシャル」の発売を発表した記事を書きましたが、JR西日本も、2020年8月20日~9月30日の期間中、北陸新幹線の「かがやき」「はくたか」が50%オフで利用できる「eチケット早特21」の販売を発表しています。 

新幹線が半額に!

まずこちらはJR西日本のネット販売機能である「e5489」専用の企画切符。

乗車の21日前の23:30までに購入すると割引になると言うモノですが、まず概要から見てみます。

JR西日本|eチケット早特21

発売期間:2020年7月20日~9月9日
利用期間:2020年8月20日~9月30日
割引率:約50%オフ
対象列車:かがやき/はくたか

利用期間が約1ヶ月。
夏終わりの少しだけ旅がしやすい季節と言うのも、嬉しいところですかね。

この他に、30%割引になる「eチケット早特14」の再販売も、行なうコトが発表になっています。

こちらだと、14日前までの購入で済むのに加え、年明けの2021年3月31日までの設定があるので、かなり長い期間、割引きっぷとして販売されると言うコトになります。

こちらの概要は、以下の通り。

JR西日本|eチケット早特14

発売期間:2020年7月20日~2021年3月17日
利用期間:2020年8月20日~2021年3月31日
割引率:約30%オフ
対象列車:かがやき/はくたか

具体的に、どのぐらいの運賃になるのかを、主な区間でまとめて見ました。

設定区間 通常eチケット
価格
早特21 早特14
東京~黒部宇奈月温泉 11,880円 5,930円 8,310円
東京~富山 12,760円 6,380円 8,930円
東京~金沢 14,180円 7,090円 9,920円
長野~富山 7,040円 設定なし 4,920円
長野~金沢 8,920円 設定なし 6,230円

「早特21」だと半額ですね。
昨日のJR東日本が発売をする「お先にトクだ値スペシャル」と同じ感じになりますが、やっぱり“半額”のインパクトはデカいですね。

山陽新幹線にも割引きっぷが!

さらにJR西日本は、繁忙期であるお盆時期を避けるコトで、山陽新幹線が割引になる「オフピーク・ファミリーきっぷ」も「e5489」専用で販売を開始しています。

こちらは乗車1ヶ月前の10:00~7日前までの販売で、

こちらの概要は、以下の通り。

JR西日本|オフピーク・ファミリーきっぷ

発売期間:2020年7月7日~8月24日
利用期間:2020年8月1~6日・8月24~31日
*2名以上が同一行程で旅行する場合のみ発売

具体的な主な設定区間と発売額は、以下の通り。

主な設定区間 おとな こども
大阪市内~博多 12,480円 3,000円
大阪市内~広島市内 8,500円 3,000円
大阪市内~岡山 5,080円 2,000円
神戸市内~博多 12,210円 3,000円
神戸市内~広島市内 8,320円 3,000円
岡山~博多 10,360円 3,000円
広島市内~博多 7,440円 3,000円

一応、“ファミリーきっぷ”と銘打っていますが、発売条件は、あくまでも“2名以上が同一行程で旅行する場合のみ発売”とあるので、特に家族である必要はなさそうです。

さすがに“半額”のキャンペーンを見た後だと、大人の割引率はそこまで目を見張るモノじゃないのかも知れないけれど、こどもがいらっしゃる場合は、発売額が3,000円 or 2,000円のどちらかなので、こちらは長距離で乗ると半額以下だったりするので、かなり大きいコトになるかと思われます(但し、子供のみの利用は不可)。

この夏は、他にも割引運賃や設定がある会社が出て来ていますし、ホテルの料金も安く出ているので、色々と駆使すると、かなり安く旅行ができるチャンスかもしれませんね。

って…
JR東海の東海道新幹線も、なにか出して欲しい…

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください