JAL、ホームページをリニューアル

Sponsored Link

先日、ベトナムへ弾丸旅行を敢行して来た訳ですが、航空券は全てネットで手配。
今回は、4回のフライトで3つの航空会社を利用したのですが、全てチケットはe-チケット。
自分で好みのフライトを予約して、購入して、そして搭乗する…

直近でも予約が出来るし、自分で色々と探せるし、そもそも旅行会社に足を運ばなくて済むのは、便利な世の中になったなぁ…と改めて、そう思ったりする訳ですが…

JALのホームページがリニューアル

JALのホームページがリニューアルされています。

今回のリニューアルのポイントは…

  • シンプルでゆったりとしたデザイン
  • ナビゲーションを整理
  • 予約エリアの操作性を一新

の3つが大きな柱になっている模様です。

順に見てみると…

デザインの面では、トップページのごちゃごちゃ感が薄らいだ感じ。
最近のWebの特徴を、そのまま持って来たかなぁ…と言う気がしますが、見やすくなった感じなのは、嬉しい感じがしますね。

それに続いて、ナビゲーションツールが整理されています。
ページを下にスクロールしても、メニューが出て来る様になった他、ナビゲーションが大きくなったので、操作性は高くなった気がします。

そして、予約エリアの操作性が一新されていますが、こちらも、過去の検索履歴などが出て来る様になったので、便利になっていた他、大きくなったので、見やすくもなった感じ。

こうして見てみると、今までのホームページって、やっぱり旧態依然としたVersionだったんだなぁ…なんて、思えてしまいますが、昨今の流行にちゃんと乗った感じのホームページになったなぁ…とも。
デルタとかANAとかと似た感じの造りになったかな…と言う所ではあります。

改善されなかったポイント

今回のリニューアルで、操作性や視認性は大きく向上したなぁ…と言う気がしますが、改善されていないのかな…と言う点も。

まず何と言っても、重たい。

重たいと言うか、“とっても重たい”。

JALのホームページで、予約を入れようとすると、空席照会の所がとても重たいのです。
さすがにフリーズするまでは行かないんですけれどもね。
でも、これは全然変わらないんですよね。

特に平日の午前中などは、利用が集中するのでしょうが…
もう少し改善して貰ってもいい様な気がしますね。

そして、特典航空券の所も。

JALもマイルで片道利用が解禁になっていますが、まだホームページからの予約は片道では出来ない状態にあります。
LCCが隆盛になりつつある昨今、片道は特典航空券で、片道はLCCと言う利用の仕方も、一般的になっているのだから、これは解禁になって欲しいなぁ…と。

また、同じく特典航空券の予約をホームページからしようとすると、

  • アメリカン航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • キャセイパシフィック航空/香港ドラゴン航空
  • カンタス航空
  • エールフランス

のみが対応している状態にありますが、これも全社で出来ないモノなのかなぁ…と。
少なくとも、ワンワールド加盟航空会社は、それが出来ても変ではないかと思うのですが(少なくとも、日本発着路線がある航空会社は対応して欲しい気がします)。

また、折角、e-チケットで発券が出来るのだから、ホームページからの特典航空券の予約も、電話同様、搭乗日前日まで発券を対応して欲しい所です。

まぁ…
この辺りは、リニューアルではなくて、システムの所の話になるのかも知れませんけれどもね。
言い出せばキリがないですけれど。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください