全国旅行割まとめてみた。東京都だけは10月20日〜!

International affairs
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

「全国旅行割」。
お得に旅ができるチャンス。
いや、もちろん、賛否が別れているのはあるのでしょうが、お得に旅ができる可能性があるならば、やっぱりチェックしておかないとね。

東京都のみ10月20日から開始へ!

2022年10月11日から開始が決定した「全国旅行割」。

全都道府県で一斉にスタートするかが分からない状況でしたが、東京都以外の46道府県に関しては、同日から開始される見込みで、東京都については新型コロナの感染状況をもとに、専門家からの意見を聞いて判断するとの考えでしたが、小池東京都知事が、2022年10月20日から開始するコトを、新型コロナウイルスに関する専門家会議の後の記者会見で明らかにしました。

今後のスケジュールとしては、

  • 2022年10月11日〜東京都を除く46道府県で全国旅行割開始
  • 2022年10月20日〜東京都を含む全都道府県で全国旅行割開始

と言うコトになりました。

これまで平日・土休日などで支援額に差異が設けられるなどの内容が発表になっています。

ひとまず、現時点で判明している情報を次にまとめてみます(最終的には観光庁からの公式なアナウンスを確認してください)。

スポンサーリンク

全国旅行割まとめ

ざっくりとまとめてみただけですが、こんな感じ。

  • 期間|2022年10月11日〜12月下旬
    *東京都のみ2022年10月20日〜予定
  • 支援額|
    ・交通機関付き旅行商品…1泊ごと最大8,000円
    ・宿泊のみ…1泊ごと最大5,000円
  • クーポン配布額
    ・平日…1人1泊3,000円
    ・土休日…1人1泊1,000円
  • 条件|
    ・ワクチン3回済み接種証明
    *接種済み証明証・ワクチンパスポート/アプリなど
    ・ワクチン未摂取 or ワクチン接種回数が2回以下の場合は、PCR検査・抗原定量検査/抗原定性検査(検体採取日+3日)の陰性証明書

まぁ、そこまで驚きのある内容は、今の時点では未発表ですね。

基本的には、既に予約済みの旅行会社を通した予約については、支援対象になる見込みなので、最大の驚きは、東京都が開始時点には間に合わず、10月20日〜になると言うコトになりそうですね。

史上最大1056ページ!地球の歩き方|日本
created by Rinker

便乗値上げがどれだけあるか

平日ならば、5,000〜6,000円ぐらいの安いビジネスホテルなんかを、ちょっと狙いたくなる自分がいますが、やはり肝になるのは、“平日に利用ができるのかどうか”と言う部分が、まずは大きそう。

平日と土休日で2,000円の差。

まぁ、土休日も支援があるので、別に差額をそこまで意識すべきじゃないのかも知れませんけれどね。

ただサービス業に従事している方なんかは、逆に、土休日には休みにくいでしょうから、チャンスと言えそうですね。

ただ気になるのは、便乗値上げ。

“便乗”と言うべきなのかは悩みどころですけれどもね。
需要があれば、価格に反映していくと言うのは、世の常でもありますから。

つい支援額に目が行きますが、そもそもの値段が妥当なのかどうか。
やはりそこはしっかりと見極めるべきなんでしょうね、消費者自身で。

ただ旅行商品と言うのは、カタチがあやふやなモノ。
旅館・ホテルなどは確かにカタチのあるモノではありますが、人的なサービスと言う部分は、その都度で変わりゆくモノですし、“実際に行ってみないと分からない”モノなだけに、事前に価格が妥当かどうかを見極めるのは、なかなか難しいモノ。

特に、今回のような支援が大々的に行われると、ただでさえ人的不足気味の観光産業。
人的サービスが届かなくなりがちですしね。

ただそれでも楽しんで、秋の旅をしたいモノですね。

 

コメント