Business

Business

旅工房、債務超過状態で、希望退職を募る!

東証にも上場している旅行会社の旅工房ですが、決算を発表し、債務超過状態に陥っているコトを明らかにしました。まだ当面の運転資金は確保されているみたいですが、元々、海外旅行が主軸の会社なだけに今後が心配だったりはします。
Business

JALは1,775億の赤字だが、来期は黒字転換予測に!

JALの2022年3月期決算が発表になりました。2年連続の赤字決算。1,775億円と赤字額は縮小していますが、依然、大きな金額に。ただ2023年3月期は黒字転換+復配を目指すと強気の姿勢。果たしてそこまで回復できるかどうか…
Business

スタフラ、債務超過は回避!だが約50億円の赤字決算!

スターフライヤーの決算が発表になりました。債務超過は回避されましたが、約50億円規模の赤字決算で、引き続き、余裕がナイような展開に。これを打破するには、需要が回復するのを待つだけしかないのだろうか…
Business

ANA、2021年度決算は1,436億円の赤字!来期は黒字転換想定!

ANAの2021年度決算が発表になりました。黒字を目指していましたが、1,436億円の赤字で着地。2021年下期の実質キャッシュフローは黒字になるなど、回復基調が鮮明で、2022年度は通期の黒字を想定とのコト。
Business

JR東日本、2期連続の最終赤字!赤字額は949億円!

JR東日本の決算は… JR東日本が、2022年3月期の連結決算を発表しました。それによると、最終利益が949億円の赤字で、JR東日本としては民営化後、初となる2期連続の赤字と言うコトに。 但し、売上高は前期比で12.1%増の...
Business

キャセイ、818億円の赤字決算!ただ下半期は黒字転換も!

2021年度のキャセイパシフィック航空の決算が発表になりました。国内線を持たないと言う性質もあり、かなり厳しい情勢。貨物収益でなんとか食いつないだと言う1年だった感じ。これからどう反転攻勢を仕掛けて行くのか…と言う状態ですね。
Business

ZIPAIRもスプリングもピーチも、資本金を1億円に減資へ!

LCCのZIPAIR・スプリングジャパン、ピーチが、それぞれ資本金を1億円に減資するコトを相次いで発表しています。既にスカイマークやエアドゥ、ソラシドも同様に減資していて、財務の健全化に向けた取り組みが進んでいる形ですね。
Business

プリンスホテル、31カ所の施設をファンドに売却!この先に展望はあるのか?

プリンスホテルが、シンガポールのファンドに国内31カ所の施設を売却するコトが発表になりました。苗場や広島/札幌プリンスホテル・プリンスパークタワー東京を含んで、1,500億円で売却すると言うので、かなり衝撃だが、その理由は事業モデルの転換と言う感じ。
Business

Pocket Change、日本円硬貨取扱を終了して、サービス再開!

日本円を含む紙幣・外貨などを電子マネーへ交換ができる「Pocket Change」。硬貨取扱の有料化の余波を受けて、長期メンテナンスを行ってきましたが、この度、日本円硬貨の取り扱いを終了してサービス再開となりました。空港だけでも残せたらより便利だったんだけれどもね…
Business

みちのりホールディングス初の海運として、佐渡汽船を傘下に!

佐渡と本土を結ぶ佐渡汽船が、みちのりホールディングス傘下に入り、再出発するコトが明らかになりました。みちのりとしては初の海運会社になる見込み。果たして、どう言う効果があるのか…とは思うけれど、生命線ともいえる存在なだけに、これで復活しないと…と言う感じか。
Business

ANA、第3四半期単独では8四半期ぶりに黒字転換!

ANAの第3四半期決算が発表になりました。高い国際貨物需要がけん引し、第3四半期単独では黒字に転換すると言う結果に。まだまだ旅客需要は力強くないですが、まずは一山超えた…と言う感じでしょうか。
Business

ベインキャピタル、大江戸温泉物語の全株式を売却!

全国で温泉宿などを展開している大江戸温泉物語の全株式を保有するベインキャピタルが、保有株式をローン・スターグループへ売却するコトを発表しました。ま、ファンドなので売るのが前提なので仕方ないけれど、まだ収益を伸ばせるとしての売却と言うコトなのかな?
Business

H.I.S、子会社2社のGo Toトラベル不正を認定!給付金返還へ!

