ピーチの仙台線利用で東北地方へのバス、片道無料に!

Sponsored Link

ピーチで仙台空港→東北各地のバスが無料に!

4月25日から仙台~新千歳線が、2往復から3往復化し、仙台~台北(桃園)線も週4便運航から毎日1往復と、仙台発着の増便が行われたLCCのピーチ。

この他に仙台空港への路線は、本拠地となる関空~仙台線が1日3往復運航されているので、国内・国際線を合わせて、1日7往復の運航体制になり、仙台空港でのピーチの存在感も強まっている感じがありますが、そうした中で、仙台空港へピーチが運航している便で到着すると、仙台空港から東北各地とを結ぶバス路線の片道料金が、期間限定で無料になると言う太っ腹な企画が発表になりました。

詳細は、次の通りです。

対象期間:2019年6月15日~7月14日
対象:ピーチの関空・新千歳・台北(桃園)発仙台行きに搭乗された方
内容:仙台空港に到着後、同日に仙台空港から出発する以下のバスの片道料金が無料
対象となるバス:
・仙台空港~松島/平泉/花巻空港/花巻温泉
・仙台空港~寒河江/鶴岡/酒田/本荘*
・仙台空港~山形
・仙台空港~仙台駅/秋保温泉/みちのく公園
・仙台空港~相馬/福島/二本松/会津若松
利用方法:バス乗車時に係員に搭乗券を渡すだけ(搭乗券の返却はナシ)
*寒河江/鶴岡/酒田/本荘方面行バスは、事前予約制の為、利用の際には予め予約が必要(空席がある場合のみ、予約なしでも利用可能)

鶴岡/酒田方面便なんかは1日1往復のみの運航なので、ちょっと利用しにくさは残ってしまいますが、何気に、岩手から山形の日本海側、福島…と、かなり広範囲なエリアが対象となっている感じがあります。

特にピーチの東北方面への運航便は、この仙台線のみで、花巻や山形・庄内・福島と言った空港には就航していないので、片道だけではありますが、無料になると言うこの企画は、一気にピーチの東北への利便性を高めてくれるような感じがしますね。

d design travel IWATE

新品価格
¥2,052から
(2019/5/3 21:02時点)

仙台駅までも無料の対象!

仮に東北各地まで行くと言う用事がなくても、今回のこのキャンペーンは、仙台空港~仙台駅へのバス路線も対象になっているので、利用勝手はかなり高いかと。

鉄道が仙台駅から空港まで乗り入れていて、かなり利便性も高いのが仙台空港の特徴でもあり、「わざわざバスを使って?」と言う感じがする方もいるかとは思いますが、仙台空港~仙台駅のバス路線は、空港発仙台駅行きで1日4便運転されているので、時間が合うならば、利用されるのもアリだと(この他に仙台駅経由便があり)。

何気にバスを使うと片道650円。
鉄道だとICカード運賃で片道648円。
所要時間が、鉄道だと25分程度なのですが、2社に跨っているコトもあって、ちょっと割高な感覚を受けますが、片道分が無料になります(因みに、バスだと50分弱の所要時間になり、鉄道の倍以上の時間が掛かるのはネックですけれどもね)。

今回、片道無料の対象になっている仙台空港から酒田までバスで移動しようとしたら片道運賃が3,500円(往復だと6,500円)。
会津若松までならば3,300円。

これが浮くと言うのも、もちろん、嬉しい所です。

他の空港でも同じ企画が行われないか…?

ピーチは、地方路線にも積極的に路線を拡大していますし、地方からの国際線にまで就航し始めている訳ですが、まだまだ就航路線が多いと言う感じはしないので、路線の少なさを補う感じもあって、なかなか良い企画だなぁ…なんて、ちょっと思ったり。

仙台空港だけじゃなく、他の空港でも同じ様な企画が行われないだろうか…なんて、つい考えたりもしますが、仙台空港並みに広範囲からの高速バス路線がある地方空港って、そんなに多くはナイんですよね、きっと。

アクセスが不便な道東の釧路空港とかだって、釧路市内と阿寒路線の2本だけですし。

まぁ、それだけ航空路線が多くない地方空港が多いので、仕方のない話なのかも知れませんけれど。

寧ろ、ピーチの本拠地となる関空発の関空~徳島だとか、高松だとかでも面白いんですけれどもね。

d design travel YAMAGATA

中古価格
¥1,290から
(2019/5/3 21:06時点)

注意点はデルタでマイルを貯めようとしている際のみ

搭乗券を渡すだけで、特に手続が要らないと言う気軽な企画な訳ですが、注意点としては、デルタ航空の「ニッポン500マイルキャンペーン」で、ピーチ運航便でデルタ航空のマイルを貯めようとする方ぐらいでしょうかね(デルタ航空のキャンペーンについては、『デルタ航空、ニッポン500マイルキャンペーン、今年も延長!』から)。

この「ニッポン500マイルキャンペーン」は、搭乗券の半券をFAXもしくは郵送する必要があるので、コピーなどを取る前にバスに乗ってしまうと、デルタのマイルが加算出来ないと言う話になりますから。

まぁ、到着フロアとなる1階に、デイリーヤマザキが入居しており(国内線到着ロビー近辺)、その中にコピー機が完備されているので、デルタ航空の「ニッポン500マイルキャンペーン」でもマイルを貯めようとする方は、先に搭乗券の半券をコピーしておくのが必須にはなるかと(FAXも完備しているので、バスの発車まで時間があるのであれば、そのまま送信してしまっても良いのかも)。

東北。

日本の中でも、自然豊かなエリア。

ただアクセスは東京発以外は、やっぱりちょっと不便さが残るエリアでもありますから、関西や札幌から利用が出来るキャンペーンは、嬉しい所ですね。

参考Web
ピーチ(公式):仙台着のPeach便に搭乗すれば、当日 仙台空港発のバスの片道乗車料金が無料に!

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。