Amazon Mastercardゴールド、唐突に新規の受付終了!

Card
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

カード関連って、いきなり改定が入るコトは、今までも多々ありましたけれど、今回のは、ちょっと衝撃的。
と言うか、まさか改定が入るとかではなくて、受付自体が終了するなんて気配は、一切、無かった感じもしますからね。

Amazon Mastercard ゴールド、新規受付終了!!!

Amazonをある程度利用するのであれば、超お得なクレジットカードの「Amazon Mastercardゴールド」。

ゴールドカードなのに、年会費は各種割引を効かせると4,400円(税込・元々は11,000円ですが)。

「Amazon Mastercardゴールド」を持っていれば、年会費が4,900円(税込)必要なAmazonプライムを維持できると言う持っているだけでもお得なクレジットカード。

ですが…

新規の申し込み受付が終了になったコトが明らかになりました。

 

特に事前にアナウンスが出ていた訳でもないと思うので、結構、唐突な感じが否めないのですが、あまりにもお得過ぎたからなのですかね?

現状、既存カードに対するアナウンスは出ていないので、当面、現在、保有している方は利用ができるのは間違いなく、更新でも当面は継続ができそうな感じがしますが、代わりになるカードができそうな感じもなく、とりあえず、ノーマルの「Amazon Mastercard クラシック」が代用になるのかな?と言う感じ。

Amazonプライム30日間無料体験はコチラ

Prime自動付帯以外も、メリット満載のカードだった…

ひとまず、受付は終了してしまいましたが、「Amazon Mastercardゴールド」とノーマルの「Amazon Mastercardクラシック」のスペックを見てみるコトにします。

 Amazon MastercardクラシックAmazon Mastercardゴールド
発行対象満18歳以上満20歳以上の
本人に安定継続収入のある方
年会費初年度無料
2年目以降1,375円(税込)
前年度1回以上利用で翌年度無料
11,000円(税込)
利用状況により最大で
6,600円割引可能
Amazonでの利用2% *2.5%
Amazon以外での利用1%
Amazon Prime別途申込が必要追加負担なしで自動付帯
旅行保険なし最高5,000万円の海外・国内保険
空港ラウンジなし全国主要空港ラウンジ利用可能
買い物保険年間100万円まで年間300万円まで
電子マネーiD
家族カード年会費無料で追加可能

*1:プライム会員以外は1.5%

Amazonでの買い物で2.5%還元。

他の買い物利用でも1%還元と、なかなか高還元クレジットカード。

還元されるAmazonポイントは、amazonでしか利用できないモノですが、1年間の有効期限内にAmazon.co.jpで注文をするか、Amazonポイントを新たに1ポイントでも獲得すると、積算されていた全てのポイントの有効期限がさらに1年間延長されるので、気長にポイントを貯められると言うのも嬉しい限り。

でも、それ以上にお得だったのは、「Amazon Mastercardゴールド」の年会費を、マイ・ペイすリボとWEB明細を利用すると、税込み4,400円にまで抑えるコトができたと言う点。

それなのに、Amazon Primeが自動付帯。

国内・海外旅行保険も、死亡・後遺障害の5,000万円の内、1,000万円分が自動付帯でしたし、何気にその他の部分でも充実していたのが「Amazon Mastercardゴールド」。

まぁ、デメリットだったのは、iD以外の電子マネーではポイントが付かないと言うコトぐらいですかね。

スポンサーリンク

それでもAmazon Primeは捨てがたい魅力満載

…と、募集が終了したカードのスペックを書いても、あまり意味はないのですが、つい書きたくなるぐらいに有能だったカード。

年会費を上げる訳でもなく、特典部分を削る訳でもなく、いきなりの新規受付の終了。

何があったのですかね?

いや、逆に言えば、ようやく年会費分の元が簡単に取れてしまうクレジットカードと言うコトに気が付いたのかな?

まぁ、その辺りの詳細は分かりませんが、代わりになるカードも無ければ、これほど単純にお得なカードも珍しかったので、やっぱり残念。

特に、Google Photoの無限アップロードが終了してしまって以来、Amazon Prime会員なら無料で利用できるAmazon Photosのメリットはかなり高く、旅行先での盗難などのリスク回避にも役立つので、旅人にもおススメだったのですがね…

ってか、Amazon Prime。
有能すぎて全ての機能を使いこなすのが至難の業ってなのは、変わらずですけれどもね。

ただ今年初めまでは、JALのマイルが貯められたり、他のクレジットカードのポイントがより貯められたりもしていたのですがね。

この記事の冒頭で、“そんな気配、一切、無かった”と書きましたが、そう考えてみると、それが予兆だったのかな…とも。

コメント