マリオットで29日間のキャンペーン「29 Ways to Stay」がスタート!

Miles・Point
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

29日連続のマリオットの新キャンペーン!

国際的なホテルチェーンのマリオットとスターウッド・ホテル&リゾーツとがが合併して、ホテル数が合計で5,500強、客室数が世界110万室と言う世界最大規模のホテルグループになった新生マリオットですが、「29 Ways to Stay」と言うキャンペーンがスタートしました。

これは、「マリオット」と「SPG」のポイントプログラムが統合され、1つのプログラムの下で、29ものホテルブランドが利用できるようになったコトを祝してのキャンペーンで、29日連続で続けられる久しぶりの“無料でも参加できる”大型キャンペーンです。

因みに、このブログでは、マリオットのポイントプログラムである「Marriott Rewards」、詳細をまだ紹介しきれていないのですけれど、航空会社のマイルへも交換ができるプログラムです。

JALだろうが、ANAだろうが、ユナイテッド航空だろうが、色々な航空会社のマイレージプログラムと提携があると言うのが、かなり魅力的なプログラム。

しかも、こうしたキャンペーンが、時々行われていて、ちょうど去年の今頃もTwitterで出されたクイズに答えるだけと言うキャンペーンが、毎週行われていたり、FacebookやTwitterのアカウントを登録するだけでポイントが貰えたり…と、“ホテルに泊まらなくてもポイントが獲得できる”プログラムの1つ。

今回のキャンペーン期間は、2018年10月4日(日本時間の2018年10月5日)からと言うアナウンスがなされていたのですが、“実は時間にルーズなマリオット”(?)。

実際は、2018年10月11日(日本時間の2018年10月12日)からスタートしましたので、29日間と言うコトで、2018年11月8日(日本時間2018年11月9日)までが期間と言うコトになります。

まぁ、約1ヶ月と言うコトになりますね。

[amazonjs asin=”B0747KRBQ3″ locale=”JP” title=”本能寺ホテル”]

その場で最大20,000ポイントが当たる!

キャンペーンの特典は、大きく分けて3つ。

  • ゲームの参加で、その場で獲得有無が判明するポイント
  • ブランドごとの無料宿泊特典
  • 全ブランドへの無料宿泊特典

ひとまず、順に見て行こうと思います。

まず、「ゲームの参加で、その場で獲得有無が判明するポイント」。

毎日開催されるゲームに参加するコトで、その場でポイントを獲得するコトができると言うシロモノ。

獲得できるポイント数は、以下の通りで、当たり前ですが、ポイント数が高くなるほど、当選確率も高くなっています。

Prize DescriptionNumber Available(Per day)Odds of Winning
50ポイント75,000本1:2
500ポイント5,000本1:26
1,000ポイント2,500本1:52
2,000ポイント500本1:310
3,000ポイント250本1:615
4,000ポイント100本1:1,552
5,000ポイント75本1:1,940
10,000ポイント50本1:2,821
20,000ポイント16本1:9,689

1/2の確率でとりあえず50ポイントが当たると言うのだから、やってみないと…と言う気にさせますね。

毎日やっていれば、29日ある訳で、確率的には、500ポイントも1回は当たると言う計算にもなります。

ブランドごとの無料宿泊特典は、太っ腹な4泊分!

続いて、「ブランドごとの無料宿泊特典」は、ゲームの参加者の中から、抽選で特典を獲得できると言う商品になり、各ブランドごとに4泊分の無料宿泊特典が当たると言うシロモノ。

