ANA、マイル・SKYコインの有効期限を24年3月末まで延長へ!

太っ腹な延長措置!

ANAが、2024年2月29日までに有効期限を迎えるマイル・ANA SKYコインの有効期限を、2024年3月31日まで延長する措置を発表しました。

元々はコロナ禍による運休が相次いだ対応として、マイル・SKYコインの有効期限延長措置が取られて来た訳ですが、さすがにコロナ禍も収まりつつある中で、ややびっくりな措置と言う気はしますが。

ひとまず、詳細はこんな感じ。

有効期限を2024年3月末まで延長します。
  • 対象|2024年2月29日までに有効期限を迎えるマイル・ANA SKYコイン
  • 内容|2024年3月31日まで延長
    ・マイル/SKYコインは1度失効になった上で、翌月中旬ごろに同数を付与
  • 参加登録|必要(WEBページはコチラから)
    ・既に過去に参加登録をしている場合は、改めての登録は不要
  • 注意点|
    ・マイルから特典航空券・利用券やクーポンに交換した場合や、SKYコインを使用して購入した航空券や商品は、悪天候などによる不可抗力や利用者都合で払い戻しをした場合など、払い戻し手続き時点で当初の有効期限が過ぎてしまう場合は、特別対応の対象外

自動で延長になる訳じゃないので、それだけは注意って感じですが、既に過去に参加登録をされている場合は、不要になるので、多くの人は不要かな?と言う気もしますね。

ボクはあまりANAを使わないのですが(スタアラ搭乗でマイルを貯める場合は、マイル加算率に差が無ければユナイテッド航空で貯めているので)、それでも過去に参加登録していましたぐらいですからね。

今が特典航空券を取る最大のチャンス!

えーっと…
いつからこうして有効期限の延長措置って取られていたっけ?ってぐらい、再度の延長措置の実施。

さすがに国際線も復便されて来ているし、獲得した羽田の発着枠を利用した路線も、夏ダイヤには多くが戻って来ている感じもあるので、もう有効期限に関してはANAとしてもスルーして来るだろうなぁ…と思っていたのですが。

まさか、の再延長。

太っ腹~!!

と思いつつ、世間一般の印象とボクの海外旅行への印象が異なるってコトなんでしょうかね。

まぁ、無償で延長になる訳だから、ありがたくその恩恵は受けたいと思いますけれどね。

逆に、増便や復便した路線で、どんどん使ってねってコトなんだとは思いますがね。

マイルの有効期限。
日系のJALもANAもその他の航空会社も基本的には3年(例外もあるけれど)。

なので、さすがにそろそろ“特典航空券で海外へ~”と言う人も増えて来るかと思う。
逆に言えば、今がギリギリのチャンス!と言っても良いかも知れないですね。

マイルでの特典航空券は、“必要マイル数を貯める”と同時に、“希望する日時で希望する便が取れる”と言うのも関門の1つ。

ボク自身は、結構、スケジュールを動かせる人なので、スムーズに希望便が取れるタイプではありますが、世間一般的にはそう言う訳にも行かないでしょうから。

今まではコロナ禍で“マイルで海外へ~”と言う方も多くはなかったでしょうが、さすがにそろそろ増えて来るかと思う。
このコロナ禍でほとんどマイルを使っていないと言う人も多いでしょうから、必要マイル数自体はクリアになっている人も多いでしょうしね。

なので、有効期限が延長になった今こそ、即座に特典航空券の予約のタイミング!って気はしますね。

久々のTRANSITタイ特集!
created by Rinker

サーチャージ不要の航空会社を選ぼう!

ただ“特典航空券で海外へ~”と思っても、ネックになるのは、高騰したままで高値張り付きの燃油サーチャージ。

ANAの場合、そのまま予約すると、基本的には燃油サーチャージが掛かってしまう。

やはり今のサーチャージ代はバカにならないですからね。

特典航空券ならば、燃油サーチャージ不要と言う航空会社を、いかに利用するか。

結局、そこに尽きますね。

ANAとの提携がある航空会社だと、シンガポール航空・ニュージーランド航空・スカンジナビア航空・エアカナダ(ユナイテッド航空をANAマイルで予約すると日本発着便に関しては、サーチャージが必要)。
上手い感じにアジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米に行けますね。

なので、これらを駆使して、折角有効期限が延長になったANAマイルを使う。
それに限りますね、しばらくは。

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください