[追記アリ]JAL、関空便振り替えの臨時便を成田から運航!

Sponsored Link

JAL、関空振替の臨時便を成田から6往復運航!

JALは、関空が台風21号の影響で封鎖されたコトに伴い、臨時便を成田から6・7日に運航すると発表しました。

*9月8日以降も臨時便の運航が発表されたので、最下部に追記で記しています。また10日以降は伊丹発着の国内線などの臨時便も運航されるコトが発表になり、そちらの記事は、別途「JAL、関空閉鎖の臨時便に伊丹発着国内線も!成田国際線臨時便は13日まで対応!」にまとめています

■成田~ホノルル

JL8798 成田19:00→ホノルル07:30
JL8796 成田19:40→ホノルル08:10
JL8797 ホノルル13:45→成田16:55(翌日着)
JL8795 ホノルル10:25→成田13:35(翌日着)

■成田~ロサンゼルス

JL8060 成田16:45→ロサンゼルス11:00
JL8069 ロサンゼルス13:45→成田16:55(翌日着)

■成田~バンコク

JL8727 成田16:20→バンコク21:00
JL8728 バンコク23:00→成田07:15(翌日着)

■成田~台北(桃園)

JL8613 成田11:05→台北14:00
JL8615 成田20:35→台北23:25
JL8616 台北15:10→成田19:30
JL8614 台北08:40→成田13:00

の合計4路線6往復で、4~7日までの関空発着の同路線航空券を持っている利用者が搭乗対象。

またこの他に成田~伊丹線2往復の機材大型化を図り、関空利用者の成田振り替えを促進する構えだ。

現時点で発表になっているのは、6・7日の運航のみですが、今後、この様も断続的にこのような対応が取られるかどうかは不明です。

どちらかと言うと、国内から出発する人向けではなく、現時点で海外にいて、関空便の航空券を持っている人の救済と言う側面が大きいのかも知れませんけれど。

災害時に対応が早いのは、やっぱり大手キャリアならでは?

しかし…

仕事が早いなぁ…と言うのが率直な感想ですが、関空の離発着不能状態がいつまで続くのか分からない中で、これだけの臨時便を運航すると言うのは、大手キャリアにしかできない話でも。

やっぱりこう言う何かあった時に比較的安心なのは、大手のキャリアと言う話にはなりますね(まぁ、それもタイミング次第と言えるのだとは思いますが)。

便数や路線数が少なく、そもそも搭乗率が高いLCCだと、自社便振り替えがメインになるのに、その自社便が他の都市へと飛んでいない…と言う結果になるコトが多そうですし、仮に飛んでいたとしても、そもそもの搭乗率が高く、振り替え枠が確保出来ないと言う話になりかねませんから。

ただその大手キャリアにしても、迅速な臨時便の運航と言うのは、苦労や各種調整が必要な話で、ここまでの規模の臨時便を即座に飛ばせるのは、やっぱり凄い…と。

ってか、それだけ機材が成田に余っていたと言うコトでもあるのかな…

関空の復旧はいつ頃になりそうか…

関空をベースにしているLCCのピーチは6日も引き続き関空を発着する国内線44便と国際線22便の併せて22便が欠航。

関空にハブを置いているピーチなので、この運休は大きく影響が出そうな勢いですが、第2ターミナルは施設自体は無事であるのに加え、B滑走路は冠水を免れているコトから、もしかすると先に一部再開を目指す可能性がありそうとの話も。

まだまだ復旧に向けてのスケジュールが発表される段階ではナイので、当面、関空は機能停止が続く可能性がありますが、仮に一部再開となった場合、問題になって来るのは、アクセスが復旧していないと言うコトでしょうか。

対岸の泉佐野駅への臨時バスが運行されましたが、コチラは連絡橋にある道路の内、片側3車線を1車線に規制し、時間差交互通行で運用をした模様。

これだとアクセスとしては到底、追い付かないでしょうし、成り立たない。
しかも復旧用の工事車両も走る訳で、その妨げにもなりかねないですからね。

まだまだ復旧への足音が聞こえない中、今朝は北海道で地震。

この夏はホントに水害・地震…と、災害続きの日本。
改めて気を付けたいと思うし、各自、常時の備えを再確認したい所ではありますが、復興に向けて動き出した場所へは、どんどん「旅して支援」と言う動きになれば良いのですが。

ひとまず、非常食のヤマザキビスケット ルヴァン保存缶L 104枚の消費期限確認して、万が一の際の、避難動線、見ておこうっと。

…って、我が家、行き止まりなので、避難動線も何もないんですけれどね。

[以下、追記(2018/09/07 18:00)]

ホノルル・ロス・バンコクへの臨時便は11日まで運航!

当初の発表では6・7日のみ4路線6往復の臨時便の運航がアナウンスされていましたが、ホノルル・ロサンゼルス・バンコクへは、11日まで運行が発表されました(台北線のみ6・7日の2日間のみの運航)。

■成田~ホノルル

JL8798 成田19:00→ホノルル07:30→9月11日まで運航
JL8796 成田19:40→ホノルル08:10→9月11日まで運航
JL8795 ホノルル10:25→成田13:35(翌日着)→9月11日まで運航
JL8797 ホノルル13:45→成田16:55(翌日着)→9月11日まで運航

■成田~ロサンゼルス

JL8060 成田16:45→ロサンゼルス11:00→9月11日まで運航
JL8069 ロサンゼルス13:45→成田16:55(翌日着)→9月8日以外11日まで運航
JL8069 ロサンゼルス14:05→成田117:15(翌日着)→9月8日のみ運航

■成田~バンコク

JL8727 成田16:20→バンコク21:00→9月11日まで運航
JL8728 バンコク23:00→成田07:15(翌日着)→9月11日まで運航

「災害・復興支援」にまつわる記事はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。