決算

Business

エア・ドゥ、中間決算は19億円の赤字で回復途上!

北海道を拠点にしているAIR DOの中間決算が発表になり、19億円の赤字となりました。さすがに随分と盛り返した感じはありますが、まだまだ回復途上と言う感じでしょうかね。あとはどれだけ盛り返せるか、需要回復のタイミングとの闘いと言う感じになりそうですね。
Business

JR西日本、第2四半期は686億円の赤字で、通期予想は据え置き!

JR西日本の2022年3月期第2四半期の業績が発表に。コロナ禍の影響が色濃く残り、686億円の赤字。まだまだ長距離需要が回復していないと言う状況ですが、10月以降は回復見通しで、通期の予想も据え置きとなりました。
Business

JR東日本、収益回復鈍く、通期も赤字に下方修正!

JR東日本の第2四半期の決算が発表になりましたが、やや戻りが鈍く、黒字転換を目指していた通期も赤字に下方修正するコトに。何と言っても旅客の戻りが遅い。それに尽きるので、しばらくは耐えるしかないのかな…と言う感じがしなくもないかな…と。
Business

JAL、第2四半期決算は1,049億円の赤字だが、国内線は回復基調に?

JALの2022年3月期決算の第2四半期が発表になりました。赤字幅が改善して1,049億円に。ただ国内線は回復基調に乗っている形で、今年度中にはキャッシュバーンが止まると想定している形。ただ、なんか力強さはまだ感じないかな…と言う気も。
Business

ANA中間期、988億円の赤字で通期も下方修正だが…

ANAが2022年3月期第2四半期の決算を発表しましたが、988億円の赤字。これを踏まえて、黒字予想の通期も1,000億の赤字に下方修正する事態に。ただ内容的には前年同期と比べると下げ止まりしている感もあるかな…と言う感じもする内容に。気になるのは、原油高か。
Business

キャセイ、中間期決算は、赤字額は縮小だが1,000億規模の赤字!

香港のキャセイパシフィックの中間期決算が発表になりました。赤字額は縮小しましたが、引き続き、1,000億強の赤字。貨物は検討しましたが、旅客便が売り上げが激減している状態。ここからどう回復するのか。運航自体は回復傾向ですが、国内線がないだけに厳しそうですよね。
Business

JALは579億円の赤字で、ANAを上回る!戦略の差が徐々に…

JALの2022年度3月期第1四半期の決算が発表に。赤字は変わらずなのですが、ANAを上回る赤字額に。これは戦略の差と言うのもあるが、費用削減がやや緩やかと言う感じも。そして感染者増がどう影響して行くのか…
Business

ANA、引き続き赤字だが、大きく赤字幅は改善へ!

ANAの2022年3月期の第1四半期決算が発表になりました。引き続き、赤字決算ですが、赤字幅は大きく改善した形。但し、まだまだ本調子には程遠い状態だと言えそうな内容ですね。国内線だけでも回復すると違うんですが…
Business

ZIPAIR、運航開始後初の決算は、40億円の赤字!

ZIPAIRの決算が発表になりました。運航開始して以降、初になる決算。約40億の赤字。ただ収入のほとんどは貨物に依存すると言う形になりました。まぁ、当面は赤字なのは、分かっていた話でしょうけれどもね。そして台北就航は、いつになるのかな…?
Business

JALグループ入りした春秋航空日本、過去最大の赤字幅で債務超過拡大!

JALの連結子会社になったLCCの春秋航空日本の決算が、今年も発表になりました。コロナ禍の影響をいち早く受けたコトもあり、過去最大の赤字幅。ただ今後は9機体制にして路線を拡大させて行くコトを明らかにしていますから、どこに飛ばすのかは楽しみなところ。
Business

昭文社HD、7月賞与ゼロで引当分を取り崩し、上方修正!

地図やガイドブックなどを刊行している昭文社HDが、7月支給分の賞与をゼロにし、引当分を取り崩し、上方修正を発表しました。なんか腑に落ちないし、このタイミングで賞与ナシ?と言う感じもしますが、連続の赤字予想なので、仕方ないかな…とも。
Business

ピーチ、3期連続の赤字で債務超過に!資金繰りは確保のようだが…

LCCのピーチが、決算を公表。3期連続の赤字。しかも赤字額は295億円と巨額。結果、債務超過に。ただANAからの支援もあり、当面の資金繰りには問題がない模様で、いつ需要が回復するのかがカギになりそうですね。
Business

スカイマーク決算は、163億円の赤字だが、実態は…?

