JALカードSuicaにCULB-Aゴールドカードが誕生!

Sponsored Link

「JALカードSuica CLUB-A ゴールドカード」が誕生!

JALとJALカード、JR東日本及びビューカードの「JALカードSuica」のラインナップに、これまでなかった「JALカードSuica CLUB-A ゴールドカード」が追加されるコトが発表になりました。

これまでは普通カードと「CLUB-Aカード」の2種類だけで、ゴールドカードがなかったのが、「JALカードSuica」の最大の弱点と言われていましたが、これでJALカード・ビューゴールドプラスカード・Suica・ビューカードの機能を融合したカードが誕生するコトになります。

まず「JALカードSuica」ですが、これはJALカードとJR東日本のビューカードが融合したクレジットカード。

空でも陸でも、どちらでも便利なクレジットカードでSuica機能を搭載しているのがポイントになっているカードです。

特徴をかいつまんでですが、見てみます。



JALカードSuica CLUB-A ゴールドカードはJCBブランド

国際ブランドはJCBのみです。

JALカードにもビューカードにも、VISAやMastercardブランドの発行があるのですが、「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」はJCBブランドのみでの発行になっています。

年会費は20,520円(税込)。

ちょっと、強気の設定ですが、「JALアメックス CLUB-Aゴールドカード」と同水準。
家族会員の年会費は、8,640円で、ETCカードの新規発行手数料は無料で年会費は515円(税込)になっています。
因みに、このCLUB-Aゴールドカードの誕生とともに、今までなかったJALカードSuicaブランドの普通カードとCLUB-Aカードでも家族会員カードの発行が始まるとのコトです。

年会費が3,240円(税込)掛かるJALカードショッピングマイル・プレミアムへは自動入会になり、日常のショッピングでのマイル付与率は、1.0%(JALカード特約店では2.0%)。

JR東日本での利用でもマイルへ!

「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」は、他のJALカード系とは異なり、JR東日本での利用時に、1,000円(税込)あたりJRE POINTが15ポイント積算されるのが特徴になっています。

具体的に書くと、

・Suicaへの入金(クレジットチャージ)
・オートチャージ
・券売機(定期券・指定席券など)
・みどりの窓口
・びゅうプラザ
・えきねっと

などが対象になっており、1,500JRE POINTを1,000JALマイルで交換出来ます(マイル移行手数料無料)。

因みに、SuicaへのチャージでJALマイルを積算出来るのは、この「JALカードSuica」のみです。

「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」は、ビューゴールドカードプラスカードの機能も持っているので、当日の東京駅発の新幹線グランクラス・グリーン車・特急列車グリーン車のグリーン券を提示すると、東京駅八重洲中央口前にある“ビューゴールドラウンジ”が利用出来ます(ビューゴールドプラスカード特典のグリーン車利用券でもラウンジは利用可能)

その他、JALグループ関連施設での割引サービスやJR東日本グループでの優待特典も利用が可能で、首都圏に在住している方ならば、考えてみたいカード。

また地味に嬉しいのは、Apple Payの利用でもマイルが積算出来ると言う所です。



JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードはお得か?

さて、今回誕生した「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」。

お得度はどのぐらいだろう…と考えてみます。

まぁ、人によって使い方は異なるので、一概には言えないですけれど。

まず年会費。

ノーマルの「JALカード CLUB-Aゴールドカード」の場合は、17,280円なのに比べると、「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」は、sれよりもちょっと高い20,520円で、JALアメックスCLUB-Aゴールドと同等。

入会搭乗ボーナスや毎年の初回搭乗ボーナス・搭乗ごとのボーナスマイル加算などは、同じ形になっています。

年会費が同値段のJALカードアメックスCLUB-Aゴールドにはアドオンマイル(100円=1マイル)がありますが、「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」にはそれがない形。

その分、ビューカードとしてのメリットが付いていると言う感じでしょうか。

まぁ、比較対象になるのは、どちらかと言うと、「JALカードSuica CLUB-Aカード」の様に思えます。

既存の「JALカードSuica CLUB-Aカード」は、年会費が10,800円。

ただこれだとJALカードショッピングマイル・プレミアムが付随しないので、それを加えると、14,040円。

アメックスとダイナース以外のブランドだとCLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードとの差額は、ショッピングマイル・プレミアムを考えると、3,240円に収まるのですが、「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」の場合は、6,480円。

この差額をどう考えるか…と言うコトになりそうです。

違いがあるのは、

・旅行保険
・ラウンジの利用

この2つぐらい。

つまりはどれだけ“旅行に行くのか”。
それに尽きる様な気がしますね、やっぱり。

そして、何よりも国際ブランドがJCBになると言う点。

JALカードSuicaは、Suicaの利用でマイルを積算出来る貴重なクレジットカードですが、海外での利用も多い場合、やっぱりメインカードにはしにくい部分が。

個人的には、JALカードSuicaを普通カードで持った上で、別途にJALカードCLUB-Aゴールドカードを持つのが、ベターなのかな…と言う気がします。

 

と言うか、何故、VISAやMastercardブランドを頑なに出さないんだろう…

「JALマイル×JALカード」的な話題はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。