復興支援は「旅」ーJAL、平成30年7月豪雨支援で需要喚起ー

Sponsored Link

復興支援は、「旅」に出るコトで!

今年の夏は、何と言っても、暑かった。

それに尽きる訳ですが、それ以外でも各地で水害による被害が相次いだり、関西では大きい地震があったり…と、こんなに自然災害が相次いだ夏も、久しくなかった様に思ったり。

改めて“日本って、やっぱり災害の多い国だったんだな…”と思う訳ですが、JALが「平成30年7月豪雨」の被災地を応援するキャンペーンの展開が始まりました。

具体的には、“旅をして応援する!”と言う形で、需要喚起を行い、復興を支援すると言うモノ。

これまでも災害支援者への無償搭乗協力や、義援金の寄付・マイル寄付などが実施されている訳ですが、実際に訪れて貰って、更なる復興の足掛かりにして貰おうと言う企画。

まずは羽田~岡山・広島・松山の3路線の割引運賃が値下げされます。

出発の55日前まで購入が出来る“スーパー先得”は、従来の10400~15,000円を、9,800円に値下げ。

先得割引も割引率約70%まで値下げされるコトが発表になっています。

さらに2018年10月28日~2019年3月20日の間には、出発の75日前まで購入が出来る“ウルトラ先得”を新たに設定し、岡山・広島線は8,000円で、松山線は8,700円で発売をするコトに(一部、設定のない期間もアリ)。

まとめてみると、こんな感じです。

区間 タイプ 運賃 現行運賃
羽田~岡山・広島・松山 先得割引タイプA 10,000円 12,000~16,300円
先得割引タイプB 9,900円 11,500~16,000円
スーパー先得 9,800円 10,400~15,000円
羽田~岡山・広島 ウルトラ先得 8,000円 新設
羽田~松山 8,700円

かなりお求めやすい金額設定になっていて、JAL頑張ってるな~と、思ってしまいましたが、ウルトラ先得なんかは設定期間も長いので、利用しがいもある所。

「どこかにマイル」は1人につき500円の義援金寄付

他にも、2018年9月1日~11月30日の間に「どこかにマイル」に申し込み、羽田~中国・四国路線に決定した場合は、1人につき500円をJALグループより中央共同募金会へ義援金として寄付するコトも発表に。

対象路線は、羽田~岡山・広島・山口宇部・出雲・徳島・高松・高知・松山の合計8路線と、上記よりの割引設定路線よりも間口が広くなります。

因みに、「どこかにマイル」で四国の徳島・高松・高知・松山路線を選択すると、「JR四国全線フリーきっぷ」をオプションで付けれると言う案もあったりします。

また航空券と宿泊を自由に組み合わせられる「JALダイナミックパッケージ」は10,000円割引クーポンを先着で販売(2名以上の利用で、旅行代金総額80,000円以上に限る)するほか、JALパックは観光支援事業費補助金制度を活用し、お得な旅行商品の展開がスタートするなど、JAL単体だけではなく、グループとしても復興支援活動をスタートさせているので、グループでの旅行や、ホテルなども含めたパッケージツアーでも復興を支援出来る様になっています。

それぞれのスタイルで、肩肘張らずに支援活動に参加出来ると言うのは、嬉しい所。

別に「旅」するだけなので、身構える必要もないですからね。



未だに傷跡が癒えず、交通機関への影響も残る西日本

復興事業と言うのは、とてつもなく時間が掛かるモノ。

現時点でも、「平成30年7月豪雨」で影響が出ている交通機関だけを見ても、

・高山本線:坂上~猪谷
・姫新線:中国勝山~新見
・因美線:智頭~美作加茂
・山陽本線:福山~三原~白市・八本松~瀬野・柳井~下松
・福塩線:府中~三次
・芸備線:東城~狩留家
・呉線:三原~広・呉~坂
・岩徳線:周防高森~徳山
・予讃線:卯之町~宇和島
・筑豊本線(原田線):桂川~原田
・井原鉄道線:総社~三谷
・平成筑豊鉄道田川線:崎山~田川伊田

と、岐阜から福岡まで、広範囲に渡って運休が出ていたりします。

さらにさかのぼると、東日本大震災で被害が出た山田線の宮古~釜石や常磐線の富岡~浪江だって不通のままですからね。

どうしても被害のなかった場所にいると、災害と言うのは風化してしまいがちですし、復興支援活動も下火になりがちですが、今回のJALの「ウルトラ先得」は来年の3月まで設定されるなど、比較的長めの復興支援活動。

旅をするからこそ、現地に直接支援が出来る。

“被災地を回るのは不謹慎”ではなく、日本もようやくそうした意識が根付いて来たのかな…なんて思うと共に、少しでも復興活動が進むと良いのですが…

「JAL」にまつわる記事はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。