H.I.Sの子会社2社が、Go To トラベルの給付金を不正に受領していたとする事案で、H.I.Sは2社の不正を認定し、給付金は返還するコトを決定しました。が、親会社としての関与はなかったとして、特に監督責任による話はない感じだが、それもどうよ?と。
Airlines

IAG、エア・ヨーロッパの買収を断念!

IAGは、かねてから進めていたスペインのエア・ヨーロッパの買収を断念したコトを発表しました。コロナなどの動きもありますが、当局から一層の譲歩を求められたのが大きな理由だと思われますが、さすがにIAGとしても厳しい状態なのかな?と。
Business

エア・ドゥ、中間決算は19億円の赤字で回復途上!

北海道を拠点にしているAIR DOの中間決算が発表になり、19億円の赤字となりました。さすがに随分と盛り返した感じはありますが、まだまだ回復途上と言う感じでしょうかね。あとはどれだけ盛り返せるか、需要回復のタイミングとの闘いと言う感じになりそうですね。
Business

ブラジルの邦字紙、ニッケイ新聞が年内廃刊!日系社会の維持は?

世界最大規模の日系社会を抱えるブラジルで、長年刊行されて来ていた邦字紙の『ニッケイ新聞』が年内には廃刊するコトが発表になりました。コミュニティの核としての言語。その中心にある文字媒体。それがなくなると言うコトで、どうこれから日系社会が変化して行くのだろう…と言う感じはしますね(一応、後継誌の発行が決まったと言えども)。
Business

JR西日本、第2四半期は686億円の赤字で、通期予想は据え置き!

JR西日本の2022年3月期第2四半期の業績が発表に。コロナ禍の影響が色濃く残り、686億円の赤字。まだまだ長距離需要が回復していないと言う状況ですが、10月以降は回復見通しで、通期の予想も据え置きとなりました。
Business

JR東日本、収益回復鈍く、通期も赤字に下方修正!

JR東日本の第2四半期の決算が発表になりましたが、やや戻りが鈍く、黒字転換を目指していた通期も赤字に下方修正するコトに。何と言っても旅客の戻りが遅い。それに尽きるので、しばらくは耐えるしかないのかな…と言う感じがしなくもないかな…と。
Business

JAL、第2四半期決算は1,049億円の赤字だが、国内線は回復基調に?

JALの2022年3月期決算の第2四半期が発表になりました。赤字幅が改善して1,049億円に。ただ国内線は回復基調に乗っている形で、今年度中にはキャッシュバーンが止まると想定している形。ただ、なんか力強さはまだ感じないかな…と言う気も。
Business

ANA中間期、988億円の赤字で通期も下方修正だが…

ANAが2022年3月期第2四半期の決算を発表しましたが、988億円の赤字。これを踏まえて、黒字予想の通期も1,000億の赤字に下方修正する事態に。ただ内容的には前年同期と比べると下げ止まりしている感もあるかな…と言う感じもする内容に。気になるのは、原油高か。
Business

西武グループ、保有地と相性の良さそうなアウトドア事業に進出!

西武グループが、アウトドア事業に合弁会社を設立して進出するコトを発表しました。軽井沢・伊豆・箱根・秩父・飯能…と、西武とアウトドアは、相性も良さそうな感じはしますが、どれだけ通年で人が呼び込めて、収益化が図れるかがカギにはなりそうですね。
Airlines

ジェットスター・ジャパン、過去最大となる206億円の赤字!

LCCのジェットスター・ジャパンが、決算を発表しました。過去最大となる206億円の赤字。縮小と供給を絞った1年間でしたが、それ以上の落ち込みと言う感じですが、どうここから反転して行くのか。それが見えない感じですね、まだ。
Business

京都市バスは、2020年度、全路線が赤字に転落!改善策があるのか?

財政健全化に向けて待ったなしの京都市ですが、交通局の赤字と言うのもかなりの重し。そんな中、市バス事業の2020年度系統別の営業係数が発表になり、全路線が赤字に転落していたコトが明らかになりました。各種企画券の値上げなどが発表済みですが、根本的な改善策はあるのだろうか…
Airlines

JAL、最大3,000億円規模の資金調達を実施へ!

JALが最大3,000億円規模と言う大きな資金調達の実施を発表しました。まだ当面の運転資金には余裕がありそうな気はしますが、そもそも足元の需要は上向いておらず、今後に不安を抱えているのが1つの理由なのでしょうが、いつまでこの流れが続くのやら…