【JAL】特典航空券ディスカウントマイルスタート!!

Sponsored Link

昨日は久しぶりに渡辺美里のコンサートへ。
2016年1月の横浜アリーナ以来、久しぶりだったのに加え、あまり聞き込んでなかったのですが、さすがにファン歴も長くなると、それでもレアな曲が演奏されても対応出来るモンだなぁ…なんて、思ったり。

JAL、特典航空券のディスカウントマイルキャンペーン、スタート

さて、そんな昨日よりJALからホームページ限定で国際線の特典航空券のディスカウントマイルが始まっています。

年に2回ぐらいの割合で行われているホームページからの予約限定のディスカウントマイルキャンペーン。
前回のバンコクへの旅行も、ホーチミンまではJALの特典航空券を使って飛んでいるのですが、それもディスカウントマイル期間中だったり(じゃなかったらスクートとかを利用していたに違いない…)。

今回の設定は、予約は2017年10月31日までで、搭乗期間は2017年11月1日~2018年1月31日(搭乗日)。
但し、以下の期間で除外日が設定されています。

  • 韓国・アジア1/2・グアム・オセアニア:2017年12月21日~2018年1月8日(搭乗日)
  • ロシア・ヨーロッパ・北米:2017年12月22日~2018年1月8日(搭乗日)
  • ハワイ:2017年12月23日~2018年1月5日(搭乗日)

除外日を跨いでの予約ならば、ディスカウントマイルが適応されるのですが、案外、除外日の期間が長いので、働いている人からすると、除外日を跨いでの利用は困難でしょうね。

さて、今回のポイントは、“全便に設定がされている”と言うコトでしょうか。

前回のディスカウントマイル期間は、対象となる便が限られていたような覚えがあるのですけれども、今回は、全てのJAL運航便が対象になっているので、幅広い旅程が組むコトが出来ます。


特典航空券への必要マイル数は、ココまで減る!!

さて、ではどのぐらい、特典航空券への交換に必要なマイル数が必要なのか(ついでにどれだけ通常期と比べて、必要なマイル数が減額になるのか)。

日本発着路線で見てみると(全て往復でエコノミークラス利用)…

  • 韓国:通常15,000マイル→12,000マイル
  • アジア(広州・上海・台北・大連・天津・北京・香港・台北・高雄・マニラ):通常20,000マイル→17,000マイル
  • アジア(クアラルンプール・ジャカルタ・シンガポール・バンコク・デリー・ハノイ・ホーチミンシティ):通常35,000マイル→30,000マイル
  • グアム:通常20,000マイル→18,000マイル
  • オセアニア:通常40,000マイル→35,000マイル
  • ロシア:通常40,000マイル→30,000マイル
  • ヨーロッパ:通常55,000マイル→45,000マイル
  • ハワイ:通常40,000マイル→37,000マイル
  • 北米:通常50,000マイル→40,000マイル

となります。

さらにJALカード会員だとカードランクに関わらず、上記の減額された必要マイル数から1,000マイル引きで特典航空券へと交換が出来てしまいます。

これからJALカード会員になっても適応になるので、まだ持っていない!と言う人は、この機会にJALカードを申し込むと言うのも、全然、アリだと思いますよ~♪



個人的に、マイルの残数が減っている(去年、サンフランシスコまでもマイルで飛んでいるコトもあって)ので、アジアぐらいを狙いたい所なんですが、さすがにカードもそこまで使えないし、届かないかなぁ…と言うのが正直な所。国内線に1回、搭乗予定があるので近距離アジアなら届くんですけれどもね。

JALは休み・有休が取得しやすい環境の人ならば、結構な確率で特典航空券も狙い目の所を取れるとは思うのですが、ディスカウントマイル期間中は多少、混みあうとは思いますので、もし利用される方は、早めに航空券の確保を!と言う所でしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。