フジドリームエアラインズ、中部〜高知開設で中部初の定期便開設!

小牧から2往復を中部に移管!

静岡と名古屋(小牧)を拠点にしている「フジドリームエアラインズ」(FDA)が、2023年3月26日から中部〜高知線を開設するコトを発表しました。

「FDA」としては、中部国際空港(セントレア)初の定期便開設となりますね。

ひとまず、運航は1日2往復。
運航スケジュールは、以下の通り。

FDA943 中部11:15→高知12:10
FDA947 中部18:15→高知19:10
FDA942 高知09:40→中部10:35
FDA946 高知16:50→中部17:45

FDAは既に小牧〜高知線を1日3往復で運航していますが、この内、1日2往復をセントレア発着に移行すると言う形での路線開設。

中部線が開設された後も、小牧〜高知線は、以下の1日1往復の運航が継続になります。

FDA341 小牧08:10→高知09:10
FDA348 高知19:40→小牧20:40

これにより両路線はマルチエアポート(相互利用)の対象路線になります。

就航記念運賃として、4月28日までの搭乗分を対象に片道4,351円(よさこい)が新たに設けられています(燃油サーチャージ・旅客施設使用料は別途必要/搭乗14日前までの予約購入が必要)。

スポンサーリンク

中部移管の理由はどこに?

FDAがいよいよ中部就航!と思ったけれど、単に小牧からの移管。

どう言う意図があるんでしょうね。

元々、県としては小牧ではなく中部への集約を願っていたとは思いますが、それをFDA側が突っぱねて小牧に就航し、経営破綻したJALの路線も収集して路線網を拡大して来た感じがありますが、小牧は自衛隊との共用と言うコトもありますし、都心部からは近いですが、やはり鉄道によるアクセスがないのは難点。

今後を見据えて…と言う感じなのかな?

ただ別に高知線も増便される訳ではないので、なぜ、このタイミングで?と言う感じも。

当面はフェリーフライトと言う訳じゃないですが、小牧発着路線も残さないと整備の都合もあるでしょうしね。

ちょっと謎だなぁ…とは思う。

ただFDAは既に札幌も新千歳と丘珠に就航している。
松本線なんて1日2往復だけなのに、1往復が新千歳、残りの1往復が丘珠と言う形。

地上職員を配置するなど、それなりにコストも掛かるような気がするけれど、それを上回る狙いがあるんでしょうね。

一応、JALとの提携もあるFDA。
小牧だとコードシェアするぐらいでしか意味合いがないけれども、中部になると、その先にも繋げられると言うコトはあるのかも知れない。

ただJALの中部発着路線って、そう多くはない。
さらに国際線はもうあまりナイに等しい訳で、どこまで効果があるのかな?と言う感じ。

まぁ、やらないよりもやった方がマシなのは確かなのかも知れないけれど。

史上最大1056ページ!地球の歩き方|日本
created by Rinker

地方間路線で気を吐くFDA

小牧から中部へ。
その前触れになるのかどうか。
仮にそうなると、かなりの費用も必要になってくるのも事実でしょうね。

小牧はこれ以上の路線拡張が難しいと判断しての行動なのか。
それともJALとの提携を深めたいと言うコトなのか。

はたまた別の意図があるのか。

ただ日本の地方間路線としては、FDAは欠かせない存在だとも思うので、小牧だろうが中部だろうが、路線を維持して欲しいと願うばかりではありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください