「ぶらり」と香港、行ってきます!

Sponsored Link

2018年初旅!

香港に行ってきます~♪

いや、正確にはこの記事がアップされる頃には、もう出発しているおろか、到着もしているんですけれどもね(笑)。
ってか、この時点で、既に香港にいるし。

ただでさえいつもリアルタイムな旅ブログにならないのに、出発からリアルタイムじゃない。

多分、この先、3つか4つぐらい他の記事を挟んで香港編がスタートする予定なので、ブログ上、現地に到着した頃には、帰って来ている様な気しかしないデス。

まぁ、場所も香港なので、今回の旅は「安・近・短」ですしね(因みに、今回は香港訪問だけで、そのまま大陸に向かうと言う計画も無し)。

好きになったきっかけは、映画

そもそも何故、香港?

と言う感じがする人もいるかとは思いますが何気に、香港、好きなんですよね。

そもそもの発端は、ニコラス・ツエーとレスリー・チャン、そして『恋する惑星 [DVD]』だった。

そう、映画です。
広東映画。
香港映画。

ジャッキーチェンに代表される様なカンフー映画。
そして歴史モノ。

それだけじゃないのが、広東映画。
今でも、ニコラス、そして還らぬ人になってしまったけれども、レスリーは好きだったりします。

その最高潮になったが、(別に香港を舞台にした映画じゃないんだけれども)『ブエノスアイレス [DVD]』でした。

前回の南米旅も、ちゃんとこの映画に出て来るBAR SURに行きましたしね。

何かのついでに香港。
トランジットで香港。

それでしか来たコトがなかった。

トマティーナの時は、乗り換えだけだったし、その前はバンコク→香港→石垣→香港→東京と言う、今、考えても良く分からない旅程で、2泊しただけだし。

なので、ちょっとゆっくり回ってみたいな…と言う気分になったのが、そもそもの始まり。

ゆっくり、ぶらりと香港もアリでしょ?

で、漠然と考えていたら、タイミング良く、LCCの香港エクスプレスのセールで往復の航空券が取れそう…と言う流れになって、勢いで、航空券をポチっちゃってました。

何かをする訳じゃないかも知れない。
いや、今までの旅だって、何かをしていた訳じゃないけれど。

ボクらしく、ゆるりと、ぶらりと香港。

忙しい香港の街だけれども、そんな旅が出来ればなぁ…と思いつつ、香港到着しました。

何日かしたら、ちょこちょこと(そしてダラダラと)旅行記、書き始めるので、よろしくお願いします~♪

「旅と本と香港」関連はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。