2019年、マイルはどれだけ貯まった?

Sponsored Link

保有しているプログラムは?

2020年に入りましたね。

オリンピックイヤーな訳ですが、今から、そのオリンピックシーズンをどう避けるかを考えている自分がいたりします(笑)。 

さて、2019年も終わったので、ひとまず全然貯まっていないボクが保有しているマイレージについて振り返ってみます。

まぁ、誰も興味はないでしょうが、一応、半期に一度のヤツって感じで。

そもそもボクが今、保有しているマイレージプログラムは、全部で6つ。

航空会社 マイレージ名 加盟アライアンス
日本航空 JALマイレージバンク ワンワールド
デルタ航空 スカイマイル スカイチーム
ユナイテッド航空 マイレージプラス スターアライアンス
キャセイパシフィック航空 アジアマイル ワンワールド
イベリア航空 イベリアプラス ワンワールド
ブリティッシュエアウェイズ エグゼクティブクラブ ワンワールド

特に、新たに貯め始めたマイルと言うのは、この半年ではなかったです。

なお、各マイレージプログラムの詳細としては、次の記事を参考にして頂ければ…と。

【徹底ガイド】JALマイレージバンク(2018.07発表)
【徹底ガイド】キャセイパシフィック航空アジアマイル(2018.06改定)
【徹底ガイド】BAエグゼクティブクラブ(2019年版)

まぁ、イベリア航空とブリティッシュ・エアウェイズ間は、マイルの移行が可能なので、感覚的にはワンワールド加盟航空会社のプログラムが3つに、スカイチームとスターアライアンス加盟航空会社のプログラムが1つずつと言った感じ。

2020年元旦時点でのマイル数

どう見ても、ただでさえ少ないマイルが、幾つかのプログラムに分散していると言うのは、否めないのですが、ひとまず2020年元旦時点での保有マイル数は、こんな感じでした。

マイレージ名 保有マイル数 増減数
2019年元旦 2020年元旦
JAL 38,473 22,506 -15,967
デルタ 63,752 65,752 1,000
ユナイテッド 47,218 50,154 2,936
キャセイ 5,963 9,323 3,360
イベリア 19,616 0 -19,616
ブリティッシュ 850 20,498 19,648

相変わらずの低調さです。

順調と言えば、順調ではありますが(笑)。
全体としても合計すると、マイナスと言う形に。

完全にマイナスになるのも、久しぶりな感じですが、この辺り、どうにか対策を立てて行かないと、一向にマイルが貯まらないと言うコトになるのかな…と。

ってか、こんな低調な数字を公表する意味があるんだろうか…とすら思ってしまうレベルです。

 

貯まったマイルの内訳

メインのJALが、とりあえず特典航空券に交換しているので(旅行自体はこれからですが)、マイナスになったのが大きいかな…と。

まぁ、交換した割には、2019年後半は、少しだけ盛り返せたかな…と言う感じではありましたが、もうちょっと貯められても良かったと言うのが、正直な実感。

幾つかJALマイルに交換が出来るポイントでのストック自体はあるので、実際の数字的にはもう少しマイル数は多いのですけれど、それでもまだまだ…と言う所(マイルに交換してしまうと、有効期限が発生してしまうので、未交換)。

デルタ航空のスカイマイルの加算マイルは、1,000マイル。

もう区切りの良いマイル数なのですぐに分かってしまいますが、国内線搭乗で貯められる“ニッポン500マイルキャンペーン”分です。
今年のこのキャンペーンは、途中でFAX送信からメールでの対応になりましたが、そのお陰か対応も早くなった感じがします。

一応、期間限定のキャンペーンではあるので、2020年4月以降も、続いて欲しい所。

ユナイテッド航空のマイレージプラス加算分は、エアインディアのポートブレア→コルカタ→バンコクの国内+国際線搭乗分。

こちらはLCCなみに安い航空券だったので、寧ろ、マイレージプラスに加算出来たコトだけでも、良しとするべきなのでしょう。

キャセイのアジアマイル加算分は、子会社化したLCCの香港エクスプレス航空のマイルが移行した分が、メインになっている感じですが、2020年1月以降の加算分に関しては、マイルの有効期限が実質的に撤廃されたので、これからどうしよう…みたいな。

ひとまず現在の手持ち分の大半ついては、2020年夏には有効期限が順次、やって来ますし。

イベリア航空のイベリアプラスは、ブリティッシュ・エアウェイズのエグゼクティブクラブへと、保有マイルを移行したので、保有マイル数はゼロに。

元々、そのつもりでイベリアプラスの口座を持っているので、まぁ、これ自体は問題なしです。

その分、ほぼ同マイル数で、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルが増えていると言う感じです。

有効期限がキーになった2019年

マイルの面で言えば、

ユナイテッドのマイレージプラスの有効期限撤廃
キャセイのアジアマイルの実質有効期限無期限化

と言う2つの大きな流れがありましたが、もろにこの2つのプログラムを持っている身としては、これらのプログラムを、これからどうするのか…と言うのは、試案どころ。

特にキャセイは好きな航空会社なのですが、ワンワールド加盟航空会社。

他にJALとブリティッシュ・エアウェイズでマイルを持っている訳で、3番手と言う位置づけだったのですが、この実質無期限化によって、貯めやすくなったのは事実。 

2020年も引き続き、JALをメインにするのは、代わりがないのですが、サブ・3番手のプログラムを何に据えるのか…

この辺りは早めに結論を出さないとなぁ…と。

 

マイルを積極的に貯めている人は、どうしているんでしょう。
その辺りのリサーチもしてみたい感じはしますけれどもね。

やっぱり同じアライアンス内で、マイルを貯める意味は薄いからなぁ…と思いつつ、2020年も、コツコツとマイルが貯められる様な生活をして行きたいと。

コツコツとマイルを貯める味方が、JALカード
年会費初年度無料+キャンペーン付と言うのも、嬉しい所。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください