JALのQuiC×マクドナルドキャンペーン、終了!!

Sponsored Link

飛行機に搭乗する際、事前にWebチェックインを利用したり、ICカードを利用した搭乗システムを利用している人って、どれだけいるんでしょう…と、時々、思ったりするコトがあるのは、そう言う搭乗の仕方をしたコトがなく、毎回、律儀にカウンターに行っているからでしょうか(自動チェックイン機は利用したコトがありますが、そのまま保安検査場に向かったコトはナイんですよね)。

どうも、アナログな人間なので…ね。

QuiC×マクドナルドキャンペーン、終了!!

JALの搭乗システムであるタッチ&ゴー“QuiC”ですが、長年、マクドナルドとのタイアップキャンペーンが付随してきたサービスでした。

具体的には、タッチ&ゴーを利用して保安検査場に行って搭乗案内を受け取ると、その裏面にマクドナルドの無料引換券が印字されていると言う代物でした。

3月までならば、

  • マックフライポテト(S)
  • ハッシュポテト
  • プレミアムローストコーヒー(S)

の3つの内のいずれかの無料引換券が印刷されていた訳ですが、このサービスが、3月末を以て終了した模様です。

HPにも

“QuiC×マクドナルドキャンペーンは、2015年3月末を以て終了いたします。7年間のご愛顧誠にありがとうございました”

とありますから、ホントに終了したみたい。

JALとしてはタッチ&ゴーの導入から、かなりの年月が過ぎて、既にこうしたキャンペーンを打つ必要がなくなっているのかも知れませんが、マクドナルドの方は、近年、業績が著しく悪化しているので、こうしたキャンペーンに打って出ている場合ではないと判断したのかも知れませんね。
まさか7年も続いたキャンペーンですから、今更、無料券だけの利用が想定よりも多かった…なんてコトはないでしょうし。

それにしても…
7年間も続いたコトになりますか。

断続的に更新され継続されて来たキャンペーンな訳ですが、ここまで続くキャンペーンと言うのは、ホントに例を見ないので、逆に終わってしまったコトにびっくり。
逆に、キャンペーンと言うよりも、もう付いていて当たり前な感じになっている気すらします。

まぁ…
こう書いていますが、1度もタッチ&ゴーを利用したコトがないので、キャンペーンの恩恵に預かったコトはなかったのですけれども。

便利なのは分かるのですが、やっぱり何かが不安な感じがしてしまったりするんですよね。

ICカードも持っている。
事前に座席も指定している。

つまりはタッチ&ゴーを利用出来る機会ばかりなのですけれど(しかも、ほとんどのフライトの時に、預け入れの荷物もなく、基本的に手荷物だけなのですが)。

今年は来月に国内線に搭乗する計画があるので、その際は利用してみようかなぁ…なんて考えていたのですが(マクドナルドとのキャンペーンがなくなっただけで、タッチ&ゴーのサービス自体は、そのまま利用出来ますけれどもね、当たり前ですけれど)。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください