ソラシドエア、お得感の高いマイル減額キャンペーン開催!

Miles・Point
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

超お得!ソラシドエア、マイル減額キャンペーン開催!

南九州・沖縄などを結ぶ「ソラシドエア」が、マイレージプログラムである「ソラシド スマイルクラブ」が、ローシーズンのマイル数で特典航空券を予約できる減額マイルキャンペーンの開催を発表しました。

元々、「ソラシド スマイルクラブ」の特典航空券は、路線によって通常のマイル数であるレギュラーシーズンと、それよりも少ないマイル数で交換ができるローシーズン・高いマイル数が必要になるハイシーズンの3つ区分があるのですが、今回のキャンペーンでは、ローシーズンのマイル数で交換ができると言うキャンペーンになります。

まずは詳細から。

予約期間|2021年11月1日10:00~11月10日17:59
搭乗期間|2021年11月2日~12月23日
 *11月20~23日を除く
対象路線|ソラシドエア全路線
内容|期間中、全路線において、ローシーズンのマイル数で特典航空券の予約が可能

対象は「ソラシド スマイルクラブ」会員本人もしくは予約時に指定した利用者のみが利用可能で、予約の際に搭乗者情報の入力が必要になります。

具体的な必要マイル数は、以下の通り。

路線 レギュラーマイル数ローシーズン
羽田~宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分
中部~宮崎
神戸・福岡~那覇
那覇~宮崎・鹿児島
片道7,000マイル5,000マイル
往復12,000マイル9,500マイル
羽田~那覇
中部~那覇
片道8,000マイル6,000マイル
往復13,000マイル11,000マイル
中部~鹿児島片道6,000マイル5,000マイル
往復11,000マイル9,500マイル
那覇~石垣片道5,000マイル4,000マイル
往復9,500マイル7,500マイル

キャンペーン期間は、11月1日10:00~となっていますが、それまでに予約済みの特典航空券は、予約期間中にキャンペーン対象搭乗日へ“予約変更”した場合、差額のマイル数は返却されると言うのも、結構、太っ腹のように思えますね。

スポンサーリンク

Solaseed Airカードを持っているなら、より楽に貯められる!

羽田からならば、南九州や長崎などへ片道5,000マイルでOK。
往復なら9,500マイルとかなりお得感のあるローシーズン。

「ソラシドエア」は「エア・ドゥ」との経営統合が控えている状態。

ただ現時点では南九州・沖縄線のみの展開なので、搭乗だけでマイルを貯めようとすると、なかなか労が必要になって来ますが、200円でVポイントが1ポイント貯まり、1ポイントを2マイルに移行できる「Solaseed Airカード」なら、100円で1マイルが貯まる計算なので、何気に5,000マイルって遠い話でもナイ。

ってか、お得過ぎますと言う感じです。

本来、3つのシーズンに区分けされているのですが、“ローシーズン”は、そこまで多く設定されている訳ではなく、2021年10月31日~2022年3月26日の間で見てみると、基本的に2022年1月11日~2月28日ぐらいしか設定がない(と言っても、1ヶ月半の設定はあるのですが)。

なので、今回の減額キャンペーンは、「ソラシド スマイルクラブ」や「Solaseed Airカード」を持っている人にとっては、かなりの朗報になるキャンペーンです。

経営統合に向けて、今からカードを作っておくのは、アリ!

時々、かなり攻めたキャンペーンを打ち出して来る「ソラシドエア」。
コロナ禍でも新路線を開設したりしましたしね。

それが「エア・ドゥ」との経営統合でどう変わって来るのか。

現時点では、持株会社の傘下にぶら下がり、ブランドもそのままと言うのしか判明していませんが、マイルやクレジットカードなどがどうなって行くのかなど、経営が統合される来年に向けて、ちょっと気になる所ではあります。

ただ経営統合に向けて、今後もキャンペーンは打ち出して来るでしょうから、「Solaseed Airカード」をまだ持っていない!と言う人は、今から準備しておいても良いのかも。

コロナが落ち着いてきて、業績が回復し始めたら、そろそろ国際線とかも出してこないかなぁ…なんて思いつつ、その前に、まずはANA依存の体質から脱却するのが先なのかな…

あと現状だと関西方面は、神戸~那覇線しかないので、手薄になっている関西エリアの路線を増やすのも期待したい所ですね。

コメント