スカイマークの決算が発表になり、163億円の最終赤字で着地。ただ繰延税金資産などを考えると、実態的には300億円の営業赤字だった感じも。期末資産的にこれがなければ、債務超過になっていた訳で、今後は資金繰りと需要回復のタイミングとの戦いになりそうですね。
Business

JTB、過去最大規模の赤字決算!だが21年度は黒字化も想定?

JTBの2021年3月期決算が発表になりました。これによると過去最大の1,052億円の赤字。売上高が急減している割に、踏み止まった感すら感じてしまうけれど、構造改革を行ない、どう今後、収益に繋げるかが焦点になって来そうです。
Business

成田空港、民営化以降では初の赤字決算!2021年度も赤字想定!

成田空港が民営化以降としては初となる赤字決算を発表。2021年度も引き続き、コロナ禍の影響が残り赤字想定。まぁ、成田はやっぱり国際線が強い訳でこれは仕方ないのかな…と。ただ問題はいつになったら国際線需要が回復するか、で。
Business

大阪メトロ、民営化後初の赤字転落へ!

民営化後初となる赤字決算! 大阪メトロ(旧大阪市交通局・現大阪市高速電気軌道)の2021年3月期決算が発表になりましたが、2018年4月の民営化以来初となる赤字に転落したコトになりました。 当期の純損益が43億円の赤字(前期は271...
Business

関西大手私鉄、全社が赤字転落!ホテル事業は、各社揃って縮小へ!

関西大手私鉄は全社が赤字転落! 関西の大手私鉄の2021年3月期決算が全て出揃った。 コロナ禍で迎える初めての年間決算ですが、全社揃って赤字決算に転落すると言う未曽有の事態。 まぁ…赤字になるのは、何となく予想は出来ていましたけれど...
Business

JAL、通期では、再上場後初となる2,866億円の赤字!

JALは再上場後初の最終赤字! 先日のANAに続いて、JALが2021年3月期の通期連結決算を発表しました。 これによると、最終損益は、2,866億9,300万円の赤字(前年同期は480億5,700万円の黒字)。通期での赤字は、20...
Business

スターフライヤーは100億の赤字!ただANA依存が高まる内容…

スタフラ、100億円の赤字! 「スターフライヤー」の2021年3月期決算が、ちょっと前の4月30日に発表になりました。 新型コロナウイルスの影響を受けてちょうど1年と言う決算。大手のANAも大変な決算内容になっていましたが、「スター...
Business

ANA、通期で過去最大の4,046億円の赤字!でも来期は黒字想定!

ANA2020年度通期は過去最大赤字額! ANAホールディングスが、2021年3月期決算を発表しました。 コロナ禍以後、初となる通期の決算ですが、売上高が前年度比で63.1%減の7,286億円になるなど厳しい内容になっており、最終損...
Business

JR東海、設立初の当期赤字!リニアも建設費増大に!

JR東海、設立以来初の当期赤字に! JR東海が2021年度3月期の連結決算を発表しました。2020年4~6月期に赤字に転落していたのですが、通期の決算内容です(同期は、JR+大手私鉄全18社が揃って赤字!を参照)。 JR東海と言えば...
Business

日本旅行、128億円の赤字で、店舗数を半減に!

日本旅行、128億の赤字! HISなどの旅行会社が続々と決算を発表していて、各社ともにコロナ禍での需要減退を色濃く反映した内容になっていますが、大手旅行会社の1つである「日本旅行」が、2020年12月期の通期決算を発表しました。 発...
Business

HIS、79億円の赤字で、持株会社移行は一時中止へ!

HIS、持株会社移行、一時中止! HISは、2021年11月1日付で予定していた持株会社への移行を、一旦中止にするコトを発表しました。 これは新型コロナウイルス感染拡大に伴う業績の落ち込みで、現行の組織をまずは維持するコトが必要であ...
Business

キャセイ、2020年は過去最大の約3,100億円の赤字!

キャセイは約3,100億円の赤字! 香港の航空会社であるキャセイパシフィック・グループが、2020年度(1~12月)決算を発表しました。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う渡航制限が、いち早く始まった中国でしたが、その影響を色濃く受...