フジドリームエアラインズ、乗り放題パス発売へ!

Airlines
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

FDAが乗り放題パス発売へ!

静岡富士山空港や名古屋空港(小牧)などをベースにしている「フジドリームエアラインズ」(FDA)が、2021年3月4日から、乗り放題・周遊型プランの「FDA 2DAY/3DAY PASS」を期間限定で発売するコトが発表になりました。

この商品、2日間もしくは3日間限定でFDAが運航している全路線・全便が自由に乗れると言う破格なプランになっています。

気になる代金は、以下の通り(ラド観光使用時で3月19日~3月27日搭乗分)。

 2名参加1名参加休日料金
2DAY PASS25,000円27,000円1日+3,000円
3DAY PASS35,000円37,000円1日+3,000円

この「FDA 2DAY/3DAY PASS」の代金に含まれているのは、以下の料金。

・航空券
・宿泊代金
・空港使用料
・入湯税
・宿泊税など

航空券代金だけでなく、宿泊代金も込みと言うのは、何とも嬉しい限り。
それでこの値段ですしね。

一応、宿泊先での食事代は別途に各自で必要にはなって来ますけれども、かなりお得感がある様に思えますね。

こんな時代だからこそお一人様|ひとり酒、ひとり温泉、ひとり山
created by Rinker

最大の注意点は土日料金?

注意点としては、「ラド観光」と「日本空輸」からしか申し込みができないプランになっているのですが、両社で金額が異なると言うところでしょうか。
また土休日に旅程が重なると1日あたりでプラス料金が必要になります。

上記の料金表に挙げた「ラド観光」で言えば、土曜日に1人旅で出発すると、1泊2日で6,000円が加算されるコトになるのは、注意でしょうか。
因みに、土休日のプラス料金も両社で異なります(日本空輸の場合は、1日2,000円が加算)。

また直近での予約はできず、14日前までの受付で、予約後の変更はできないとのコト。

1日で利用できるのは、8区間。
つまり3日間で最大24区間が乗り放題と言うコトになります。

出発地と到着空港は同一空港である必要があるのも、地味に注意点でしょうか。

現時点で発表になっているのは、2021年3月19日~27日搭乗分までですが、以降も4月24日までは継続して販売がされる模様(コロナ禍の感染状況などにもよるのかな?)。

便利な圧縮袋|まだまるめるタイプ、使ってるの?
created by Rinker

ぶらりと旅に出たくなる商品!

FDAはコミュニティエアラインですが、比較的、路線数も多く、地域的にも偏りがナイので、利用しがいがありますよね、コレ。

「天草エアライン」が1日乗り放題と言う企画を行なっていたコトがありますが、それよりも路線数も多いので、ちょこっと旅して移動…と言う形で使えるので、旅程の計画を練る甲斐があります。

ただ残念なのは、関東圏に路線がないコト。

それに尽きる感じ。

出発地と到着空港が同じであるコトが必須条件の様なので、関東から陸路で静岡や名古屋に行って、そこからFDAでぶらり周遊して、最後に仙台あたりから陸路で帰って来ると言うパターンが使えないんですよね。

それができるのであれば、関東圏にいても利用勝手は高いように思うのですが。

盛りだくさんになりそうで、相当、疲れそうな感じもしますが、つい旅に出たくなるプランですねぇ~♪

コメント