JR東日本、グリーン車・グランクラス料金改定へ!アップデートはないのか?

Train
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

JR東日本、グリーン・グランクラス料金改定へ!

JR東日本とJR西日本の一部の列車で、2022年春からグリーン車・グランクラス・プレミアムグリーン車に適用されているグリーン料金とグランクラス料金の改定がアナウンスされました。

現行の料金は、2002年の東北新幹線八戸開業時に、利用促進の意味で値下げを行なったモノ。

それをJR6社共通のグリーン料金と同等の水準に値上げすると言う形であり、グランクラスなどはグリーン料金がベースになっているコトもあって、合わせて改定になると言う話。

具体的な内容は、こんな感じ。

期間|2022年春以降
対象列車|
JR東日本
・東北・秋田・山形・上越・北陸新幹線のグリーン車/グランクラス
・在来線特急列車のグリーン車
・サフィール踊り子のプレミアムグリーン/グリーン個室
JR西日本
・北陸新幹線のグリーン車/グランクラス

なごみのグリーン車と、TRAIN SUITE四季島・スペーシアの個室料金は除かれるコトに。

実際の改定後の料金は、以下の通り。

グリーン車
営業キロ100キロまで200キロまで300キロまで400キロまで
現行1,050円2,100円3,150円4,190円
改定後1,300円2,800円4,190円4,190円
営業キロ500キロまで600キロまで700キロまで701キロ以上
現行4,190円5,240円
改定後5,400円5,400円5,600円6,600円

グランクラスの料金設定は、以下のように改定。

グランクラス(左:飲料/軽食ナシ・右:飲料/軽食アリ)
営業キロ100キロまで200キロまで300キロまで400キロまで
現行4,200/6,290円5,250/7,340円6,300/8,390円7,340/9,430円
改定後4,450/6,540円5,950/8,040円7,340/9,430円7,340/9,430円
営業キロ500キロまで600キロまで700キロまで701キロ以上
現行7,340/9,430円8,390/10,480円
改定後8,550/10,640円8,550/10,640円8,750/10,840円9,750/11,840円

*グランクラスでJR東日本と西日本もしくは北海道に跨る区間を利用の場合は、それぞれの区間で算出した料金から、1,050円引きした額を合算

「サフィール踊り子」のプレミアムグリーンの場合は、200キロまでで3,600円→4,300円に。
グリーン個室の場合は、4人用で8,400円→11,200円に、6人用で12,600円→16,800円に、それぞれ改定されるコトに。

スポンサーリンク

今のグリーン車って、そもそも必要なのか?

あくまでも今のグリーン車料金と言うのが、値引きされているような価格だから…と言うのが、JR側の主張なのでしょう。

まぁ、額面通りに受け止める人はいないと思いますが。

先日発表になっている指定席特急料金の改定は、まだ閑散期など需要に応じた価格帯に…と言う感じでしたが、今回のグリーン車については、単純に値上げと言う感じは否めない。

ただ…

個人的には元々の料金設定とサービス水準が釣り合っていないのでは?と言う感じにしか思えない。

確かにJALで言う所のクラスJと考えれば…とも思うけれど、同等の設定なのかも知れないけれど、2-3列のシート配置が2-2列になるぐらいで、リクライニング機能だって限定的だし、シートのグレードとしても今一つ…と言う感じで、一般車両に対してのそこまでの変化もない感じにしか思えない。

シートに関してはスグに変えられる話でもないけれど、その他に何かプラスアルファのサービスがあるか?と言われると、そうでもないし。

結果的に、やや静かと言うのが最大のメリットのように思えるレベルで、それでこの値段?と言う感じがしなくもない。

ホントに必要なんだろうか、グリーン車。
そう思えてしまう状態のように思うのだけれど。

旅も鉄も空想は楽しい|先を見過ぎた鉄道車両たち
created by Rinker

アッパー層の要望に応えるクラスに…

そう言う意味では、価格帯を改定するのであれば、根本的にサービスを一新して欲しかったな…と言うのが、正直なところ。

プラスアルファのサービスを、プラスアルファの価格を出してでも求める層と言うのは、少なからずいる話だと思う。

だけれど、そう言ったアッパー層に対して、グランクラスぐらいしか提供がないのが実情であり、グリーン車は、アッパー層の要望には応えられていないのでは?と言う感じにしか思えない。

グランクラスですら、そろそろ登場してから結構な月日が過ぎたので、そろそろ何かしらのアップデートがあっても…と思うのに。

まぁ、それでもまだグランクラスを持っているJR東日本はマシなのだろうけれど。
寧ろ、一番ビジネス需要が太く、アッパー層の利用もありそうな東海道新幹線こそ、さっさとアッパー層の要望に応えるようなクラスを作るべきだとも。

まぁ、グリーン車の料金。
それはそれで良いのですが、料金に見合った施設・サービスにするべきだと思うんだけれどな…と。

コメント