北欧を味わえるメッツァ、マリメッコも出店!アクセス情報も発表!

Travel News
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ちょっと前の記事で埼玉県の飯能市に「メッツァ」がオープンする旨の記事を書いていましたが(『ムーミンのパーク、開業時期決定+テナント第1弾発表!』『飯能に出来る「ムーミンバレーパーク」開業日発表!』参照)、この「メッツァ」は、北欧のライフスタイルを体験する「メッツァビレッジ」と、ムーミンをテーマにした「ムーミンバレーパーク」の2つのエリアから構成されるパークになっています。

この内、「メッツァビレッジ」の開業が2018年11月9日とあと1週間程度に迫っているのですが、テナント情報の第3弾が発表され、恐らく、開業までの日数を考えると、これで全部が発表になったのかな…と。

因みに、第2弾の発表は特にこのブログでは触れていなかったのですが、“北欧?”みたいなテナントも入っていて、ちょっと心配になったのですが、第3弾で発表されたテナントは、納得でした。

また懸念されているアクセス用のバスの時刻も発表になっていましたので、追ってみます。

[amazonjs asin=”B00F5J2NTC” locale=”JP” title=”ムーミン 手のひらサイズ ぬいぐるみ たそがれスナフキン 高さ約16cm”]

マリメッコもイッタラも、もちろん出店!

まずは、出店するテナント情報から。

SHOP LIST
TRE雑貨をはじめ、家具・ファッション・コスメなどを幅広く展開しているライフスタイルショップ
北欧雑貨マリメッコやiittalaを始め、雑貨・家具などフィンランド・北欧ブランドを集めたショップ
SOPIVA北欧の輸入雑貨を集めたショップ
Denmark mobileデンマーク直輸入のモビールブランドを取り扱い
Nordic Christmasインポートクリスマスグッズ
Finlaysonフィンランド最古のテキスタイルブランド
Nordic Design日本初上陸の新作ブランド~代表的なブランドまでデザイン商品を取り扱い
EERO AARNIO ORIGINALSエーロ・アールニオの家具を取り寄せ
Marimekkoフィンランドの代表的なライフスタイルブランド
ROYAL COPENHAGENデンマークの代表的ブランド
ARABIAモダンフィンランドを代表するブランド
Iittalaフィンランドのガラス工房
Nordika nisseデンマークの妖精“ニッセ”をモチーフにした木製人形ブランド
VEGE TOWER地元飯能のオーガニックな新鮮野菜ショップ
飲食店
ROBERT’S COFFEE北欧最大のカフェチェーンで関東初出店
Chocolat Finlandフィンランドの個性的なチョコレートブランドを集めたセレクトショップ
Biokia smoothie無農薬で育てたナチュラルベリーを使ったスムージー専門店
武蔵利休地元狭山茶の新井園本店が運営する抹茶スイーツ店
らーめんAFURI無添加・天然素材のらーめん店
SAIBOKUハム・ソーセージなどの地元の店

クリスマスグッズ店なんかもあるので、もしかしたら期間限定のお店もあるのかも…と思いつつ、マリメッコやイッタラと言った、日本でも知られたブランドがようやく発表になった感じですね。

ただどう考えても、個人的には手が出そうにない気もしますけれど…(笑)。

そして、パッと見ても分かるように、飲食が弱いんだなぁ…と。

「SAIBOKU」と「武蔵利休」は、まだ地元資本なので分かるのですが、何故、AFURI?と言う気がしなくもない。

味とか言う前の話ですけれどね、あくまでも。

ってか、北欧系のパークなのに、抹茶にラーメンってのも、どうなの…とは思いますが、「ムーミンバレーパーク」が出来るまでは、核となる施設も弱めなので、仕方がないのかなぁ…とも。

[amazonjs asin=”B07D6QK62W” locale=”JP” title=”ムーミン フォンリング バンカーリング (スナフキン)”]

飯能駅から直行バスが運行!

さて、気になるアクセス手段ですが、飯能駅からのバスに加え、土休日は東飯能駅からのバスが運行されるみたいです。

飯能駅発だと、イーグルバス・西武バス・国際興業バスの3社運行。

西武バスと国際興業バスは、飯能駅発メッツァ行き直行で、イーグルバスは、メッツァ経由の武蔵高萩駅行き路線バス。
始発が6:57で終バスは22:00で共にイーグルバスでの運転(土休日は始発が6:50・終バスが21:30)。

平日は1時間に3~4本と言う所ですが、土休日は、10・11時台だと8本のバスが。

メッツァ発は終バスが平日も土日も22:30なので、そこそこの時間がありそうですが、戻りのバスのピークが14:00に設定されているのは、「ムーミンバレーパーク」が出来るまでは、長居しないと言う想定なのでしょうか…

ってか、3社での運行と言うコトですが、折角なので、カラーリングとかも特別に装備して欲しい気がしなくもないですが、さすがに厳しいでしょうね、それは。

アクセスバスの時刻表詳細は、コチラから(飯能駅発)。

車で来る場合は、駐車場が完全予約制とのコトなので、事前にWebからの予約が必須になりそうな感じです。

因みに、駐車場の利用料金は、前売りで平日1,500円、休日2,500円。

当日Web予約の空きがある場合は、12:59までの予約は前売り価格と同じ値段ですが、それ以降の時間帯の場合は、多少、安くなっています(13:00~16:59までの予約→平日1,000円・土休日1,500円。17:00以降の予約→全日500円)。

チームラボのイベントやワークショップも多彩に開催!

12月1日からは、チームラボが「チームラボ 森と湖の光の祭」を開催するコトが発表になっています(詳細はコチラから)。

こちらは夜間のイベントで有料になりますが、湖では初の開催となるみたいですが、2019年3月3日まで開催と期間も長めなので、いつか行ってみたいかも。

チームラボのイベントもそうですが、この「メッツァビレッジ」は、ワークショップが結構、企画されるみたいで、中には平日に開催されるワークショップもちらほらとあるぐらい。

「ムーミンバレーパーク」が出来るのは、2019年の春ですが、それまでも案外、楽しめるかも…ですね。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”tabikazu01-i.jpg” name=”たびかず”]それにしても…スナフキンになりたい…[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”R1″ icon=”tabikaeru01-i.jpg” name=”たびがえる”]アラフォーが何を言っているんだか…ゲロロ…[/speech_bubble]

「メッツァ」にまつわる話題はコチラもチェック!






コメント