春秋航空日本、次の国際線就航は、北京か?

Sponsored Link

春秋航空日本、北京線の認可が下りる!

中国民用航空局(CAAC)は、中国系LCCの春秋航空日本による成田~北京線の開設申請に対し、2019年5月24日付で許可したコトが明らかになりました。

春秋航空日本の国際線は、全て中国路線で、

・成田~武漢:週3往復
・成田~重慶:週4往復
・成田~天津:1日1往復
・成田~ハルビン:1日1往復
・成田~寧波:週4往復

の5路線を運航しており、この内、成田~寧波線は、2019年7月1日から1日1往復へ増便されるコトが、既に発表されています。

なので、北京線の開設が実現すると、6路線目となる春秋航空日本の国際線。

あくまでも当局側からの開設認可が下りただけで、公式的には未発表なので何とも言えませんが、実はこの路線、現時点ではLCCが飛んでいない路線だったりします。

日本~中国・韓国・台湾・香港って、距離的にもそこまで搭乗時間が長くなる訳でもナイですし、需要的にも観光・ビジネスと揃っているので、LCCにはもってこいの区間な訳で、既に多くの路線が飛んでいる様な気がするのですが、成田~北京線がなかったのは、ちょっと意外ではありますね。



成田発の午前便がない北京路線

因みに、他社の成田~北京線を見てみると…

・中国東方航空:1日1往復(但し、上海経由便)
・パキスタン航空:週2往復
・中国国際航空1日1往復
・JAL:1日1往復
・ANA:1日1往復

と、便数的にはそれほど多くは無かったりします。

さらに羽田~北京線を見てみると、

・海南航空:週3往復
・中国国際航空:1日4往復
・ANA:1日2往復
・JAL:1日2往復

こちらもそこまで多いか?と言われるとビミョー感がしますね。
まぁ、全体的にメイン所は羽田に移行した路線と言う感じでしょうか。

春秋航空日本のハブがある成田発着だと午前便が中国東方航空のみ。
ただこの東方航空のMU272便は、何故か上海経由と言う路線なので、実質、ゼロに等しいんですよね。
JALとANAは乗り継ぎ需要を狙っているかのように午後便ですし。

なので、成田発が午前便だと、結構、使い勝手が高い路線になるのでは?と言う気がしなくもないですね(但し、運航スケジュールは未発表)。

しかも、唯一のLCCと言うコトにもなりますし。
寧ろ、今までLCC他社の運航がなかったのが、不思議なぐらいですが、なかなか認可が下りなかったのかな?

中国のLCCって?

それにしても、中国って、国土も広い割に思ったよりLCCがナイですよね。

春秋航空・奥凱航空(オッケー航空)・中国聯合航空・雲南祥鵬航空(ラッキーエア)・九元航空ぐらいでしょうか。
中国聯合航空と九元航空以外は、日本への路線もある訳ですが、日本への国際線を張り切って飛ばしているのは、春秋航空ぐらいでしょうか。

確かに空港需要がひっ迫しているなどの理由はあるのでしょうが、国土も広く、人口も多いと言うコトを考えると、もっとLCC需要が高まっても良さそうなモノなのですけれどもね。

政府が美味く管理下に置いている気しかしないデスが、国内線需要が桁違いに大きいので、わざわざ日本路線を開設しなくても、成り立つのかも知れませんね。

ただ人口的には遥かに少ない日本ですら、ジェットスタージャパン・ピーチ+バニラ・エアアジアジャパンに春秋航空日本と4社ある訳で、もうちょっとLCCの数が多くても良い様な気はしますけれどもね。

まぁ、逆に日本のLCCにとっては、空港の発着枠さえ確保出来るならば、チャンスとは言えるのですけれどもね。



日本人的にもメジャーな都市へ就航なるか?

そして何よりも、この北京への就航が実現すると、春秋航空日本の国際線で、なかなかの日本人観光客需要が高そうな都市へ就航になりますね。

今までの就航都市が、武漢・重慶・天津・ハルビン・寧波…と、確かに需要はあるのでしょうが、正直、日本人的にはそこまでメジャーとは言い難い都市への就航が続いて来た春秋航空日本。

寧ろ、“え?そこに飛ばすの?”的な感覚な時があったぐらい。

それだけ中国人観光客の需要が強くて大きかったとも言えるのでしょうが、やっぱり1・2カ所ぐらいは日本人観光客にメジャーな場所への就航も欲しかった所ですから。

また先日の記事で、2018年度も赤字決算だった旨は書きましたが、1路線プラスで就航すると言うコトで、経営的にもより上向きになれば良いのですけれど。

春秋航空日本の決算が、今年もスゴイ(2019年4月発表版)

何故だか毎年、「春秋航空日本」の決算を話題として取り上げているのですが、2018年度の決算も発表になりました(因みに、ボク自身はまだ春秋航空日本には搭乗したコトがありません)。 例年通り(?)、今年も散々な形での発表になっています。 何故か成田をベースにしている「春秋航空日本」の決算の話を、この数年、記事にしているのですが、2017年度の決算も発表になりました。 …

とりあえず、使いやすい運航スケジュールかどうかが気にはなる所ですね。
午前便ならば、結構、使える路線になりそうな予感がするんですけれどもね。

そして、就航記念運賃は、幾らで発表されるんだろう…
春秋航空日本は、かなりセールの金額が低いので、期待したい所ではありますが。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。