ピーチ、国内全路線での運航再開へ!

Airlines
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ピーチ、6月19日~国内線全線運航再開!

LCCのピーチは、新型コロナウイルスの感染拡大で、現在、国内線13路線を運休し、その他の路線も大幅に運休を行っての運航を続けていますが、6月から順次、運航を再開し、6月19日からは運休している国内線全路線でも運航を再開するコトを発表しました。

但し、運航を再開した後も、引き続き、減便ダイヤは継続される予定で、具体的には、こんな感じ。

路線現状運休前便数再開後備考
関空~新千歳1往復5往復2往復6月19日~増便
関空~釧路運休1往復1往復6月19日~再開
関空~仙台1往復3往復1往復継続運航
関空~新潟運休1往復1往復6月19日~再開
関空~成田1往復2往復1往復継続運航
関空~福岡運休2往復1往復6月19日~再開
関空~長崎運休1往復1往復
関空~宮崎運休2往復1往復
関空~鹿児島1往復3往復1往復継続運航
関空~奄美運休1往復1往復6月19日~再開
関空~那覇1往復3往復2往復6月19日~増便
関空~石垣運休2往復1往復
成田~新千歳1往復7~8往復2往復 
成田~福岡1往復2~3往復1往復継続運航
成田~長崎運休1往復1往復6月19日~再開
成田~鹿児島1往復2往復1往復継続運航
成田~那覇1往復2往復2往復6月19日~増便
成田~石垣運休1往復1往復6月19日~再開
成田~奄美運休1往復1往復
福岡~那覇運休3往復1往復6月1日~再開
福岡~新千歳運休1往復1往復6月19日~再開
仙台~新千歳運休3往復1往復

国際線に関しては、引き続き、6月30日までの全便運休が発表になっていますが、まずは国内線全路線での運航再開と言うコトで、アフターコロナに向けて、1歩を進むと言う感じです。

マスク着用はマスト!

全路線での運航再開に当たって、搭乗時には必ずマスクの着用を義務付けています(幼児・健康上の理由からマスクの着用が出来ない場合を除く)。

発表された文面は、こんな感じ。

「ご搭乗に際しマスクを必ず着用してください。
新型コロナウイルス感染症に感染している方、またはその疑いがある方の搭乗はお断りします。」

簡素だけれども、強いメッセージ。
同じ様にマスク着用を求めたANAは、“可能性があります”とボヤかしたのとは違う感じも。

でも、これぐらいのメッセージで良いと思うんだけれども。

 

コロナ後に向けた第1歩!

それにしても、一気に全路線での運航再開を実施するとは思わなかったかな。

運休自体は引き続き行われていますが、てっきり、高需要の路線から順に運航を再開して行くモノだと思っていました。

航空需要自体は、まだまだ弱含み。

多くの短距離路線向けLCCの場合、機材的に貨物輸送に切り替えると言うコトもしにくい。

機内でのクラスター感染の事例はナイと言っても、やっぱりまだそんな気分になれない人も多い中で、全路線での運航再開にこぎ着けたと言うのは、アフターコロナに向けての強いメッセージになりそうな感じですね。

コメント