高還元のHIS旅行券がふるさと納税返礼品に!

Sponsored Link

ふるさと納税って、どれだけやっている人がいるんでしょうね。

流行っているのか、そうでもナイのかが、今一つ分かりにくいのは、ボクの周りに主婦層がそこまでいないからなのでしょうかね(さすがに周りで結婚している人は多いんだけれど、まだ働いている人の方が多いし、主婦層になった人とはちょっと疎遠になりがちだし)。

絶対的に、お得な制度だとは思うのですが。

ふるさと納税返礼品にH.I.S旅行券!

2018年4月にふるさと納税の返礼品として、H.I.Sの旅行券が誕生しました。
しかも、かなりの還元率!と言うコトで、旅行が好きな人には見過ごせない感じです。

ふるさと納税の返礼品にH.I.Sの旅行券を用意したのは、佐賀県のみやき町。
具体的には、久留米・吉野ヶ里・鳥栖にも程近い場所にある自治体です。

この佐賀県みやき町にふるさと納税を行うと、50%の還元率で「H.I.S旅行券」が得られます。

10万円の寄付で、5万円の旅行券が手に入る訳で、これは大きいです。

しかも、高額な寄付だけでなく、2万円の寄付から受け付けているので(この場合は、1万円のH.I.S旅行券が返礼品)、かなりハードルが低くなっているのが特徴的です。

因みに、この佐賀県みやき町のふるさと納税の返礼品ですが、H.I.S旅行券だけじゃないんです。

ホントに品ぞろえが豊かなんです。

iPod Proにダイソンの掃除機、ルンバ、AQUOSの液晶テレビ、黒毛和牛、佐賀牛…

 

百貨店ですか…?

 

と言いたくなるレベルですが、そこにH.I.Sの旅行券が入っています。

有効期限もなく、海外旅行にも使える!

H.I.Sの旅行券を返礼品に選ぶメリットは、還元率以外にもあります。

そもそもこのH.I.S旅行券は、H.I.S国内各営業所、特約代理店、ハウステンボスなどで利用が出来るのですが、期限がナイのです。
有効期限がナイので、自分の気が向いた時に利用出来ると言うのは、大きなメリットです。

ふるさと納税の返礼品に多いのが、食品なんですが、1人身だと食べきれないし、そもそもお米以外は、スグに食べないと腐ってしまう返礼品も多いですからね。
好きな時に使えると言うのは、便利です。

しかも、大手旅行代理店のH.I.Sなので海外旅行にも強いですし(もちろん、ふるさと納税の返礼品で手にした旅行券で海外旅行のツアーや航空券が買えます)。

ってか、ふるさと納税なのに、海外旅行に使っていいのかな…と言う気持ちは残りますけれどもね。
本来の趣旨からは逸脱している様にすら思えますし。

ただ、お得なのには間違いないです。

デメリットとしては、まずお釣りが出ないと言う所。

これは仕方がない部分はあるでしょうし、他の商品券でも同じ様な感じかとは。

最大のデメリットは、インターネットで利用出来ないと言う所でしょうね。
特に、最近、H.I.Sもネットからの購入に力を入れている所なので、ちょっとこれは残念な所ではあります。

でも、このデメリットを考えても、まだお得と言い切れるのが、この佐賀県みやき町のふるさと納税の様に思えます。

それにしても…

何故、佐賀?

まだハウステンボスや蒲郡だったら分かるのですけれどもね。

ココまで来ると、ホントに何でもアリって言う感じがしますし、そりゃ、総務省としても歯止めを掛けざるを得ない感じはありますよね。
一時、こうした過剰な返礼品については抑え込もうと言う流れが出来ていましたが、この1,2年で

“極端な例だけを見て抑え込むのではなく”

と言う流れになって、少し風向きが変わってきたのかなぁ…と。
ただ他の自治体が追随して来るようになると、やはり過剰感は否めない気はしますけれどもね。

因みに、今回の佐賀県みやき町のふるさと納税は、“ふるなび”から行えます。

ログイン+クレジットカード決済でAmazonのギフト券コードもプレゼントされるので、何かしら考えている人は、品切れになる前にぜひ~♪

「旅とふるさと納税」関連はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。