楽天ペイアプリでSuicaのチャージが可能に!

Sponsored Link

楽天ペイアプリでSuicaチャージが可能に!

JR東日本と楽天ペイメントが、キャッシュレス決済事業で連携するコトが、発表になりました。

え?
JR東日本と楽天?

何だか最強な組み合わせと言う感じがしますね、これ。

具体的に書くと、楽天ペイメイトが運営しているスマートフォン決済の「楽天ペイ」。
このアプリ内で、JR東日本が発行している交通系ICカードである「Suica」の発行やチャージが可能になるとのコト。
さらに、全国の鉄道約5,000駅・バス約50,000台・街中約600,000店舗での支払いで利用が可能になります。

連携開始:2020年春予定
内容:
・「楽天ペイ」アプリで「Suica」の発行が可能
・「楽天ペイ」アプリ発行した「Suica」に楽天カードからチャージが可能に
対象:「おサイフケータイ」に対応したAndroid端末



ポイント付与率とEdyはどうなる?

ココで気になるのは、楽天ポイントと、楽天Edyの存在。

楽天ポイントとの連携については、楽天ペイメント代表取締役社長の中村氏は、“今後、検討して行きたい”とし、チャージをすると楽天ポイントを付与するコトは発表になっているモノの、楽天ポイントからチャージをすると言う点については、“現時点では考えていない”と述べています。

さらに楽天が展開している電子マネーである「Edy」については、“これからは総合力でサービスを構築していく必要がある”とし、“決済は、系列やグループを問わず様々な所に浸透して行く本質的な性格がある”と述べ、アプリ自体は1つにまとめつつ、様々な決済手段に対応した方がユーザーの利便性が高まると言う認識を示した。

楽天が目指す「楽天経済圏」。

その為には、交通系を取り込む必要がある訳ですが、交通系を取り込もうと「Suica」と提携すると、自社の決済方法である「Edy」との兼ね合いがあると言う話。

仮に「Edy」が衰退しても、総合的に考えると、「Suica」を取り込めると言うのは、大きなメリットだと考えたのでしょうかね。

ただSuicaは上限が20,000円。
Edyは上限が50,000円。

この辺りでの差はある訳ですし、「Suica」は確かにICカードとしては全国で利用が可能になっているけれども、結局の所、JR東日本のサービスな訳で、JR東日本のサービスエリアに居住していないと、ICカード以外のメリットは断然、落ちる訳で、全国的にメリットを享受出来る「Edy」は、そう簡単には衰退しないと判断したのかも知れないけれど。

そもそも「Suica」は交通系ICカード。

今でこそ街中でも利用出来るけれど、やっぱり本質は乗車券になると言うのが大きい訳で、駅を使ってこそのカードと、ネットに強くグループ力のある楽天。

確かになかなかいい組み合わせの様にも思えますね。

楽天ペイとSuicaの連携で注意点は?

「Edy」。

確かに電子マネーのサービスとしては古参だけれども、伸び悩んでいる間に、次々とQRコード決済などが生まれ、埋没している感じがしなくもない。

この実装が始まると、より埋没してしまう感じになる気がするんだけれども、そもそも楽天自体、「Edy」をてこ入れするよりも、「楽天ペイ」を伸ばした方が良いと言う判断なのかも知れませんね。

JRとしては、インターネットでの物販が非常に弱いから、楽天市場への出店や、エキナカの店舗と連携が出来るなどのシステムが考えられる訳で、メリットは大きいんでしょうね。

まぁ、具体的な詳細が未発表な部分も多いので、今後の発表には注意しておきたい連携。

特に「楽天ペイ」アプリ内での「Suica」チャージでの楽天ポイント付与率は気になる所。

また結局の所、今回の連携は「楽天ペイ」内で発行した「Suica」が対象と言うコトで、既存の「Suica」が対象と言う訳ではないと言うのと、チャージによるポイント付与は楽天カードが対象予定となっている所。さらに定期券とSuicaグリーン券には未対応なのは、ポイントでしょうかね。

また対象端末がAndroidと言うコトなので、iPhoneユーザーは蚊帳の外と言うコトになります。

まぁ、最後のは仕方がないのか…

楽天は総合力が魅力的

因みに、ボク個人的には、実はずーっと楽天からは意識的に遠ざかっていました。

だって、楽天市場って、サイトが重いし、デザインも古臭いし、そもそもごちゃごちゃ感があって、使い勝手がいいと思っていなかったので。

それよりもAmazonの方がスピーディーだし、サイトも見やすい気がしていたので。

が、旅に出て空港ラウンジを使う為に、「楽天プレミアムカード」を手にしてからは、一気に楽天経済圏へと引き込まれてきた感じです。



やっぱりサービスがグループで多様に持っていると言うのは、大きいデスね。

「Edy」や「楽天ペイ」単体だと、代わりになるモノはあるけれど、その総合力で言えば、代わりになるモノがナイですね、ホント。

ただ…

ANA陣営なんですよね。
JALマイルに交換出来る道が開ければ、ホント、万能になるんですけれど…

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。