新幹線も乗り放題!みんなの九州きっぷ、今年はこのタイミングで発売開始!

新幹線を含むJR九州が乗り放題に!

「JR九州」が、新幹線・特急列車も乗り放題になる“みんなの九州きっぷ”の販売を発表しました。

全九州版と北部九州版の2種類。
どちらも対象区間内の九州新幹線・西九州新幹線を含む特急列車普通自由席も、土休日の2日間、乗り放題になります。

ひとまず、詳細はこんな感じ。

みんなの九州きっぷ|2023年5月~版
  • 販売期間|2023年4月26日~7月9日
    *販売は利用開始の1ヶ月前〜7日前まで
  • 利用期間|2023年5月13日〜7月17日までの連続する土休日
    *ハロー!自由時間クラブ会員は、平日も利用可能
  • 発売場所|JR九州インターネット列車予約のみ
  • 発売価格|
    ・全九州版…大人18,000円・こども2,000円
    ・北部九州版…大人9,500円・こども1,000円
    *ハロー!自由時間クラブ会員版はこども設定なし
  • 対象路線|
    ・全九州版…JR九州全線(新幹線を含む)+山陽本線(下関〜小倉)
    ・北部九州版…九州新幹線(博多〜熊本)・西九州新幹線全線と豊肥本線・鹿児島本線(熊本〜宇土)・三角線を含む九州北部エリア
  • 対象列車|
    ・普通車自由席…新幹線を含む全列車に乗り放題
    ・普通車指定席…九州新幹線・西九州新幹線を含む特急列車の普通車指定席は、6回利用可能

新幹線を含め、2日間限定ですが、指定席を6回利用できる。
1日に換算すると3回は乗車できるので、まぁ、充分な回数と言えそうですね。

さらに自由席ならば、新幹線を含め乗り放題と言う太っ腹なきっぷです。

土休日のみの企画きっぷではありますが、“ハロー!自由時間クラブ”の会員版ならば平日も利用可能。
この“ハロー!自由時間クラブ”は、60歳以上の方なら誰でも入れるモノなので、対象の年齢以上の方ならば、これを機に入会されるのもアリかとは思います。

スポンサーリンク

因みに、年会費・入会金などは一切不要。
無料なので、60歳以上の方ならば、お得でしかないですね。
ただ“ハロー!自由時間クラブ”の会員だけが購入可能な“ハロー!自由時間クラブネットパス”は、3日間有効で全九州版が19,800円なので、よりお得感はありますが(北部九州版ならば、9,800円)。

 

4年連続で発売だけれど、変更点は?

コロナ禍以後、発売になっている感じがある「みんなの九州きっぷ」。
これで4年連続の発売と言うコトになります。

2020年は全九州版で10,000円と言う破格の安さ。
2021年には、15,000円に値上げ。
そして2022年には、18,000円に値上げ。

今回は…と言うと、お値段は変わらずと言う形に。

JR九州、3年連続でオトクな“みんなの九州きっぷ”発売へ!

まぁ、2020年版はコロナ禍真っ只中で、移動・旅行をする人が激減していた状態なので、この価格だった訳で、今でも充分、お得なんですけれどもね。

2020年の価格を知っているが故に、お得感は薄れたけれども、全九州版で1日当たり9,000円。
博多~鹿児島中央までを九州新幹線の自由席で移動すると、片道10,110円。

つまりは片道だけで充分、元が取れると言うコトに。

2022年からの変更点は、予約に関する部分。

去年までは、3日前までの予約・購入が必須でしたが、今年は7日前に繰り上がっています。

1週間前までには予約・購入が必要になったのは、注意点でしょうか。

また1日当たり4,400円(オプション費用別・免責補償料込み)のレンタカー割引プランが、去年までは台数限定で用意されていたのですが、今年はそれもなさそうです。

まぁ、2日間しか有効じゃないきっぷなので、その中でレンタカーを使ってしまうと、鉄道移動が減ってしまって、お得感は低くなりますから、仮に発売されても、そこまで利用される方が多くはないのかも知れないけれど。

このタイミングでの発売は、初!

4年連続となる発売ですが、この時期に発売になったのは初めて、ですね。

2020年はコロナ禍真っ只中と言うコトもあり、7月11日~9月27日が対象(その後、12月27日まで延長発売)。
2021年は10月6日~12月22日。
2022年は10月19日~12月21日と、これまで秋口にかけて販売されていた形だったので。

逆に言えば、今年は2回、販売される可能性もあるってコトかな?と、何となく思ったり。

仮に秋口も発売になれば、これから「みんなの九州きっぷ」は、定期的に販売される形になりそうな予感がしますね。

 

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください