パキスタン航空、成田線を再開!

Sponsored Link

パキスタン航空の成田線が、再開!

パキスタンを代表する航空会社であるパキスタン国際航空が、2019年5月30日、運休が続いていた成田~北京~イスラマバード~ラホール・カラチ便の運航を再開しました(日本発は、5月31日)。

日本とパキスタンとを結ぶ唯一の路線として、成田~北京~イスラマバード線を週2往復、ボーイング777-200型機で運行していましたが、2019年2月15日を以て、運休。

日本路線は、年間で3億ルピー(約2.3億円)の赤字が出ていると言われており、多額の負債に苦しんでいるパキスタン国際航空の赤字削減措置としての運休だったので、てっきり撤退だと思っていました。

逆に、この短期間で復活出来たと言うのは、何気にスゴイコトの様にも思いますね。

アラフォーバックパッカーなら知っているパキスタン航空

パキスタン国際航空。

Pakistan International Airlines。
3レターコードも「PIA」。

アラフォー世代のバックパッカーならば、乗ったコトがなくても知っている人が多い航空会社。

と言うのも、かつての日本路線は、成田~マニラ~バンコク~カラチ線と言う南回りルートだったから。

成田~バンコクでのオープンチケットが安く、“とりあえず、バンコク”と言うバックパッカーでは、エジプト航空・ビーマンバングラデシュ航空と並び、知られた存在でした。

そして、運航自体、遅れがちだし不安定なので、3レターコードの「PIA」をもじって、「Perhaps I’ll Arrive」と言われたりもしていた航空会社。

Perhaps I’ll Arrive。

多分、着く。
いや、着かないと困るけれど(笑)。



ラホールとカラチ・イスラマバードへ!

今回の復活では、パキスタン国内のラホールとカラチの間を、北京・イスラマバード経由で運行するコトになっているので、よりパキスタンに行きやすくなる形です。

具体的な運航スケジュールは、以下の通り。

PK853 成田14:25→北京16:35・17:45→イスラマバード20:45・23:30→ラホール00:37(翌日着・月曜運航)
PK853 成田14:25→北京16:35・17:45→イスラマバード20:45・23:30→カラチ23:59(金曜運航)
PK852 カラチ19:00→イスラマバード20:55・22:40→北京06:55・08:15→成田12:55(翌日着・日曜運航)
PK852 ラホール20:00→イスラマバード20:50・22:40→北京06:55・08:15→成田12:55(翌日着・木曜運航)

ってか…

このスケジュール。

誰が乗るんだろうってなスケジュールだな。

イスラマバードならば、まだ日が変わる前までにチェックインが出来る。
イスラマバードじゃなくて、ラワールピンディでも、宿着は、そこまで下手な時間にはならないかも知れない。

だけれど、ラホールやカラチになると、結構、夜遅くなってしまいますね。

カラチならば、キャセイも飛んでいるし、ラホールならば、バンコク経由でも行ける訳だし、それぞれ週1便運航になるので、使い勝手が良いかと言われると、ビミョーな感じがしなくもない。

そして何より、パキスタン国内線部分って、国際線搭乗客しか乗れないですよね、もちろん。

そうなると、そこまで需要があるんだろうか…とすら。
イスラマバード止まりだった時ですら、大きな赤字額になっていたと言うのに。

ってか、北京・イスラマバード経由のカラチ便を週2往復で良いんじゃない?とすら思うんですけれどもね。
カラチはパキスタンの中では商業都市ですから、まだラホールよりはビジネス需要がある様に思うのですが。



記憶の中のラホールは、宿難民町

それにしても…

ラホールね。

かつては、泥棒宿だらけで、レイプ宿が集まっているとされていたし(真偽は不明)、宿の壁が忍者屋敷のように回転するだの…と言う都市伝説の様な話まであった町に、日本から経由便ですがダイレクトで行けるとは、ちょっと驚きでしかない。

ボクが行った時も、宿だけは、いつも以上に念入りに調べましたモンね。
壁とかも触ってみたりなんかして(笑)。
鍵はもちろん、自前の南京錠を使って。

でも個人的に、パキスタンは好きな国ではあるのだけれども、悔しい国の筆頭に挙がって来るので、また訪れたい気持ちでいっぱい。

何と言っても、カラチinカラチoutで、パキスタンに1ヶ月もいたのに、カラコルムハイウェイがタリバンとドンパチやっていたが故に不通で、フンザに行けなかったですからね。

1ヶ月、パキにいて、フンザに行けなかった日本人って、相当少ないんじゃなかろうか…と言う気がしてならない。

今までの旅の中で、悔やまれるコトTOP3に入って来るでしょうね、きっと。

“行くつもり”だったのに、“行けなかった”と言うコトが、より悔やまれる思いに駆られる訳ですね。

いや、フンザ。
行きたいぞ。
行きた過ぎるぞ。

まぁ、また行けってコトだと思っていたら、アメリカがパキに入っているとESTAが使えない様になってしまって、足が遠のいた訳だけれども。

日本とパキスタンを結ぶ路線が復活したと言うコトで、少しでもパキスタンを訪れる人が増えると良いのですけれどもね。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。