当選者は、各ブランドごとに6人。

確率も全てのブランドで1:26,000と言うコトで、26,000人に1人と言うレベルになります。

Prize DescriptionNumber Available(Per day)Odds of Winning
フォーポイント バイシェラトン4泊分6本1:26,000
オートグラフコレクション4泊分6本1:26,000
アロフトホテル4泊分6本1:26,000
ACホテル4泊分6本1:26,000
ルネッサンス・ホテル4泊分6本1:26,000
コートヤード バイマリオット4泊分6本1:26,000
デルタホテル4泊分6本1:26,000
デザインホテル4泊分6本1:26,000
エディション4泊分6本1:26,000
エレメントホテル4泊分6本1:26,000
フェアフィールド4泊分6本1:26,000
ゲイロード・ホテル4泊分6本1:26,000
ラグジュアリーコレクション4泊分6本1:26,000
JWマリオット4泊分6本1:26,000
マリオットホテル4泊分6本1:26,000
マリオットエグゼクティブアパートメント4泊分6本1:26,000
ル・メリディアン4泊分6本1:26,000
マリオットバケーションクラブ4泊分6本1:26,000
モクシーホテル4泊分6本1:26,000
プロテアホテル4泊分6本1:26,000
レジデンス イン4泊分6本1:26,000
ザ・リッツ・カールトン4泊分6本1:26,000
スプリングヒル スイート4泊分6本1:26,000
シェラトン4泊分6本1:26,000
セントレジス4泊分6本1:26,000
タウンプレース スイート4泊分6本1:26,000
トリビュートポートフォリオホテル4泊分6本1:26,000
Wホテル4泊分6本1:26,000
ウェスティン4泊分6本1:26,000

29ものブランド。

もうどれが何なのだか…と言う気持ちにすらなりますし、ブランド統合しないのかよ…と書きたくもなりますが、さすが世界最大のホテルチェーンです。
つい、抜けているブランドがないか、29、数えちゃいましたけれど、それぐらいにたくさんのブランドですね。

全ブランドへの無料宿泊特典の確率は…

そして、最後が「全ブランドへの無料宿泊特典」。

こちらは、“Grand Prize”と表現されていますが、キャンペーンへの全参加者の中から1名のみが特典を獲得できると言う特典になります。

全29ブランドに2泊ずつの無料宿泊特典。

と言うコトで、最大で58泊が可能と言う太っ腹な商品になります。

当選確率も発表になっていませんが、全世界で行われているキャンペーンなので、とんでもないぐらいにあり得ない確率なんでしょうね…

まぁ、“当たらない”と思いつつも、とりあえずキャンペーンに参加しないと当たりませんからね。
当たったら、ホントに超ラッキーってなぐらいで捉えていればいいのだとは思いますけれど。

[amazonjs asin=”B002VOH4JS” locale=”JP” title=”S型 ターコイズ/メッシュQueendom TSAロック搭載 スーツケース キャリーバッグ (1~3日用) 超軽量 機内持込 国内/国際線持込可能”]

「29 Ways to Stay」の参加は簡単!

さて、この新しく始まったマリオットの「29 Ways to Stay」。

キャンペーンへの参加は至って簡単。
特設サイトに入って、「Log In To Play」をクリックして、ゲームに参加するだけです。
つまりは先に会員登録が必要と言うコトになります。

が、会員登録自体は、無料ですから、この機会に済ませておくチャンスです。

で、ゲーム自体も簡単な内容。

神経衰弱と毎日ブランドごとのクイズ。

神経衰弱と言っても、カードが6枚出て来るだけで、あっと言う間ですし、神経衰弱で絵柄を合わせると、絵柄に即したホテルの説明が出て来るケースと、ホテルに関するクイズが出題されるパターンとに分かれます。

が、別にクイズの正解・不正解は、特に当選に対しては関係がなさそうです(と思いたい)。

その後、ポイントが当選したかどうかが判明し、当選した場合は、登録しているアドレス宛にメールが届きます。

ポイントが反映するまでには8~10週間が掛かるらしいです。

ガツンと貯めるも、コツコツ貯めるもできるのがマリオット

「29 Ways to Stay」。

マリオットのポイントプログラムである「マリオット・リワード」は、結構、太っ腹なキャンペーンを行ったりするコトがあるプログラム。

「SPGアメックス」と言うお得なクレジットカードを持ってポイントを貯めている人も多いかと思いますが(寧ろ、積極的に貯めている人はほとんどの人が持っているような気すらする)、個人的にはそこまでご縁がある価格帯のチェーンじゃないので、こうしたキャンペーンを利用して、“コツコツと積算できればいいかなぁ…”ぐらいに思っているのですが、何と言っても航空会社系のマイルへと交換ができるので、ひとまず毎日、忘れないように参加して行こうかと思います。

29日後には、どれだけポイントが貯まるのやら…

ってか…
もし日本には進出していないブランドの無料宿泊が当たったら、どうしよう…(笑)。

わざわざ泊るために、そのブランドが進出している国に行かなければならなくなるじゃないですかね。

いや…
当たってから考えろよって話なのでしょうが。

ひとまず、初日は時差の関係で参加できず。

2日目は50ポイント。
3日目は外れでした…。

「マイル × ポイント」的な記事はコチラもチェック!






コメント