ソラシドエア、全路線対象のダブルマイルキャンペーン、開催へ!

期間も長め!注意点はある?

南九州・沖縄をベースにする「ソラシドエア」が、マイレージプログラムの「ソラシドスマイルクラブ」会員を対象に、マイルが2倍になる“マイルが2倍!ソラシドエアで青春旅だ!キャンペーン”の開催を発表しています。

まぁ、読んで字の如く、そのままマイルが2倍になると言うキャンペーン。
“青春旅だ!”と銘打ってはいますが、別に年齢の指定がある訳でもないので、ソラシドスマイルクラブ会員の方は、この機会に是非!と言う内容になっていますね。

ひとまず詳細から。

マイルが2倍!ソラシドエアで青春旅だ!

対象期間|2023年2月1日〜3月25日
対象運賃|ソラシドスペシャルを除くマイル積算対象運賃
対象路線|ソラシドエア運航の全路線
ボーナスマイル加算時期|2023年5月上旬予定

注意点としては、まずボーナスマイルは別途に有効期限が定められていると言う点。

今回のキャンペーンで得られるボーナスマイルは、1年後の月末までが有効期限になっているので、2024年5月末までになります。

また共同運航便のANA便名(4桁)での利用は対象外なのも注意点でしょうか。

ただこれぐらいしか注意点はないので、間口の広いキャンペーンと言う感じになります。

また、満29歳以下の方には、さらに100マイルの積算があるので、これまたお得な感じになりますね(詳細はコチラから)。

スポンサーリンク

AIR DOと、マイルの統合も行って欲しい…

全路線対象のダブルマイルキャンペーンは、どの航空会社でも間口が広いので、嬉しいキャンペーン。
しかも今回の対象期間が、1ヶ月以上あると言うのも、長めなので嬉しいですね。

「ソラシドエア」は、先日の記事にも書きましたが、春の減額マイルキャンペーンも開催。
今回のボーナスマイルは、減額マイルキャンペーンには間に合いませんが、やっぱりこうして適時、利用者にとって嬉しいキャンペーンを開催しているなぁ…と言う印象ですね。

経営的に体力のあるJALとANA。
需要喚起が絶えず必要なLCC。
それに比べて、その他の羽田に発着枠を持っている航空会社は、そこまで大きなキャンペーンは、そう多くないので。

でも、前回の記事にも書きましたが、それならば持株会社方式で経営統合した「AIR DO」とも合同で行えば、もっとインパクトがあったようには思えてしまいますが。

ってか、その前に「ソラシドエア」と「AIR DO」もマイレージプログラムはさすがに統合した方がメリットが大きいようにも思えますけれどね。

経営統合が発表になってからも、特にマイレージプログラムを統合すると言う話は皆無ですが。

仮に統合すると、ソラシドが地盤の南九州・沖縄と、AIR DOの北海道。
その両者への起点になる羽田…

日本全国を南北で網羅する形になるんですけれどもねぇ…

両社とも、それぞれの地盤では知名度が高いですが、首都圏での知名度はまだまだ伸ばせる余地もあるでしょうし、こうして目に見える部分が統合するコトで訴えられる部分もあると思うのですがね…

まぁ、それをする段階にないと言うだけなのかも知れないけれど。

史上最大1056ページ!地球の歩き方|日本
created by Rinker

正直、マイルを貯めるのはしんどい…

「ソラシドエア」のダブルマイルキャンペーン。

現状だと、国際線にも未進出だし、長距離路線も飛ばしてないので、なかなか「ソラシドエア」を始め、JAL/ANA以外の航空会社のマイルって溜まりにくいのは事実。
どれだけ往復すれば、特典航空券にたどり着ける?と言う感じすらしますからね。
出張なんかで度々、同じ路線を往復すると言う方ならば特典航空券にも届くのでしょうが、そうでなければ有効期限内にマイルを貯めきると言うのは、やっぱり難しい。

なので、ダブルマイルキャンペーンは、素直に嬉しいニュースでしょうかね。

まぁ、ダブルマイルになっても、元々、距離の長い路線が多い航空会社ではないので、なかなか簡単に特典航空券に繋がる訳じゃないですけれどもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください