えきねっと、リニューアル!ポイントもJRE POINTへ集約!デメリットは1つ?

Sponsored Link

そう言えば、前職の時は、出張費も各自で予約・清算だったので、「えきねっと」を使い倒していたのですが、前職を辞めた途端、利用しなくなって久しいなぁ…なんて。
ってか、もうみどりの窓口とか、そう多くはいらないんじゃない?って思うんですけれどもね。
複雑な旅程を頼むときは、さすがに必要ですが…

えきねっと大幅リニューアル!

JR東日本が、20周年を迎えるネットで列車を予約できるサービスの「えきねっと」を、2021年6月27日にリニューアルするコトを発表しました。

まず大きな変更点は、以下の4つ。

  • UI刷新
  • 受取QRコードの新設
  • 決済方法の充実化
  • ポイントはJRE POINTに集約

こんな感じでしょうか。

他にも細かな変更点はある気がしますが、ひとまず順に見てみることにします。

UI刷新で、より検索しやすく!

まず大きな変更点の1つとして、UIが刷新されると言う点。

トップ画面でダイレクトに検索が可能になり、経路検索・座席選択・空席状況・価格比較がこれにより容易にできるようになるとのコト。

最短で新幹線eチケットや在来線チケットレスは3タップで予約が可能になるようです(お気に入り機能を利用した場合)。

確かに現状のUIは、ちょっと古臭い感じはありますが、これまでも案外、不便はしなかった感じがするのですけれどもね。

“不便だ”と言う意見が多かったのでしょうか。

個人的には最初の検索結果が表示されるページに、運賃も表示して欲しい…と言う気がするのは、航空会社のWEBに慣れてしまったからなのでしょうかね。

鉄道だと、別に、便が異なっても運賃は、基本的に一緒なのですけれど。

受取QRコード新設で、簡単発券!

リニューアルでは、指定席券売機にかざすと、5秒で申し込んだきっぷを受け取れる「受取QRコード」が実装されるコトに!

2人以上の旅程を予約した際に、QRコードを分けて送り、離れた同行者が別の駅で別々の時間に発見すると言うコトも可能になるとのコトで、これは便利そうですね。

使用例として、友人に送ると言うのが示されていますが、自分1人利用の際でも、今の「えきねっと」だと、自宅や職場などのPCで予約した後の発券が、案外、面倒だった感じもあるので、これがスムーズになるのは、良いですね。

これを機に、現状、受取が23:00までのケースが多かったりするのですが(都心部は23:20までの取り扱いケースがほとんど)、終日に切り替わらないかな…とは思いますけれど、生活様式がコロナ禍で変わっている中で、夜時間帯のサービスが拡充されるコトは、きっとナイでしょうね…

欲を言えば、事前にSuicaを登録しておけば、そのまま改札にピッとするだけで、乗車券やチケットレス乗車が可能になるのが、ベストではありますが…

クレジット以外の決済方法も実装!

現状の「えきねっと」は決済方法がクレジットカードに限定されているのですが、

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • ATM/金融機関
  • 駅の券売機/窓口

での支払いも可能になります。

これは、地味に有難いと思う人も多いのかも。

但し、上記の決済方法は、JR東日本・北海道・西日本の列車を申し込んだ場合に限られ、JR東海の東海道新幹線などは対象外。

この辺りは、何故?と言う感じがありますけれどもね。
システム的には、別にJR東海への旅程でも可能なような気がするのですが、大人の事情ってヤツなのだとは思いますが。

ポイントはJRE POINTへ集約!

今まで「えきねっと」は、「えきねっとポイント」と言う独自のポイントサービスを行なってきましたが、リニューアル後は、「JRE POINT」へと統合。
JR東日本は、この「JRE POINT」を1つの核としている感じがあって、拡充が目立っているので、これはその流れの一環でしょうね。

新幹線eチケット(指定席)で、最大2%の還元。
チケットレスサービスならば、最大5%の還元が行われるコトに。
*ビューカードプラスならば、さらに還元アリ

「えきねっとポイント」は、使い道が限られていましたが、「JRE POINT」になるコトで、アップグレードや特典チケットなどにも交換ができるようになる他、グループ内で幅広く利用が可能になります。

 

メンテナンス時間は変わらず?

個人的には、定例メンテナンスが現状、23:40~翌00:20と1:40から5:30に掛けて行われており、この時間帯になると、きっぷの申し込みなどが行えないと言うのが、一番、不便だと思っているのですが、この辺の改定は特にアナウンスされませんでしたね。

基本的に、移動手段の予約を、深夜帯にやるコトが多いので。

せめて1:40~5:30のみの一本化にして欲しいのですが、システム的には大きな話になるので、毎日、しっかりと時間を掛けなければいけないと言うコトなのでしょうかね。

今回のリニューアルは、「えきねっと」では過去最大規模のリニューアルと言うコトで、それに伴う臨時メンテナンスも発表になっていますが、6月26日20:00~27日05:00に掛けては、新規の申し込みなどが出来なくなるとのコトです。

リニューアルのデメリットは1つだけ?

さて、基本的にはリニューアルで便利になる話なのですが、デメリットを上げるとすれば1つある感じですね。

現状の、「えきねっとポイント」で交換ができるのは、

  • JRE POINT
  • びゅう商品券
  • Suicaカード2,000円相当(デポジット含む)

の3商品です。

今回のリニューアルでは、「えきねっとポイント」から「JRE POINT」に一本化されるコトで、より貯めやすく・使いやすくなるのですが、今まで誰でも交換ができていた「びゅう商品券」は、「JRE POINT」では“ビューカード会員限定商品”になるんですよね。

つまりはクレジットカードの“ビューカード”を持っていないと、交換ができなくなる訳です。
この他にも、商品券に交換しようとすると、「JRE POINT」だと“ルミネ商品券”へも交換ができますが、こちらもビューカード限定。
JALマイルやビックカメラのポイントにも交換が可能ですが、こちらも対象のクレジットカード保有者のみに限定。

まぁ、それが大きなアドバンテージになっているクレジットカードですからね…とは思いつつ、今まで対象クレジットカードがなくても「びゅう商品券」には交換ができたので、ちょっと残念な感じですかね。

でも、リニューアルでのデメリットはこれぐらいでしょうか。
基本的には、より便利になりそうな予感ですね。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください